« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月27日 (土)

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

今日の土曜こどもポポは、おとな会員のHさんが遊びに来てくれました。
おとな会員の中でも上位の実力を持つHさんには、中級には通常通り参加していただき、初級では2人目の先生として指導に当たっていただきました。

また前回の土曜こどもポポに体験受講に来た中級のKちゃんと初級のYくんがそれぞれ入会してくれました。
ポポは曜日や級でのコース分けをしているわけではありませんので、ご家庭の都合ややる気を考慮してお好きな時間にお越しください。

P1080519

中級は体験受講1人を含む9人の受講で、「突き違いの歩」の解説を行いました。
有名な銀挟みとの合わせ技ですが、実戦で「突き違いの歩」を知っていれば受け切れる局面であっさり銀交換に持ち込まれることが多いので、取り上げました。

P1080521

伸び盛りの女子2人の対局。Sちゃんは勝てば昇級でしたが、級が上のMちゃんがギリギリの一手違いを見切っていました。

体験受講のMくんは中級の子たちに勝てなかったけど、涙をこらえながら投げ出さずに指していたのが辛抱強いなぁと思って見ていました。

初級はおとな会員であるMくんパパを含めて8人の受講でした。
駆け足でしたが、香・桂・銀の使い方を見ていきました。

P1080523

新入会のYくんには1手詰ハンドブックの問題を盤に並べながら考えてもらいました。

P1080524

Mくんパパは先日中級入りしたTくんと大激戦だったようです。

新企画で、年長さんのMくんに棋譜並べをしてもらいました。
符号で指し手を言えるし、駒の名前だけは漢字も読めていますが、棋譜並べは文字がたくさんある中でいまどこを並べているか把握しないといけないし、そのうえで盤上の配置を正しくしていかないといけません。
幼稚園の子にはさすがに難しいのかなぁと思っていましたが、途中で何度か先生が修正しながらも50手目まで並べることができました! 初めてでそこまでできるとは、とても驚きました。
ということは小学生のみんなもできるはずですね。

【昇級者】
Y・Hさん 24級→23級

C小学校の将棋教室

今日はたくさんの子が来てくれて、対局カードが足りなくなるくらいでした!

講座はある局面で、持ち駒に何があれば詰むか考える問題です。

その前に「夏休みの間に将棋が強くなる方法」というお話をしました。いきなり将棋が強くなる魔法なんてありません! 毎日コツコツと練習をするのが一番です。
「将棋の本を読むときは何ページ目の右上にこんなことが書いてあったと覚えるくらいに何回も読むんやで」という話をしたら、実際に同じ本をそれくらい繰り返し繰り返し読んでいる子がいて驚きました。

あとは「友達と対局する」「新聞の将棋欄を見る」という話をしましたが、最近は新聞を取っていないご家庭が多いみたいです。
スワは小学2年生の頃から一般の新聞を読んでいて(初めはスポーツ欄だけでしたが)、それで漢字はだいたい読めるようになりました。
新聞って、将棋以外にもいろいろなことが書いてあって1日100円の教材と思えばすごく安いと思うので、ぜひ目を通してほしいなぁと思います。

Pict0078

Pict0071

Pict0074

みんな勝ち負けを気にせずに楽しく対局していますが、あいさつだけはしてもらっています。
ポポで20級前後の子がほぼ全勝するくらいのレベルです。だいたい27級前後ではないかと思います。

あと今日は写真の通り和室ではない部屋が会場でしたが、和室から盤駒の入ったケースをみんなが運んでくれました。どうもありがとう!

Pict0082

七夕飾りを作る企画が同時にあったそうで、さっそく校内に飾られていました。

2015年6月26日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

クモイ先生からのレポート待ちです。

(スワより)
現在、金曜中級が受講者1~2名の状況が続いています。他のクラスは平均受講者数が7~8人ですので、金曜中級だけが極端に人数が少ないです。
「じっくりと先生に見てほしい」「もうすぐ中級に上がるけど、終了が遅くなる水曜中級は不安」という子は金曜中級にも一度お越しください。

P1080515

P1080517

P1080518

【昇級者】
Y・Sくん 初段→二段 (関西将棋会館で昇段したため)

2015年6月25日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

目垣の木曜ポポは、関西こども将棋大会に挑戦する子も多いので、簡単に大会の方式と心構えについて話しました。
マナー面はもう大丈夫だと思いますが、相手の子が必ずしも教室に通っているわけではないのでマナーを知らない場合もあり、不愉快な思いをしても怒らずにやさしく教えてあげようという話をしました。

