« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

ポポ開講しました(11/28)

11/28(水)はポポの通常開講日でした。

Aコースは4名出席。居玉の寄せ方講座と、飛角鬼ごっこをしました。

048

Bコースは6名出席。矢倉囲いと美濃囲いの寄せ方講座をしました。

054

AコースではI田君が30級から28級に(2ランクアップ!)、K本さんが25級から24級に。

BコースではH君が18級から17級に。

それぞれ昇級!

おめでとうございます。

051

Aコース(初心~15級)の実戦より。△2二角の飛香両取りに▲9五角の王手がかかり、△6一玉と逃げたところです。ここで▲4一飛成と金を取れたのが大きかったですね。
△6一玉では△8四銀で、金を取られることなく角が取れていました。

次回通常開講は12/26(水)。その前に乱取り会(12/12)冬休み教室(12/22)、大会(12・23)と続きます。
いずれも既に申し込み入り始めています。よろしくお願いいたします。

将棋cafe開催! (11/29)

11月29日にestrelaにて、久々の将棋cafeを開催しました!

今回のゲストは船江恒平五段。他にプライベートで斎藤四段、船戸女流二段、室田女流初段にお越しいただき、またこの日公式戦対局だった浦野八段と奨励会の藤原三段にも駆け付けていただきました。
前回はプロ棋士ゲスト無しでの開催だったのに、今回は一気に豪華メンバーです。このギャップが将棋cafeの魅力です(たぶん)。

なお今回の自己紹介テーマは「今日の昼ごはん」でした。

001
この日行われていた竜王戦第5局をネット観戦中。

010
ゲストの船江五段が、どうぶつしょうぎの対局にアドバイス。

024
藤原三段が女性参加者に3面指しの指導対局。

025
斎藤四段は「平手しか指したことがない」という女性に平手で指導対局。

021
たまたまestrelaに来店していた小松初段ら、囲碁棋士の方々も覗きに来られました。

029
小松vs船江の囲碁将棋同時対局(もちろん両方ハンディ付き)。苦手分野に長考。

019
何かが起こったようです…。

034
室田女流初段も囲碁の対局。あれれ、将棋cafeですよ?

037
こちらはチェスクロックも持参されての熱い勝負を!

041

次回は来年の開催になります! ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

2012年11月28日 (水)

明日は将棋cafe!

明日11月29日(木)は将棋cafeです。

定員まで余裕がありますので、当日受付もいたします。お待ち申しあげております。

2012年11月25日 (日)

産経新聞観戦記(11/27~12/2)

11/27~の6日間、産経新聞の将棋欄に観戦記が掲載されます。朝刊です。

カードは二次予選▲谷川浩司九段-△南芳一九段です。

朝日新聞観戦記(11/24~29)

11/24~の6日間、朝日新聞の将棋欄に観戦記が掲載されています。朝刊に掲載されています。

カードはC級2組6回戦▲菅井竜也五段-△斎藤慎太郎四段です。

朝日新聞デジタルで、下記でもご覧になれます。
24日 25日 26日 27日 28日 29日

将棋サークルTで指導対局

24日はC小学校で指導したあと、市内で活動している将棋サークルTでも指導対局を行ってきました。

今日は20人弱が参加。

ここではいつも3面指しで平手ばかり指していてこちらも楽しんでいます。

最近は小学生の参加もあるようです。

002

この将棋サークルTはほぼ毎週活動を行っていますが、私が伺うのは今年は今回が最後。

また来年お会いしましょう!

2012年11月24日 (土)

C小学校へ。

今日はご近所C小学校で将棋の指導でした。久々ということもあってちょっと少なめ、10人ちょいの参加です。

今日は大盤で、居玉を寄せるコツと、歩がぶつかったら取りましょう、ということを解説しました。

012

それから実戦です。

対局は、
・挨拶をする
・待ったをしない
・手番でないときは手は膝の上
・持ち駒は駒台に
・指す手を決めてから駒を触る
などを重視して指導しています。少なくとも勝てない子を叱ることはありません。

006

相手がいない子にはiPadで「1手詰にゃう」をやってもらいました。

013

二歩や王手には気をつけましょう…。

2012年11月23日 (金)

将棋でクリスマス会☆(12/22)

女流棋士の船戸陽子二段が、クリスマスイベントを企画されました。

12月は将棋cafeは行わない予定なので、皆様はぜひこちらにご参加ください!

601536_378618185559663_1854974063_n

お申し込み、お問い合わせは上記チラシ内のメールアドレスまで。
(当ブログでは承っておりません)

S小学校でどうぶつしょうぎ

11月17日の「将棋の日」はS小学校でどうぶつしょうぎ講座でした!

