« 将棋cafe開催します!(12/12) | トップページ | 順位戦観戦記(11/13~17) »

2014年11月12日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

水曜日は前回が5週あるうちの3週目に開講したので、なんと3週間ぶりです。スワ先生が講座をやるのも久しぶりです。

なお明日の目垣教室は今日と同じ内容です。

初級は9人の受講がありました。お休みの子がいたのにこの大人数です!

講座内容は10枚落ちの指し方です。中級相当の子(20級以上)の子は10枚落ちを卒業していますが、忘れかけていた「将棋を指すときの大事なこと」を思い出してくださいね。初級の子は先生が言った「考え方」を何度も何度も口に出してみてください。

大盤で一度スワ先生のお手本を見てもらったあと、さらに19級のHくんと16級のSちゃんに大盤で10枚落ち下手のお手本をやってもらいました。ふたりとも上手にできました。
ついでに「打ち歩詰めは反則」というお話もできました。

004

初級は低学年の子が多いのでざわざわしがちなのですが、今日のハンドブックタイムはみんなお行儀よく、最後まで集中が途切れずに一生懸命解いてくれました!

006

対局中はちょっとおしゃべりが多かったかなぁ~。

中級は反対にお休みが多く、3人の受講でした。内容は「矢倉囲いをいきなり詰ませよう」。プリントで用意した矢倉囲いの形をした詰将棋を解いてもらいました。
初めの2問は駒が余るもので、手順を覚えてしまってもいいくらい実戦でよく出てくる形です。
手数が長いですが、初級と連続受講のSちゃんが第1問を見て5秒もしないうちに答えを書き始めたので驚きました。

008

5問の詰将棋を解いたあとが今回の本番です。プリントを見ながら、「矢倉囲いの詰ませやすい形」をみんなに発表してもらいました。プリントと全く同じ形というのはなかなか出てきませんが、こうやって「詰ませやすい形」を考えておくと実戦でその形を狙っていけますね。

009_2

プリントの詰将棋が長いものでは11手詰だったので、いつものハンドブックタイムのあとには「いつもより簡単に感じた」と言っていましたし、3人のうち2人が今までで一番たくさん解けました。たまには難しい詰将棋もいいですね。

【昇級者】
S・Iくん 26級→25級
先月入会した4年生のSくんが初めて昇級しました。前回不合格だった飛角鬼ごっこの昇級テストを見事合格しました。指し手を見ていて、おうちでどうやったら合格できるか考えてきたようすがすごく伝わりました。

« 将棋cafe開催します!(12/12) | トップページ | 順位戦観戦記(11/13~17) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポポ開講しました!(水曜初級・中級):

« 将棋cafe開催します!(12/12) | トップページ | 順位戦観戦記(11/13~17) »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30