例えば、相手の子が「王手のときは『王手』と言わないといけない」と思い込んでいて「王手って言ってないから今のは無し」と言われ、「そう言うならそうなのかな」と局面を戻してしまう場合があります。
想定外のことが起こっても、落ち着いて係の人を呼びましょう。

今回は初級も中級も同じ「寄せ」の問題を考えてみました。

ということは、初級の子も中級の子が悩むくらいの問題を考えたということで、めっちゃ難しかったと思います。
混乱している子もいましたが、寄せは詰みの形にするための攻めのことで、王手をかけなくても構いません。王手をかけるのは、即詰みがあるときだけでもいいくらいです。

今日のポイントは、「数」で勝つには自分の攻め駒を増やすか、相手の守り駒を減らすか、2つの方法があるということでした。

004

初級は5人の受講でした。

006

中級はこども2人、おとな2人の4人です。
初級と同じ題材を取り上げましたがさすが理解が早く、初級は2問でしたが中級では3問取り上げることができました。

005

いつもお子さんと一緒に来てくれるCさん、1手詰は10分で30問ほど解けるようになりました。
そして今日! 初めて相手玉を詰まして勝ちました! 初勝利おめでとうございます!
これからはまず「攻められてもびっくりせずに駒を取る」ことを心がけると勝率が上がると思います。

【昇級者】
T・Yくん 24級→23級
R・Tくん 24級→23級
T・Uくん 26級→24級

T・Uくんは入会後初昇級! さらにその後一気に既定の成績を挙げて24級になりました!

2015年6月20日 (土)

ポポ開講しました!(土曜おとな)

6月20日(土)のおとなポポは畠山鎮七段にお越しいただき、指導対局で決断よく指すための考え方を教えていただきました。

P1080499

(諸般の事情により「クールビズで失礼します」とのことでした)

「せっかくのお休みなのですから楽しくリズムよく指しましょう」という言葉が心に残りました。

P1080502

指導対局にはこどもポポ会員が2人受けに来てくれました。
そのうちひとりは生まれて初めてのプロ棋士指導対局で、よく勇気を持ってきてくれたと思います。
対局はたくさんヒントをもらいながらも8枚落ちで勝つことができました。

P1080513

2015年6月17日 (水)

ポポ開講しました!(水曜どうぶつ・初級・中級)

「○○○ょ○が 香落ちしっかり 指したから 6/17(ろく・いち・なな)は 初段記念日」

…というわけで、Y・Sくんが初段になりました! もうすぐ開設3年になるこどもポポから、初の卒業者です! やったー! おめでとうー!

ポポ出席157回目での初段昇段でした。(ちゃんと数えました!)
ちなみに出席回数はダントツの1位。2位がS家の末っ子Rくんで、3位が真ん中のMちゃんです。他の子はまだ100回も出席していないので、たくさん来てたくさん対局をしている子が昇級していくという、当たり前の結果なのかもしれません。また、他の教室や将棋会館道場にも熱心に通っていました。「努力は嘘をつかない」のお手本ですね。
Yくんは卒業といってもしばらくはポポに来てくれるそうです。会員のみんなもYくんを先生だと思って、たくさん教えてもらってください。

ここからはいつも通りの教室レポートです。

001

どうぶつしょうぎ教室は初級の子ふたりが早く来てくれて、3人の受講でした。どうぶつしょうぎのルールを確かめて、みんながお友達に遊び方を教えてあげるときにどんな言い方をしたらいいか、と考えてみました。
対局では「ひとりぼっちで行かない」を何度も気をつけてもらいました。

最後にスワ先生と3面指しをしましたが、3人ともひとりぼっちになるどうぶつを「作らされて」しまいました。ぞうを上手に使ってあげることを考えるといいでしょう。

009

↑ちょっと変わったアングルから。どうぶつしょうぎと初級は30分空くので、連続受講のふたりは大盤を使って1手詰ハンドブックを練習していました。

014

初級は7人の受講と、おふたりの体験受講でした。先週の土曜日と同じく、5×5の将棋盤を使って、金銀の使い方を練習しました。
体験受講の兄弟は弟くんと同じクラスの子が初級にいて、あとで中級の子が「知っている子がいた」とお兄ちゃんのことを言っていました。ふしぎなご縁ですね。よろしければまたお越しください。

そういえばポポはC小学校の校区なのですが、最近はお隣のK小学校、I小学校の子が増えてきた気がします。

016

中級は8人(おとな1人)の受講でした。
昨日のタイトル戦(棋聖戦)がたまたま先週の講座でやった形と似ていたので、復習を兼ねて紹介しました。矢倉には棒銀以外の攻め方もたくさんあるので、試してみてくださいね。

