« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

クモイ先生のレポートです!

Img_0433

こども中級は2人が受講。講座は早石田の受け方についてでした。

早石田はとても攻撃的な戦法で、飛車角を後手が使ってくる手に対してどう受けるかが難しく、居飛車側を持って受けに困るシーンも見られました。時折出てくる▲1五角と打つ攻防手が難しいようです。

なお2人は居飛車党で、このあと行った実戦では、香落ちながら相掛かり戦になっていました。

Img_0442

こども上級は4人が受講。ここでも講座は早石田の受け方について。

皆が早石田という戦法をやったことがない、あるいはされたことがないといった具合で、この講座はかなり難しかったようです。
ただ早石田のような戦法の受け方を考えると、受ける力がついてきます。実戦で現れることは少ないですが、早石田の狙い、それに対する受け方を少しずつ知ってもらえればと思います。

次回の講座で今回の話の続きをもう少しだけしようかと思います。

おとなクラスは親子の2人が参加。早石田の講義をしたあと、クモイ先生との8枚落ちでした。
お父さんは前回行った6枚落ちでは、初めての受講ということもあってか力が出ていませんでしたが、当日は悪い手を指されることなく、完璧に語れました。特に終盤は先生もビックリするほど鋭さを見せられて、これには脱帽。次回はまた6枚落ちに戻してやってみたいと思います。

こどもさんとは1勝1敗。途中でお父さんの将棋が気になって集中できなかった時間もありましたが、今後はできるだけ自分の対局に集中しましょう。

2月6日はお休みをいただきました。このあと2月の金曜ポポは、13日を皮切りに休みなく行います。お待ちしておりますのでぜひお越し下さい。

【昇級者】なし

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

土曜日のこども中級は7人、初級は13人(体験2人)の受講でした。

他にも土曜初級の体験受講の問い合わせが入っています。大変申し訳ないですが、2月と3月は、土曜初級のみ中級・上級の子の受講はご遠慮ください。(他の曜日の初級受講はOKです。また土曜初級の時間しか受講できない場合は事前にご相談ください)

さて中級は上級レベルの子も多く受講してくれました。内容は水・木の中級と同じ「成駒将棋」だったのですが、対局のレベルが高く、また「なぜ成駒を作ったら勝ちというルールなのか」「どういう形だと成駒が作りやすい(作られやすい)か」という話までできました。

018

初級はルールを知らない体験受講の子から上級手前の中級チームまで幅広かったので、「しっかりと駒の損得を考えよう」というテーマでどうぶつしょうぎに取り組んでもらえました。

なぜ将棋のクラスでどうぶつしょうぎを指すのか?という話もしました。特に中級チームの子は考えながら指せたでしょうか。「どうぶつしょうぎで遊んで楽しかった」で終わってはいけませんよ。

019

対局の時間は中級の子まで見てあげる余裕がなく、次々と終わる対局に手合をつけるのにも忙しくなってしまったため、奇数でひとり待っていたSちゃんに「写真撮っといて!」とカメラを渡しました。
下の2枚ですが、教室の雰囲気がわかるように撮れていますね。お手伝いしてくれてありがとう。

021

025

初級の時間に昇級テスト受験資格を得た子が2人いたのですが、先生が対局する余裕がなかったので親御さんの了解を得て終了後に居残りでテストを行いました。普段は1対1で指しますが、待たせてしまったので2面指しで行いました。

029

20級昇級テストに挑んだYくんが油断したのか?あっさり負けてしまい、残るは7枚落ちのSくん。

写真のあたりでは先生にも勝つチャンスが出たのかなぁと思っていたのですが、最終盤に好手を連発されて、入玉した玉を詰まされてしまいました。お見事でした。

【昇級者】
H・Sくん 12級→11級
Y・Tさん 31級→30級

C小学校での指導

31日午前は、市内のC小学校での指導でした。2学期の日程がうまく折り合わずに全然伺えず、茨木市長杯の告知ができなかったのは残念でした。聞いてみたら、出場する子はほとんどポポ会員でした。

012

「冬は参加者が半減する」と放課後こども教室の方に伺いましたが、おかげさまで将棋はちょっと減っただけです。この日は朝から雪だったのですが(←大阪では降るだけで事件!)15人くらい来てくれました。

