2018年2月20日 (火)

おとな将棋教室ポポ特別企画「関西将棋界今昔物語」(3/17)

RESERVA予約システムから予約する

20180317_special

JRが「国鉄」だった昭和の時代、木造二階建ての聖地、旧関西本部は熱かった。

どうしても負けられない昇段の一番で考え抜いた渾身の勝負手とは?

今も忘れられない反則未遂事件とは?

携帯電話やインターネットは勿論、FAXもなかった時代の勉強法とは?

アナログ時代のぶつかりげいこ、10秒将棋最強伝説。

誰も入ることができない殺気立つ対局室。

憧れだった定食と昭和の将棋めし。

意地とプライドが火花を散らす、激闘タイトル戦。

怖くて優しい先輩たち…

「将棋指し」の時代から藤井聡太六段まで、奨励会入会から40年以上の付き合いになる二人が語る、関西将棋界ここだけの話!

【出演】福崎文吾九段(写真右)・浦野真彦八段(写真左)

【日時】2018年3月17日(土) 15時半~18時

詳しくは↓をクリック!

RESERVA予約システムから予約する

◎同時開催 福崎九段・浦野八段指導対局
13時~14時、14時~15時。各4面指し。最長1時間、1局限り。

↓福崎九段指導対局
RESERVA予約システムから予約する

↓浦野八段指導対局
RESERVA予約システムから予約する

2018年2月16日 (金)

ポポ日程表掲載について

こども将棋教室ポポ・おとな将棋教室ポポ・どうぶつしょうぎ教室ポポは4月より、全てのクラスをRESERVAでの事前予約制といたします。
予約は前月の1日より受け付けます。

RESERVAで全ての日程を確認いただけるようになるため、当ブログでの日程掲載は今後行いません。ご了承ください。

2018年2月14日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

14日(水)は茨木市長杯後最初のポポなので、大会の反省をしました。

大会に出ていない子にも、どんな風に反省をしたらいいのか見学してもらいました。

005

3日経っていましたが、初級の子でも部分的な記憶が残っていました。

20180214_2

後手がYくん。▲7二飛に△4三玉ならまだ逃げられたかもしれませんが、△4一玉と逃げたため▲5一金から詰まされたそうです。

この局面を見ただけでも「広いほうに逃げたほうがよかった」「2一金と2二金があまり役に立っていない」「逃げ道封鎖の桂馬を取るチャンスはなかったのか」と反省することがたくさんありました。

大会だと親御さんはお子さんと席が離れていることが多いですが、その日のうちに覚えているところだけ棋譜を入れたり、家で図面を作って写真を撮ったりするだけでも全く違います。
許されるのであれば、横で棋譜を入れながら(あるいは手書き)観戦したり、対局が終わってすぐに投了の盤面を撮影するという方法もあります。

アプリは将棋棋譜入力 Kifuぴよ将棋(AIとの対戦も可能) が有名です。ぜひやってみてください。

008

中級も大会の反省。
ポポ同士で当たったという子が、覚えているところまで棋譜を再現してくれました。

この日は15級への昇級テストで残念なことがあったので、あえて紹介します。

15級へのテストは、平手の駒組みを見ています。基本的には居飛車党は棒銀ができるか(成功しないときにはやらない)、振り飛車党は棒銀を受けられるかです。
指したい戦法によって合格基準は異なります。
例えば、角交換振り飛車をやりたいという子には、△4五角を打たれない駒組みを指導しています。

いずれにせよ、ここで10級以上でも戦える序盤力をつけることを目指しています。

が。

某くんが先手、スワが後手で。

▲7六歩    △8四歩    ▲7七角    △3四歩    ▲6六歩    △6二銀
▲7八飛    △8五歩    ▲6八角    △6六角

20180214

序盤で歩をタダで取られ、びっくりして考え込んでいました。
ここまでの5つの指し手は全部ゼロ秒でした。指したというより動かしたというべきかもしれません。

合否判定はせず、テスト受験資格そのものを取り消しました。
昇級テストを受けることはわかっていたはずなのに、これまで何も質問がなかったので大丈夫かなと思っていましたが、大丈夫じゃなかったです…。

15級のテストは、ポポ以外で将棋を指していない子にはかなりの難易度のテストです。
でも不合格のときにはなぜ不合格になったのかを説明して、次のテストで修正してもらっています。
今回の子は、これではテストする時間がムダやなぁと思ってしまう姿勢でした。

【昇級者】なし

2018年2月11日 (日)

第20回茨木市長杯少年少女将棋大会 ポポ会員多数出場!(2/11)

表題の大会が2/11に茨木市「上中条青少年センター」で行われました。

毎年行われてついに20回目。主催者ほか関係者の皆様には厚く御礼を申し上げます。

20180211_1

大会は今年初めて参加者が100人を超えたそうです!