先週から、スワとこどもたちとの対局を増やすように意識しています。去年の今頃は会員数が今の半分だったので毎回のようにみんなと対局していましたが、人数が増えてこどもたち同士の対局を優先するようになっていました。
しかし対局するとわかってくることも多いので、ひとまず全員と1回は指すことを目標にしばらくやっていきます。

【昇級者】
○こども
Y・Sくん 1級→初段
T・Kくん 21級→20級
R・Tくん 33級→32級

○おとな
D・Kさん 18級→17級

どうしてもYくんの初段に隠れてしまいますが、1年生のTくんが昇級テストの10枚落ちも合格して、中級の仲間入りをしました! 入会当初から力はあったものの、玉と離れた駒をたくさん取って持ち駒を集めることを楽しんでいました。最近はきちんと駒が相手玉に向かっています。中級に上がると誰もが壁にぶつかりますが、持ち前のパワーで壁をよじ登ってください。
Rくんは入会後初昇級です! 難しめの講座にも前向きに取り組んでくれています。あとはおしゃべりを少し減らしてみようね。

2015年6月13日 (土)

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

今日は中級、初級とも体験受講の子がいらっしゃいました。ふたりとも終わったあとに「楽しかった」と言ってくれてよかったです。定期的に通うとなるとどうしても親御さんの都合なども考慮しなくてはなりませんが、よろしければまたお越しください。

中級は体験受講のSさんを含めて8人の受講。いつも「おサルさん」と言っているあの子が、今日は「ワンちゃん」のごとく四つん這いで動き回っていました。
その自由な発想が先生は大好きですが、講座のときは座っていてね。

004

今日は↑これ!をやりました。(駒の置き方が雑ですみません)
とても有名な攻めの形で、このあとの手順は棒銀よりもパワーがあるので、みんなにぜひ覚えてほしい手順です。

003

体験のSさんは「中級に来ている初級チーム」と対局してもらいました。講座もよく理解していたし、中級で十分ついてこられると思います。

初級は5×5の将棋盤を使って「相手の駒が2枚利いているところに3枚で攻める」練習をしました。

2対1は作れるけど、3対2はうまく作れないという子が多かったので、中級と連続受講だった17級のJくんに見本を見せてもらいました。

005

体験受講のYくんとは、みんながハンドブックを解いている間に一局指しました。

006

前回、ハンドブックで苦戦していたKちゃん、今日は盤に並べながらゆっくりと解いてもらいました。動かしながらだと落ち着いて答えを見つけられていました。

【昇級者】
K・Hさん 33級→32級

どうぶつしょうぎのクラスから移籍後、初昇級です! 9×9の盤面にもだいぶ慣れてきました。

2015年6月11日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

今日はポポ終了後にYちゃんが退会のあいさつに来てくれました。2年間通ってくれてどうもありがとう!

001

初級は5人の受講でした。

おなじみの「頭金の詰み」の形で、持ち駒が他の駒だったらどうなるのか考えてみました。
「頭金」以外にも「頭竜」「頭と金」「頭成銀」などで詰むことを発見してくれました!

008

対局は中級を受けるおとなのKさんが早めに来てくれたので入ってもらいました。今日習ったことを狙ってくれる子もいましたが、王手をかけて、相手が受けなかったのに玉を取り忘れた子もいました。

中級では素敵なお土産をいただきました!

009

6年生男子から、修学旅行のお土産です。修学旅行なので定められたお小遣いからポポへのお土産を選んでくれたと思うととってもうれしいです!
スワ先生が6年生のときは自分のお土産しか買わなかったなぁ…。

012

中級は5人(内おとな2人)の出席で「ヒモがついた駒」「浮いている駒」を意識した詰将棋を考えてもらいました。
普段1~3手詰を考えてもらっているのに5手詰だったのでややこしかったと思いますが、答えを聞いて納得してもらえればOKです。

対局のほうは、今日はTくんの内容がとてもよくて、Kさんにもう一歩で勝てるところでした。
ところが! 勝ちを意識して顔がにやけだしたところから疑問手を連発。逆転してしまいました。
「勝った!」と思ったところからもう1回勝負どころが来ることを覚えておきましょう。

また今日は開講時間外に1級のYくんと香落ちを指しましたが、ついに下手が勝ちました。
いつもスワ先生との香落ちに負けて昇段の目をつぶしていたので、今回は活かしてほしいなぁと思います。実力は十分で、あとは規定の成績を挙げるだけと思っています。
でも、他のみんなも昇段阻止を目指してがんばりましょう!