014

空いている時間に「本で練習したい」と言う子がいたので1手詰ハンドブックをオススメしました。

015

C小学校では放課後教室の備品として1手詰ハンドブックと3手詰ハンドブックを各3冊置いていただいています。競争もできるのですが…まぁ、こうなりますよね。

016

この日初めて「どうぶつしょうぎ」からやり始めた子は、最終的に「おおきな森のどうぶつしょうぎ」に挑戦していました。

実は年末に希望して、「ごろごろどうぶつしょうぎ」と「おおきな森のどうぶつしょうぎ」を備品に入れていただきました。これでどうぶつしょうぎ目当ての子も将棋に移ってくれるようになればいいなぁと思います。

2015年1月29日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

木曜のポポはインフルエンザから復活!の子がいたり、風邪で休んだ子がいたり、でした。手洗い、うがいを忘れないようにしましょう。

002

初級は4人の出席です。以前、クモイ先生が中級クラスでやっていた講座がすごく勉強になるなぁと思って、まねっこさせてもらいました。両取りの掛け方を考える問題です。

004

23級同士のYくんとYちゃんの対局。Yちゃん、▲8七金と自ら上がろうとしています…!!

005

…が、気づいて、▲6八銀△8七歩▲7七銀△8五飛▲7九角と受けることができました。▲8七金は△同飛成で金を取られてしまいますね。

その頃、お隣の対局では▲8七金と上がってしまった子がいました。(^-^;

008

そしてその頃、中級を受けに早めに教室に来た誰かさんが大盤で遊んでいました…。

009

初級は最後に時間が余ったので、おさらいの「飛角鬼ごっこ」です。しばらくやっていなかったので、どうやって指すんだったっけ?と悩んでいる子もいました。

010

中級は5人の受講がありました。この日のテーマは、昨日の中級と同じ「成駒将棋」です。成駒を作ったら勝ちです。

この日中級の時間で言いましたが、初級(21級以下)の皆さんに足りないのは、何よりも「経験」です。
何をされるかわからないけどなんとなく怖いなぁ、と手が止まるのは何もやっていないのと同じことです。
失敗することは、将棋教室ではとってもいいことです。もしかしたら他の習い事では失敗したら怒られるのかもしれませんが、将棋教室ではぜひ、たっくさん失敗してください。
せっかく将棋教室に来ているのに、迷って何も指さずに時間だけがすぎていくのが、一番もったいないです。
パン、パン、パンとリズムよく将棋を指しましょう。
(でも上級の子はもうちょっとゆっくり考えてほしいなぁ…)

【昇級者】
Y・Hくん 27級→26級
H・Tくん 28級→27級
C・Tくん 30級→29級
T・Yくん 31級→30級

中級の初級チームの中でもY・Hくんが今一番伸びています。近いうちに名実ともに中級に達するのではないかと思います。
たくさん対局しないと昇級しないので、どんどん指してください。

2015年1月28日 (水)

ポポ開講しました!(水曜どうぶつ・初級・中級)

今日は体験受講が合わせて5人もあって、にぎやかでした!

058

どうぶつしょうぎのクラスには体験受講の子が2人来て、合わせて4人受講でした。ひとりは将棋のクラスにお兄ちゃんがいる子でしたが、将棋のクラスにも入っていいくらい、いろいろなことに詳しかったです。
もうひとり女の子が体験受講に来てくれました。初めて会う人ばかりですごく緊張していたように見えましたが、何度も来るうちにお友達になれますよ。

講座の内容は、「おおきな森のどうぶつしょうぎ」を使い、将棋でいう10枚落ちの指し方でした。まだ詰みの概念を知らない子が多く、少し難しかったようです。
体験受講の子はどうぶつしょうぎで対局してもらいました。

060

初級のクラスは9人で、そのうち体験受講が3人。おふたりは何度かお電話をいただいていたみたいで申し訳ありません!
お電話での問い合わせは出られないことが多いので、留守番電話にメッセージを吹き込んでください。以前、ひたすら留守番電話だけでお問い合わせのやりとりをしたことがありました…(笑)。