20180211_2

↑対局中は写真不可なので、開会式です。

ポポからも優勝を狙う子から、初めて将棋大会に出る子まで37人(申し込み後に退会した3人を含む)が出場しました。

その結果27人が予選通過し、ベスト8(第20回記念特別賞)に1名、3位にR・Sくんが入り、そしてR・Sくんが優勝しました!(イニシャル一緒でややこしい)

また、以前ポポに在籍していた子が何人か出場していて、4人が決勝トーナメントに残っていました。
幼い頃に通っていたからか、「こんにちは!」と言っても「この人誰やろ…?」って感じで首をかしげられたのがさみしかったです…。

優勝のR・Sくんと3位のR・Sくんは3月末の上級廃止に伴って既に退会していますが、将棋は楽しく続けてほしいですね。

今年は例年よりレベルが高かったようです。
そんな中、ポポ会員は初めて全敗がなく、予想以上に勝った印象です。
毎年この大会をきっかけに将棋を辞めてしまう子が出ていたのですが、今年は大丈夫…かな…?

あと、去年に比べて対局中がすごく静かで、ポポ会員だけじゃなく他の参加者の皆さんもマナーがよかったように思いました!
ポポの子たちに「ポポの子みんながお行儀よく対局したら、周りの子も自然と静かに対局します」と話していたのが効果があったのかもしれません。
そういうことにしておこう。みんな、よく頑張った!

ポポの規定に伴う昇級者、昇級テスト受験者は下記の通りです。

【昇級者】
H・Kくん 13級→12級
H・Mくん 13級→12級
T・Sくん 15級→14級
M・Uくん 16.5級→16級
A・Hさん 17級→16級
S・Kくん 17級→16級
K・Mくん 17級→16級
N・Jくん 19級→18級
K・Mくん 19級→18級
Y・Oくん 19級→18級
H・Aくん 19級→18級
Y・Uくん 22級→21級
S・Kくん 23級→22級
Y・Hくん 24級→23級
N・Tさん 25級→24級

【次回出席時に昇級テスト】10級・15級・20級・25級の昇級テストです。
A・Fくん 現11級
S・Oくん 現11級
S・Tくん 現15.2級
N・Fくん 現15.4級
H・Mくん 現15.5級
S・Mくん 現15.5級
K・Mくん 現21級
I・Tくん 現25.5級

2018年2月10日 (土)

ポポ開講しました!(土曜おとな・臨時)

茨木市長杯の前日なので、「ポポ道場」を開催しました。

006_2

実はこの日は茨木市長杯前日なのでこどもポポを開きたかったのですが、一部のおとな会員の皆様から別の日に予定していたおとなポポの日程を変えてほしいとご要望があったので、変則スケジュールになりました。

お昼時の12時~13時半なので来てくれる子はいるのかなと思いましたが、10人が練習しに来てくれました。

おとなポポのゲスト講師は畠山鎮七段。

直前に畠山先生が送ってくださったお手製チラシが一部で話題になりました!
そのチラシを見てお越しいただいた方は…1人でした~! あれ、Twitterは宣伝効果ないのかな…。

012

今日はお手製プリントに考え方や練習法とその効用をびっしり書いてくださいました。

上の写真は「直観を鍛える練習」。2人1組で棋譜並べです。ひとりが直感で駒を動かし、もうひとりは棋譜を見ながら当たっているか確認しています。

016

指導対局は満席でした!

021

同時開催の「交流対局」はポポ道場に人が流れた影響もあって人数少なめ。
でも面倒見のいいおじさんお兄さんが、こどもたちの相手をしてくれました。

【昇級者】
S・Kさん 1級→初段
K・Mくん 22級→21級

関西将棋会館道場では既に初段になっていたSさんが、ポポでも規定を満たして初段になりました。
こどもポポ在籍者では5人目。ポポでルールから習い始めた子では初の有段者誕生です!

