将棋の教材

<この記事はブログトップに表示されています。最新記事はこの下に出ます。>

過去にこども将棋教室ポポやその他の教室で使用するために作成したオリジナルプリントは、noteに有料で掲載しています。一部無料です。

どうぞご利用ください。

Logo

「将棋の教材」目次ページはこちら

また、イベント撮影、教室運営相談、個人レッスンなどはタイムチケットにて承っています。興味のある方はメッセージをお送りください。

Logo_20200303144001

2020年4月25日 (土)

オンラインレッスン

ねこまど将棋教室のオンラインレッスンで講師を務めることになりました。

下記リンクから、諏訪が担当する講座を検索してお申し込みください。

ねこまど将棋教室オンラインレッスンカレンダー

またタイムチケットでもお申し込みいただけます。こちらではご兄弟での受講や宿題のお渡しなども含めたコースもお申し込みいただけます。

2020年3月21日 (土)

王位戦観戦記(3/21~27)

3/21~の7日間、新聞三社連合加盟の各紙(北海道・東京・中日・神戸・徳島・西日本)に観戦記が掲載されます。

カードは挑戦者決定リーグ白組▲阿部健治郎七段-△稲葉陽八段です。

2020年3月18日 (水)

順位戦観戦記(3/18~24)

3月18日~の7日間、朝日新聞に観戦記が掲載されます。

カードはA級順位戦8回戦▲久保利明九段-△三浦弘行九段です。

3月のC小学校の将棋教室は中止です

新型コロナウィルス関連の休校に伴い、3月のC小学校の将棋教室は中止です。
大会用に用意した賞品は来年用にとっておきますので、来年は豪華賞品をお楽しみに!

『将棋世界』4月号

将棋世界 4月号

○第5期叡王戦挑戦者決定戦三番勝負[第2局]豊島将之竜王・名人vs渡辺明三冠 「竜王・名人vs 三冠 天下分け目の3連戦」 ※対局レポート・写真撮影を担当

2020年3月 2日 (月)

棋聖戦観戦記(3/2~8)

3月2日~の7日間、産経新聞に観戦記が掲載されます。

カードは二次予選決勝▲糸谷哲郎八段-△船江恒平六段です。

3月観戦記情報:日本将棋連盟

2020年2月23日 (日)

写真提供、詰将棋掲載

2月25日(水)発売『詳解 詰将棋解答選手権 チャンピオン戦 2004~2019』のウェブ先行予約特典小冊子『写真で振り返る詰将棋解答選手権 ~藤井聡太5連覇の軌跡~』に、諏訪が撮影した写真(第9回・第10回詰将棋解答選手権)を提供しました。

表紙・裏表紙・2ページ目に掲載されています。

20200222-153335

また、同時発売の『詳解 詰将棋解答選手権 初級・一般戦 2009~2019』には、第8回詰将棋解答選手権初級戦で採用された諏訪作の1手詰が掲載されています!

2020年2月22日 (土)

C小学校の将棋教室

前回から今回までの間に「新型コロナウィルス」が広がっているというニュースがあり、人が集まるのはやめときましょうという雰囲気になっていますね。

今回に限らず、将棋は長時間対面するので風邪などが移りやすいです。
家に帰る前に一度手洗いうがいをして、家に着いたらもう一度手洗いうがいをしましょうと指導しました。

講座は前回長引いたので、今回は10枚落ちリレー対局です。

001_20200222145401

ちょっと長引きましたが、打ち歩詰めの局面になって、ルールの説明をすることもできました。
みんなの力を合わせて、上手の玉を詰ますことができました。

004_20200222145401

今日も10人ほどが入れ替わりで対局しました。

007_20200222145401

今回から入門向けのプリントを10枚くらい用意しました。
10枚だけだし、入門向けなので、強い子は解かないでねとお願いしました。

同じものをnoteにアップしていますので、興味がある方はご購入ください。

次回は年に一度の校内将棋大会の予定。無事開催できたらいいなぁ。賞品たくさん用意して待っています。

2020年2月 8日 (土)

C小学校の将棋教室

今日は学校に行く道に全然人が歩いていないくらい、寒かったです。

そうなると小学校の将棋教室も参加人数少なめ。

ただ驚いたのは、保健室前の掲示に「今日のけっせき9名、うちインフルエンザ0名」(昨日・金曜日の掲示)と書かれていたことです。
新型コロナウィルスの影響で、手洗いうがいがしっかりと行われていて、インフルエンザが少ないそうです。
確かに、今年に入ってから学級閉鎖が1クラスもないんですよね。
ほらほら普段から手洗いうがいをしたらいいのに~。

001_20200208212201

今日は講座で「おまけの話」をしすぎて、1時間もしゃべってしまいました。次回は短めにして対局を増やそうと思います。

テーマは「10枚落ちの指し方」でした。

002_20200208212201

全然勝てない子がPTAの当番の保護者さんと指したいと言い始めたため、急遽、玉と金だけ動き方を覚えてもらいました。
写真は練習中。

いざ対局すると、保護者さんが金の利きに玉を動かしてしまい、それを見事に取ったこどもが勝ち!
保護者さんは頭を抱えていましたが、勝てる喜びを与えてくださったということでバッチリのお役目です!

007_20200208212201

今日から新兵器投入。駒箱に「将棋の駒は数えて片づけます」と書いて貼りました。
私がいない日にたまたま学年が大きい子が来て乱雑に片づけると、低学年の子たちも「数えて片づけないといけない」とは言えないらしくて。
書いてあれば「ここに書いてあるやん」と言えるし、見たら自主的に片づけてくれるかなという期待も込めています。
今日は放っておいても数えて片づけてくれる子ばかりだったので、効果はまだ未知数です!

こちらのデータはnoteで無料公開していますので、ご自由にお使いください。
(使った報告、ぜひうかがいたいのでお待ちしております!)

«『将棋世界』3月号

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30