もう1人のIくんは、ポポが始まってすぐの頃、会員さんじゃなくても受けられる日に何度か来たことがあります。その頃はお母さんに「行きなさい」と言われてイヤイヤ来ていて、やりたがらなくて先生はすごく困っていたのですが、今回は「僕な、将棋めっちゃ好きになってん!」と言ってくれました。その気持ちを駒にどんどんぶつけていきましょう。

講座の内容は、「棒銀の受け方」でした。棒銀をまだ知らない子もいたので、少し難しかったかもしれませんが、自分が棒銀を指すときにも相手の守り方を知っていると攻めやすいですよ。

063

中級は、初級との連続受講2人を含む7人でした。中級の子は、十分に自分で考える力があるので、こんなざっくりとした説明です。

064

これを踏まえて、1年前に1回だけやった「成駒将棋」をやりました。これは、「取られない成駒を作ったら勝ち」というルールです。
みんなの将棋を見ていると「相手に攻められても自分が攻めたらいいんやもん」という子が多いですが、1日に何局も指して、しかも途中で負けるわけにはいかない将棋大会だと、守り方が大事です。

級が違う子も平手で指してもらいました。成る駒は飛車と角が多かったです。何局も指しているうちに、打ち込まれやすい場所、どうやっても成りが防げないパターンを知ることができたと思います。

066

今日の対局は1人待ってもらう形で進めました。
「誰か空くまで待っていてね」というとぼやーっとしていたり、歩きまわっていたりする子が多いのですが、Jくんはすかさず教室にある将棋の本を読み始めていました。
こういう「スキマ時間」の使い方が大事なのは、おとなになってからも一緒です。将棋教室で学ぶのは将棋だけではないですね。Jくんは自分で気づいてくれて、先生は嬉しかったです。

最後に、19級のHくんの頑張った図面を。

H_2

14級のMくんとの飛香落ち戦。ここから▲4二銀△同金▲5二銀△同金▲3二銀△5一玉▲6一成桂で、見事詰ませました!

実は▲5二銀に△3一玉と逃げたら詰まないのですが、この手順がしっかり見えてから▲4二銀と捨てたそうです。発想がお見事でした。2手前の▲4三金と打ったところでは「金はとどめに残せ」で▲4三銀のほうがよかったですね。

【昇級者】
A・Kさん 17級→16級
K・Mさん 27級→26級
T・Jくん 28級→27級
また先日入会したA・Fくんを30級に認定しました。

A・Kさんは前回出席時に昇級テストを受ける資格を得ていたのですが「このままじゃ落ちるよ!」とすごく脅かして(?)いました。実際にその日にテストをしていたら不合格だったと思いますが、お姉ちゃんと一緒に練習をして、今日のテストはしっかりと指せました。
今日の「成駒将棋」でも千日手模様で相手の駒を成らせないようにしていましたし、他の子にはない「しぶとさ」が出てきたと思います。

2015年1月25日 (日)

摂津市・味生公民館

25日(日)は味生公民館での指導日でした。こちらの公民館の指導は人数も安定して受講態度も落ち着いてきたので、近いうちに別の方に引き継ぐ予定です。

057

初めに1手詰と5手詰のプリントをやってもらいました。

今まで1手詰がやっとの1・2年生のふたりが、ふたりで力を合わせて5手詰を解いたのですごく驚きました! よくがんばったね!

高校生組も難しいかなと思って渡した5手詰の難しいほうのプリントを根性で解いてくれました。そう、みんな将棋に根性がついてきました。諦めない気持ち、大事です。

2015年1月24日 (土)

ポポ開講しました!(土曜おとな)

24日、スワ先生は出張先の島根から飛行機でびゅーんと帰ってきました。ちゃんと飛んでよかったです!

そしておとなポポは初登場の船江恒平五段でした!
茨木から2時間近くかかる加古川にお住まいで、遠いのでこれまでためらっていたのですが、依頼したらさわやかな二つ返事でOKしていただきました。
「みんな大好きふなえもん」と言われる(?)人気者の先生です。
人気棋士だけあって、会員さんの出席率が高く、体験受講もおふたりいらっしゃいました。

033

講座は寄せについて。相手が何を持っていたら自玉は詰んでしまうかということを考えながら、相手玉を必至に追い込むという考え方を教えていただきました。

042

結構ガチンコな対局風景です。

045

感想戦に加わっていただきます。

052

指導対局は団体様でのお申し込みもあって、いつもより1時間長くやっていただきました。全部で10人…それ以上でしたっけ。
指導対局の間も周囲では自由対局、おしゃべり、ひとりでスマホをいじっている人などなど、たいへんにぎやかでした。むしろ講師陣がぺちゃくちゃおしゃべりしていてすみません。(いつものことです)

今後も団体様での受講申し込みは期間を問わず受け付けますので、早めにご相談ください。

054

船江先生には3時間フル稼働で指導対局していただきました!