004

この日は高学年対象。人数が少なめでほぼ全員ルールを知っていたため、早速対局です。トーナメントをして優勝した子には「おうさまライオンバッジ」をプレゼントしました。

続いて、どうぶつしょうぎの大盤講座。トーナメントの決勝戦の棋譜を残して、初手から解説をしました。

「感想戦」をしてどんどん強くなりましょう。

005

それから「おおきな森のどうぶつしょうぎ」へ移行。絵柄がどうぶつしょうぎと同じだけで、ルールは将棋と同じです。
最初は「どうぶつ鬼ごっこ」。

Vk_0

将棋でいうとこんな感じ。これで相手玉(ライオン)を捕まえられるでしょうか?
寄せ、詰みの基本です。

最後に見本として、私が飛角(きりん・ぞう)側を持って一気に寄せてみました。

007

最後に全てのどうぶつを使って対局してもらいましたが、既に将棋を指したことがある子はもちろん、初めての子もどうぶつしょうぎで慣れてきたのかどんどん指せましたね。

おおきな森のどうぶつしょうぎでも無敵囲いは健在のようです。

031

この日は関西将棋会館でイベントをしていたので、終了後に移動して見てきました。大勢のお客さんでした。

2012年11月20日 (火)

将棋cafe(11/29) ゲスト棋士来訪決定!

11/29(木)の将棋cafeに、船江恒平五段がゲストで来てくださることになりました!

他にも、Twitterでお忍び参加を表明してくれた女流棋士もいるとかいないとか。

まだ定員まで余裕がありますので、参加ご希望の方はご連絡ください。

2012年11月12日 (月)

11/14乱取り会中止

こども将棋教室ポポ、11月14日に予定していた乱取り会は、参加希望者が少ないため中止とさせていただきます。

2012年11月10日 (土)

女性だけの将棋サークル「L研」次回は11/25(日)

女性だけの将棋サークル「L研」、次回は11月25日(日)に開催します。

場所は未定(大阪府下)。将棋のルールを知っている女性ならどなたでも。棋力は不問です。

興味のある方はsuwablog@gmail.comまでお知らせください。

2012年11月 7日 (水)

第2回いくのネイチャーランドに行ってきました

生野聴覚支援学校で開催された「第2回いくのネイチャーランド」でどうぶつしょうぎ講座の助手として参加してきました。

生野聴覚支援学校は聴覚障害のある子供達が通う学校で、いくのネイチャーランドは聴覚支援学校の児童・生徒と地元生野区の児童・生徒の交流イベントです。

なかなか言葉ではコミュニケーションが取れないこともありますが、どうぶつしょうぎの対局はスムーズ。第1回では家族とばかり対局する子が多かったですが、今回は自ら積極的に知らない子に話しかける子もいました。お友達がたくさん増えるといいですね!

当日の模様は、ねこまどblogに掲載されています。

10/31(水) こども将棋教室ポポ

10月31日(水)にこども将棋教室ポポを開講しました。

001

Aコース(6人)は、「5三のと金に負けは無し」の格言を勉強したあと、実戦練習。

Bコース(7人)は、プロ公式戦の実戦解説を行ったあと、その投了図から指し継いできちんと勝ち切れるか、あるいは逆転できるか、対局してみました。結果は勝ったり負けたり。最後まであきらめないことが大事ですね。

003

両コースとも級位認定を行い、また昇級規定を作りました。若干の改訂を行う可能性はありますが、基本的にこの規定に基づいて級を認定していきます。勝数規定を満たしていなくても昇級する場合もあります。
実力差がある子同士の対局に手合割を導入するとともに、昇級を目標にしてもらえればと思います。

昇級した子にはシールをプレゼント。早速持ち帰っていた子がいましたね。おめでとうございます。

ポポ会員の皆様には個人レッスンのご案内と、乱取り会のご案内をお渡ししていますので、興味のある方はご連絡ください。

2012年11月 5日 (月)

電子書籍トルタル(1~3号)

カナカナ書房さんから今年4月に創刊した電子書籍「トルタル」に参加しています。

トルタルは、iPhoneなどで読めるEPUB形式の電子書籍です。パソコンでも読めなくはないそうです。ダウンロード無料です。

4月発行の創刊号では、古田靖さんによるインタビュー「飯の種」にゲストとしてお招きいただきました。これは割と将棋の話。

7月の第2号、10月の第3号ではコラム「101号」を書いています。こちらは非将棋系。

読み方がわからない方はカナカナ書房さんの読み方案内をご覧ください。

週刊将棋(11/7)

○週刊将棋 11/7 なんでやねん大阪

将棋文化検定のお話です。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31