« 棋聖戦観戦記(3/20~25) | トップページ | こども将棋団体戦(3/22)出場しました! »

2015年3月20日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

クモイ先生のレポートです。こども団体戦直前に、すごく面白い講座でした。

---------------

こども中級は6人、上級は4人が受講。今回の講義はどちらのクラスも同じテーマで、題して「消えた駒達」です。

Img_0626

Img_0233

クモイ先生が出題する3手詰を受講者が協力して解くわけですが、この出題、少しいたずらされていて、
(1)玉方の玉の位置が不明
(2)持ち駒が不明(持ち駒を何枚持っているかは初めに教えます)
(3)3三の駒が何か不明(必ず何かの駒がいます。攻方の駒か、玉方の駒かはヒントで出します)
という3つの条件とともに出題されています。
例えば1図。この問題で3手詰となるには、(1)~(3)の駒や配置はどうなるでしょうか。(この問題は(2)は「1枚」、(3)は「攻方」というヒントがつきます)

1

また今回は解答担当を分担するため、解答前にじゃんけんで(1)~(3)の役割を分担しました。

1図の正解は、(1)が1二。(2)が飛。(3)が桂でした。詰み手順はおわかりでしょうか?
このようにして出題が続けられ、問題数は10問。結果は正解8問。不正解2問でした。

ではクモイ先生からの出題。2図ではどうでしょうか。(1)~(3)の3つとも答えが分かった人は、詰将棋に自信を持っていいでしょう。なお2は「1枚」。(3)は「攻方」です。
興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。

Photo

おとなの部は3人が受講。3週間前におひとり相手に行った先手四間飛車対棒銀の話を、復習も兼ね再度行いました。
振り飛車側は飛角交換を怖がり過ぎないことがポイントで、角をうまく使えるかが優劣の大きな分かれ目となります。
今回の講座では飛角交換後、手にした角を4六に据える指し方を見ていきました。7七の角とのコンビネーションが抜群で、角のラインだけで居飛車を攻め倒してしまいました。
振り飛車党の方で居飛車急戦に困られている方は、角のラインを生かすことを考えてみて下さい。

Img_9192

【昇級者】
○こども
R・H君 6級→5級
S・U君 20級→19級

« 棋聖戦観戦記(3/20~25) | トップページ | こども将棋団体戦(3/22)出場しました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな):

« 棋聖戦観戦記(3/20~25) | トップページ | こども将棋団体戦(3/22)出場しました! »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31