【昇級者】なし

2015年1月23日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

23日、スワ先生は島根県にいたのでクモイ先生にお任せでした!

----------------------

当日のこども中級は5人が参加。クモイ先生とは初対面の子もいました。初級のY君が21級昇級を果たしました。中級クラスに参加しての昇級で、今後がとても楽しみです。

Img_0417

講義は前回の続きで鬼ごろし、また新鬼ごろしを解説したあと、原始中飛車についても触れました。

「中飛車、嫌やねんなー」といった声も聞かれましたが、一方ではクモイ先生との平手の練習対局で、この原始中飛車を使ってきた子がいて、とても驚かされました。でも5五の地点で飛車をただで取られないようにして下さいね。

Img_0418

こども上級は兄妹で2人が参加。講座内容はこちらは先手原始中飛車に対する受け方についてです。中飛車の攻めは何段目で受けるべきか好みが分かれますが、当日は5段目での受け方について解説しました。
それが第1図(図面は先後反転しています)の局面。ここで後手に狙いの切り返しがあります。

Photo

ヒントは、「1歩手持ちにしていることを活かす順」です。ちょっと難しいですが、7手先まで読めれば100点です。

おとなの部は3人が参加。
2人は新入会の親子さんで、角道オープン四間飛車に対しての居飛車の超急戦の講義を熱心に聞かれました。その中で出てきたのが第2図の局面。

Photo_2

今先手から角交換し、△2二同銀としたところですが、ここで▲8八飛と▲8八銀のどちらを選ぶかで意見が分かれました。
どちらを選んでもやや先手が指せそうですが、あなたならどちらを選びますか?
クモイ先生なら迷うけど▲8八飛かなー。

その後行った対局では、3人がかなり実力伯仲であるということが分かりました。
当面は親子でおとなの部に参加されるということですので、これからもいいライバル関係で、熱戦を繰り広げてもらえればと思います。

Img_0425

2月11日の茨木市長杯まで、金曜ポポは残すところ1月30日のみとなりました。
2月6日は休講ですので、腕を磨いておきたい生徒さんは、是非1月30日に受講してください。待ってますよ~。

【昇級者】
J・Y君 22級→21級

----------------------

再びスワ先生です。

この日Uくんがお父さんと一緒に入会してくれて、こどもポポの会員数が50人になりました。もちろん今まで様々な事情で辞めてしまった子もいるのですが、大勢の子に将棋を知ってもらえてうれしく思います。
恐らく3月末で辞める子も何人かいると思います。またこれから入会する子もたくさんいます。「将棋」という共通点があるので、お友達をたくさん増やしてください。お友達を作るのが苦手な子は、まずスワ先生、クモイ先生とぜひお友達になりましょう。

2015年1月19日 (月)

1/24おとな将棋教室ポポ受付

1月24日(土)「おとな将棋教室ポポ」は船江恒平五段が講師です。講座テーマは「終盤の考え方」です。

指導対局のみの受講、1回きりの受講もできます。
指導対局は棋力不問です。
非会員の方の募集は、講座が10名程度、指導対局は若干名です。

○申し込み方法
メールsuwablog@gmail.com(諏訪)に「1/24おとな将棋教室ポポ受講希望」と書き、お名前とご連絡先、講座と指導対局のどれを受講するかをお知らせください。棋力がわかる方はお書き添えください。 入会済の方は、指導対局も希望する場合お申し込みをお願いします。体験受講をお済ませの方で入会希望の方は、可能でしたら初回出席日のみお申し込みください。

2015年1月17日 (土)

ポポ開講しました!(土曜おとな)

