« ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな) | トップページ | ポポ日程案内(6/6) »

2015年6月 6日 (土)

C小学校の将棋教室

今日のC小学校の放課後こども教室は、いつもと違う部屋で開講しました。

いつもの和室が、なんと「ダーツ教室」で使われたためです。(ダーツの先生が「体育館じゃないの~!?」ってびっくりしていました…笑)
また、囲碁教室の先生がお休みだったので、将棋チームが囲碁の部屋にお邪魔して、一緒に行いました。

Pict0001_3

大盤が出せない部屋だったので、初めから来てくれた7人と10枚落ちの多面指し。「7人のうち4人が勝ったらみんなの勝ちね」と言って初めて、初めにひとりが完勝したので行けるかな?と思ったけど、残りの子が全員負けてしまいました。

10枚落ちで負けるパターンは2つです。
1.先生の歩や玉の前に、「ひとりで」駒が突っ込んでくる。先生に駒をプレゼントしてくれる。
2.先生が「と金」を作りに行ったときに防がない。そのと金で金や銀を取られてしまう。

反対に、この2つを気をつければ10枚落ちの勝率はぐーんとアップします!

Pict0004

10枚落ちのあとはいつも通りこども同士で対局しました。囲碁の子も途中から「将棋やってみたい」と言ったので、玉と歩とと金だけ動かし方を教えて対局してもらいました。
で、スワ先生も9路盤で囲碁を打ってみました。ルールしか知りませんが、将棋に例えると「王手を守らない」子が多かったので、スワ先生のほうが勝てました。
将棋と違って「いい勝負」にする方法がわからなかったので50目くらい勝ってしまい、「なんで将棋の先生やのに、囲碁も強いの?」と「勝てるんじゃないか」と思っていた子にショックを与えてしまったようです。やっぱり囲碁は囲碁の先生が教えたほうがいいですね…。

いまC小学校で一番将棋が強くて、普段6枚落ちくらいで指しているAちゃんと、本人の希望で平手で指しました。中盤で1つ致命的な悪手があって大差になってしまいましたが、序盤戦はしっかり指せるようになっていて成長を感じました。

« ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな) | トップページ | ポポ日程案内(6/6) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C小学校の将棋教室:

« ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな) | トップページ | ポポ日程案内(6/6) »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30