2018年2月 9日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

昼のおとなには体験受講の女性がいらっしゃいました。

001

今回は「1手詰」「3手詰」「まったく詰まない」の3種類の詰将棋を混ぜたプリントで、詰みを考えました。

003

中級は3人。市長杯のマナー面の指導を行いました。

006

上級でもさらっと市長杯の注意をしたあと、ポポ研です。今回で15回目でした。
10級のAちゃんが7級のTくん相手に完勝していて感心しました。

008

夜のおとなは…線対称でした。

【昇級者】 なし

2018年2月 8日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

目垣教室では初級に来たふたりが昇級しました。

20180208_1

Nちゃんは何度か落ちていた25級昇級テストに合格!

鬼ごっこで遠巻きにしかかけられなかった王手を、駒の利きを見て玉の隣のマスにも行けるようになりました。

そのあとの10枚落ちは、反則負けではありましたが内容は完璧でした! …反則以外。

20180208_2

Aくんは「よろしくお願いしますからありがとうございましたまで座る」が課題です。
こちらも何度かチャレンジに失敗していましたが、今回は成功でした!

20180208_3

中級は茨木市長杯の注意と、対局でした。
ぼこぼこモードで考えずに指して本当にぼこぼこになった子がいたので、考えたらしっかり指せるんやから考えなさい~!と言ったら、次の平手でなんと負かされてしまいました。

【昇級者】
N・Tさん 25級→24級
A・Nくん 33級→32級

2018年2月 7日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

20180207_1

↑初級の子がHコーチのスマホで、Hコーチの指した将棋を見せてもらっていました。

20180207_2

初級も中級も、茨木市長杯に向けたマナー指導を行いました。

対局では、スワ先生とHコーチが全て平手で対局。
強い人との対局に慣れておく「ぼこぼこモード」か、とにかく大会前に一度勝たせてほしい「ゆるゆるモード」を選んでもらいました。
ほとんどの子が「ぼこぼこモード」を選んだので、遠慮なくぼこぼこにさせていただきました!(笑)

【昇級者】
H・Mくん 14級→13級
T・Sくん 15.1級→15級
K・Mくん 18級→17級
S・Kくん 24級→23級
Y・Hくん 25級→24級

15.1級から15級は昇級テストに受かっても受からなくても15級になれるのですが、T・Sくんはしっかり合格しました! 四間飛車党で、藤井猛九段の「四間飛車上達法」を読み始めているそうです。

2018年2月 6日 (火)

ポポ開講しました!(火曜どうぶつ・初級)

火曜のクラスは3月までなので、今日を含めてあと4回です。

20180206_1

どうぶつしょうぎクラスは3人。ライオン1匹を寄せる練習をしました。
この練習、ごろごろどうぶつしょうぎに比べて駒の動きが弱いのとすぐにトライされるのとで、かなり難しかったです…。

20180206_2

4月から将棋に移る予定のKちゃんには、3手詰や駒効率の話をしました。

20180206_3

初級は、15.2級のSくんと19級のKくんという中級勢だけの出席。茨木市長杯の説明とマナー面の指導を行いました。

駒を並べるとき、ふたりとも大橋流で相手の子が駒を置くまで次の駒を触らずに待っていて、プロのタイトル戦のような雰囲気でした。

20180206_4

飛車落ち戦。6二飛はだいぶ前に成り忘れています…。

ここで▲6四角成△同歩に▲8五銀打以下で詰みでしたが、▲8五銀△7五玉▲6四角成△同玉▲5三銀△同玉と、王手で追いかけまわして逃がしてしまいました。
「玉は包むように寄せよ」を覚えておきましょう。
なんとこの将棋、173手!!で上手のSくんが勝ちました。

【昇級者】なし

2018年2月 3日 (土)

ポポ開講しました!(土曜どうぶつ・中級・初級)

どうぶつしょうぎ教室ポポはごろごろどうぶつしょうぎの2回目でした。

前回は8人で親御さんも含めて満員でしたが、今回は2人でのんびりやりました!

003

002

ふたりとも、手数はかかりましたがライオン1匹をつかまえることができました。

次回は3/31開講で、ほぼ2ヶ月空きますので復習しておいてくださいね。

005

中級は13人受講。「ジリ貧にならないための決断」をテーマに次の一手を考えました。大駒を切る・見捨てる判断がポイントでした。

007

初級は体験受講の子を含めて6人受講。
上からの寄せの練習で、中段玉1枚を金銀8枚で攻めました。

【昇級者】なし

«ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

ポポ関連リンク集

参加者募集中!

予約はこちらから。

  • ↓ポポ体験受講・各種イベント予約(どなたでも)
    RESERVA予約システムから予約する

イベント情報(リンク集)

ポポ日程など

  • 予約はRESERVAからお願いします。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28