17日(土)は畠山鎮七段がゲストのおとなポポでした。スワは不在でしたがコンドウ先生からのレポートをご覧ください。

20150117_140258

はじめに年末のおとな・こども合同将棋大会で優勝したNさんの表彰を行いました。

講座は棒銀の受け(居飛車、振飛車)で定跡を丁寧に教えていただきました。最善手にこだわらず、その時の気分やひらめきでテンポ良く、自由に指す事も大切と教えていただきました。

20150117_152532

生徒さんから振り飛車の棒銀対策の質問がありました。
実戦的な相手の強さによって変化する受け等は、定跡本ではわからないプロの先生にしか聞けない話だと思いました。
今日みたいな講座はテーマがすぐに役立つので生徒さんに好評でした。

20150117_165241

【昇級者】なし

2015年1月16日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

先週クモイ先生はポポをお休みさせていただき、当日は今年に入って初のポポ担当でした。 遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いします。

こども中級は4人が参加。今月は茨木市長杯の大会対策として、講義は平手の序盤についてが題材です。

この日は振り飛車の奇襲戦法の1回目として、「鬼ごろし戦法」について、その狙いと居飛車の受け方の成功例、失敗例を見ました。

Photo

後手が居飛車の場合、△6二金と金を真っ直ぐ立って受けるのが定跡ですが、ほとんどの子がこの受け方を知りませんでした。ということはこの戦法自体を知らないとも言えますので、一度鬼ごろし戦法の指定局面戦などをやってみるのも面白いかなと思いました。

Photo_2

こども上級は2人が参加。こちらは鬼ごろし戦法の上級編を調べたあとに、「新鬼ごろし戦法」を紹介しました。
これは先手の振り飛車(三間飛車)が、わざと角道を通したまま7七に角を上がって飛車先を受ける戦法で、△7七同角成に▲同桂と応じ、このあと▲6五桂と跳ね出していくものです。単純ですが受け間違えるとすぐに潰されてしまうこともあり、こども達は居飛車を持ってかなり悩んでいる様子でした。ただここでもやはり△6二金の受けが大事になることを知ると、最後は納得した表情を浮かべていました。

Photo_3

おとなの部は2人が参加。1人は土曜ポポに通われているNさんで、「時間ができたので来ました」とのこと。土曜おとなポポは4月から月1回になりますが、ぜひ金曜のおとなポポの時間にもお越し願えればと思います。

この日はおふたりが四間飛車がお得意ということで、後手番での角道オープン四間飛車について講義しました。振り飛車側の狙いやうまくいく形。また居飛車側の苦労などについて、かなり難しい内容になりましたが、頑張ってついてこられていて、質問が飛び交い時間があっという間に過ぎました。

Photo_4

最後に大会に向けてのアドバイスを。大会では自分の力を出すことが一番大事なことですが、ただそれができないまま、ちょっとしたミスですぐ勝負が決まってしまうこともあります。そうならないよう、まずはしっかり囲って、戦うようにしましょう。すぐに玉を取られないようにするのが、より負けにくい戦い方となります。

では次回も大会に向けて、続きをやりましょう。

【昇級者】なし

2015年1月12日 (月)

1/17おとな将棋教室ポポ受付

1月17日(土)「おとな将棋教室ポポ」は畠山鎮七段が講師です。講座テーマは「奇襲戦法の対処方法」です。

指導対局のみの受講、1回きりの受講もできます。
指導対局は棋力不問です。
非会員の方の募集は、講座が10名程度、指導対局は若干名です。

当日、諏訪は不在のため対応はスタッフが行います。受講希望の方は事前にお申し込みください。

○申し込み方法
メールsuwablog@gmail.com(諏訪)に「1/17おとな将棋教室ポポ受講希望」と書き、お名前とご連絡先、講座と指導対局のどれを受講するかをお知らせください。棋力がわかる方はお書き添えください。 入会済の方は、指導対局も希望する場合お申し込みをお願いします。体験受講をお済ませの方で入会希望の方は、可能でしたら初回出席日のみお申し込みください。

2015年1月10日 (土)

棋聖戦観戦記(1/10~15)

1/10~の6日間、産経新聞に観戦記が掲載されます。

カードは▲船江恒平五段-△久保利明九段です。

2015年1月 9日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

9日(金)のポポはクモイ先生お休みにつき、スワ先生が代講を行いました。

中級はお休みの子もいましたが、上級からの振り替えや、普段他の曜日に行っていて「金曜日も受けてみたい」と来てみた子も含めて4人でした。せっかく金曜日に来たのにいつものスワ先生ですみません。

