« ポポ開講しました!(木曜初級・中級) | トップページ | ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな) »

2015年5月 1日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級)

クモイ先生からのレポートです!

--------------

5月1日、ゴールデンウイークの最中に行われた金曜ポポ。それでもこども中級で2人、上級で6人が来てくれました。また上級に、土曜おとなポポの会員さんにお越しいただき、大変嬉しかったです。お忙しい中どうもありがとうございました。

Img_0785

今回は中級、上級とも、「実戦の終盤」というテーマで、実際に指された対局から、打ち歩詰めをめぐる攻防について解説しました。なおこの対局は、ポポのこども上級レベル同士くらいの方が指されたものです。

Photo

今回は中級での解説の一部を紹介します。1図は後手が△5三桂と王手を掛けてきたところ。先手玉は3カ所逃げ場所がありますが、そのうち2つはトン死します。さて正しい逃げ場所が分かりますか?

ここは▲3四玉が正解。まず、▲4四玉は△4三歩▲3四玉(▲5四玉)△4五角で詰み。よって▲5四玉か▲3四玉ですが、▲5四玉は△3二角(2図)と自陣から角で王手を掛けてくる手があり、以下▲4四玉△4三金までで詰みとなります。

Photo_2

正解の▲3四玉なら、自陣から角を打つ△4三角には、▲2三玉と逃げることができます。よって後手は▲3四玉には△4五角と王手を掛けてきますが、▲4四玉(3図)に逃げた形が△4三歩が打ち歩詰めで、先手逃れています。3図から後手は△4二歩くらいですが、▲7四銀△6二玉▲7三金△5一玉(△7一玉は▲7二歩から詰み)▲3一飛のときに後手は合い駒がなく、先手勝ちとなります。

Photo_3

このように、将棋にはわざと打ち歩詰めになる形に誘って勝つ手段があります。実現したら相手の読みを上回った感じで、とても気分がいいですよ。でも逆に、打ち歩詰めで反則負けしないようにして下さいね(笑)。

Img_0790

【昇級者】
なし

« ポポ開講しました!(木曜初級・中級) | トップページ | ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポポ開講しました!(金曜中級・上級):

« ポポ開講しました!(木曜初級・中級) | トップページ | ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな) »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31