水・木のポポを受けた子がほとんどだったので、応用問題を出しました。

001

004

上級は3人でした。こちらは他の曜日に来ない子が多かったので、水・木の初級で取り上げた基本問題でした。あれれ、今日は上級のほうがやさしい内容でしたね。

007

Kくんはスワ先生との6枚落ち。金曜日しか来ない子と指す機会は少なくなったので、久々に指しました。先生の金銀4枚が中央に集まっているのに、中央を飛角銀の3枚で突破しようとしてしまい、うまくいきませんでした。

009

おとなクラスはいつものメンバーが全員お休みだったのですが、体験受講で親子でお越しいただきました。
講座のあと、こどもクラスのようにハンドブックを解いてもらい、8枚落ちと平手の2面指しを指しました。お父さんは基本がしっかりしていて、お子さんは攻めのパワーがある将棋を指してくれました。よろしければまた来てください。

【昇級者】
J・Yくん 23級→22級

2015年1月 8日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

目垣教室も新年初開講です。

今回は問題から。

6枚落ち

▲Rくん(10級)-△スワ先生の6枚落ち戦。序盤で「6枚落ちは楽勝」と10回くらい言ったので「真面目にやりなさい」とお説教したら、落ち込んでミスしてしまったけどそのあと反省して頑張って一生懸命指して追い上げた、という状況です。(書かなくていい情報ですね)
スワ先生が△9五金と指したところ。Rくんはここから見事に詰ませました。皆さんわかりますか?

001

初級は2人の参加で、穴熊の崩し方をゆっくりと勉強しました。途中で「『歩』は『止』まるのが『少』ないから『歩』くなんやで!」なんて漢字のお勉強もできました。

Rくんが早めに来たので詰将棋から参加しています。

004

指し初めは先生も入って2対2で指しました。

Rくんと他のYくん・Cくんとは10枚落ちの手合なのですが、1年生のRくんがいつも10枚落ち上手を指すのは酷なので、9枚落ちにしました。
といっても、増える1枚を振り駒で飛~香の6種類のどれかに決めました。
1局目は桂馬を引き当ててすごく困っていました。くじ引きみたいで面白かったですね!

006

中級は5人の出席。Tくんが新入会です。

いつもの中級チーム3人のうち2人がお休みだったので、初級と同じ内容で講座を行いました。
初級チーム4人のうち、Yママが問題の正解を見つけるのがすごく早かったです。子供たちも負けていられませんね。

写真はありませんが、中級も指し初め式をしてから対局を行いました。

さて問題の答え。Rくんは▲6四角成△7二玉▲6三銀△8一玉▲7二銀打△9二玉▲7四馬△9一玉▲7三馬△8二歩▲8一銀成△同玉▲7二銀成△9二玉▲8二馬という手順で詰ませました。
実際はもっと手数の短い詰みもあるのですが、△8一玉のところで▲8二銀と打とうとして「詰まない」と読み直し(実は▲8二銀でも詰んでいるのですが)▲7二銀打と打ったところは成長を感じましたし、▲8一銀成以下が10級とは思えない、見事な手順でした。
スワ先生は恥ずかしながら▲6四角成をうっかりしていました…。

【昇級者】
Y・Hくん 28級→27級
T・Yくん 32級→31級

昨年末に入会した中級クラスの初級チームふたりが初昇級です。

2015年1月 7日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

7日、新年初開講です。今年もよろしくお願いいたします。

今月のこどもポポは、2月11日(祝)の茨木市長杯に向けて、大会で出てきやすい形、初めて見たときにすぐに対応が難しい形を取り上げていきます。

茨木市長杯に出ない子も、大会はたくさんありますので意識して聞いてください。

002

初級は8人の受講です。FくんとKくんが新たに入会してくれました。年内で辞めた子もいるのですが、こうしてまた新しいお友達が増えていきますね。

講座は「穴熊囲いの崩し方」でした。こどもポポでは穴熊を一定の級に達するまでは禁止していてポポでの対局では出てこないため、穴熊退治が苦手な子が多いです。大会では出てくることが多いので、コツをつかめばすぐに崩せるという話をしました。

003

1年の初めなので「指し初め式」をしました。「今年1年、いい将棋が指せますように」とお祈りしながらリレー将棋を指しました。
指し初め式では玉が詰むまでは指さず、途中で「指し掛け」(勝負をつけずに中断)で終わるのが慣例です。

004

新入会のKくんと久々出席のHちゃんは飛車と角と玉の計6枚で対局してもらいました。

006

Tくんは美濃囲いを覚えた! …らしいのですが、よく見ると金と銀が逆です。
「こういう手順で作った」と終局後に熱演してくれましたが、「本当の美濃囲いはこう作るんやで」と言ったらすごくびっくりしていました。

中級は5人の出席。お休みが多かったですが、初級の子が2人、連続受講してくれました。

こちらも「穴熊囲いの崩し方」でしたが、初級でやった内容は知っている子が多いので、かなりダイナミックな寄せ方を見てもらいました。実戦で同じように指せたらかっこいいですね。

今日は初級も中級も、解答を付けたプリントを渡していますので、解答を見ながら復習してください。

012

中級も指し初め式のあと対局をしました!

【昇級者】
T・Jくん 29級→28級

順位戦観戦記(1/7~14)

1/7~の8日間、朝日新聞に観戦記が掲載されます。

カードは▲久保利明九段-△深浦康市九段です。

2015年1月 1日 (木)

ポポ日程案内(1/1現在)

ポポ 日程案内

☆どうぶつしょうぎ教室ポポ☆
☆こども将棋教室ポポ☆
☆おとな将棋教室ポポ☆

下線の開講日は変更になっておりますのでご注意ください。

=========

【1月】

どうぶつ 28日

こども
水曜(初級・中級) 7日・28日
木曜(初級・中級) 8日・29日
金曜(中級・上級) 9日・16日・23日・30日開講(2日休講)
土曜(中級・初級) 31日

<お知らせ>1月より土曜こどもポポを「14:30~16:00中級、16:30~18:00初級」に変更します。

おとな
金曜 9日・16日・23日・30日開講(2日休講)
土曜
17日 講師…畠山鎮七段 講座テーマ「未定」
24日 講師…船江恒平五段 講座テーマ「未定」 ←ポポ初登場!

=========

【2月】
茨木市長杯少年少女将棋大会の開催日(2/11)を考慮して、変則日程になっています。
↑ポポ会員はまとめて申し込みします。早急にご連絡ください。

どうぶつ 18日

こども
水曜(初級・中級) 4日18日
木曜(初級・中級) 5日・26日
金曜(中級・上級) 6日休み 13日・20日・27日開講
土曜(中級・初級) 14日

おとな
金曜 毎週開講
土曜
7日 講師…浦野真彦八段 講座テーマ「未定」
21日 講師…北浜健介八段 講座テーマ「未定」

2月22日(日)午後に茨木市長杯に出場しない会員(こども・おとな・どうぶつ)を対象に将棋大会を開催します。詳細は教室で配布する案内をご覧ください。(2月11日までに申し込みが5人に満たない場合は開催しません)

=========

【3月】
こども初級・中級、金曜おとなの各曜日最終開講日(14日及び25日~27日)に昨年も行った詰将棋の特別昇級筆記試験を行います。詳細は教室で配布する案内をご覧ください。

どうぶつ 25日

こども
水曜(初級・中級) 11日・25日
木曜(初級・中級) 12日・26日
金曜(中級・上級) 毎週開講
土曜(中級・初級) 14日

また、4月より新設する月曜初級クラスのプレ開講を30日に予定しています。

おとな
金曜 毎週開講
土曜
7日 講師…未定 講座テーマ「未定」
28日 講師…宮本広志四段 講座テーマ「未定」

=========

○非会員の受講・体験受講について
おとな将棋教室ポポ(土曜)…非会員の受講は開講週の月曜正午より受付いたします。
おとな将棋教室ポポ(金曜)…随時体験受講(1000円)を受け付けております。
こども将棋教室ポポ・どうぶつしょうぎ教室ポポ…随時無料体験(1回)を受け付けております。詳細はお問い合わせください。

○ポポに関する情報は、下記のほうが早く公開される場合があります。チェックしてみてください。
ポポFacebook ポポTwitter

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31