【昇級者】
○こども
H・Tくん 23級→22級
R・Tくん 25級→24級
○おとな
D・Kさん 19級→18級

2015年6月10日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

暑くなってきたので、水筒が必要な子は持参してくださいね。
講座の途中にお茶を飲まなくていいように、講座前に飲んでおきましょう。

今日も新入会員さんがいらっしゃいました。初級は8人の受講でした。

講座ではポポにある本をいくつか紹介して、その中の1冊にどんなことが書いてあるか紹介しました。入門書でしたが、結構難しいことが書いてありましたね。最後に出した問題は中級でも出してみましたが、わかった子が2人だけでした。

428

ハンドブック、先月入会のSくんは本を見るだけでは苦戦しているようでしたので、盤に並べて考えてもらいました。新入会のMくんも初めてのハンドブックなので、盤に並べてもらいました。
おうちでも毎日1問でいいので、解いてくださいね。

430

おしゃべりしながら対局する子、駒を持ったまま考える子が増えています。新しく入ってくれた子は知らないことがあれば徐々に直していけばいいですが、もうポポに来て長い子は、自分の番ではないときは手をひざの上に置いて、次に自分の番が来たらどう指すか作戦をしっかり考えておきましょう。

中級は6人の受講でした。名著なんだけど文体が堅くて読みづらい『将棋は歩から』のあるページに何が書かれているか解説しました。この本は全て読むと必ず力がつきますので、載っている手順を並べるだけでもやってほしいなと思います。

432

左側、去年の今頃は24級だったAちゃん。今は14級になりました。
平手だとすごく筋に明るい将棋を指すのですが、駒落ち下手になると自信がなくなるのか弱気な手で自滅してしまうことが多いです。相手の顔を見て将棋を指すのではなく、将棋盤の上にある一番いい手を探す癖をつけましょう。

【昇級者】
T・Kくん 22級→21級
T・Mくん 24級→23級

新入会のM・Uくんを31級に認定しました。

T・Kくんはあと1つ級が上がると中級になります。まずは規定の3勝を目指しましょう。

女流王位戦観戦記(6/10~19)

6/10~、10日間、新聞三社連合加盟各紙(北海道新聞・東京新聞・中日新聞・神戸新聞・徳島新聞・西日本新聞)で観戦記が掲載されます。

カードは五番勝負第2局、▲里見香奈女流名人-△甲斐智美女流王位です。

2015年6月 6日 (土)

将棋サークルでの指導

6日の午後は将棋サークルでの指導でした。

Pict0005

いつも通り3面指しの指導でしたが、こちらがうっかりすることが多く、連戦連敗。皆さんに「先生、今日はどうしたんや?」と言われるありさまでした。反省です。

Pict0008

いつも20人以上いらっしゃる、にぎやかなサークルです!

ポポ日程案内(6/6)

長らく日程を掲載していませんでした。申し訳ありません。

8月は下記掲載の予定以外に、夏季講習「ポポナツ」を予定しています。

ポポ 日程案内

☆どうぶつしょうぎ教室ポポ☆
☆こども将棋教室ポポ☆
☆おとな将棋教室ポポ☆

下線の開講日は変更になっておりますのでご注意ください。

=========

【6月】

どうぶつ 17日

こども
月曜(初級) 1日
水曜(初級・中級) 10日・17日
木曜(初級・中級) 11日・25日
金曜(中級・上級) 毎週開講
土曜(中級・初級) 13日・27日

おとな
金曜 毎週開講
土曜
20日 講師…畠山鎮七段 講座テーマ「未定」

=========

【7月】

どうぶつ 29日

こども
月曜(初級) 6日
水曜(初級・中級) 8日・29日
木曜(初級・中級) 9日・30日
金曜(中級・上級) 毎週開講
土曜(中級・初級) 4日・25日

おとな
金曜 毎週開講
土曜
18日 講師…村田顕弘五段 講座テーマ「未定」

=========

【8月】※予定

どうぶつ 26日

こども
月曜(初級) 3日
水曜(初級・中級) 12日・26日
木曜(初級・中級) 13日・27日
金曜(中級・上級) 毎週開講
土曜(中級・初級) 8日・22日
☆8/29に「こども・おとな合同将棋大会」を開催します。
☆第9回ポポこども将棋大会は8/17~の週の平日を予定しています。

おとな
金曜 毎週開講
土曜
1日 講師…未定 講座テーマ「未定」
☆8/29に「こども・おとな合同将棋大会」を開催します。

○非会員の受講・体験受講について
おとな将棋教室ポポ(土曜)…非会員の受講は開講週の月曜正午より受付いたします。
おとな将棋教室ポポ(金曜)…随時体験受講(1000円)を受け付けております。
こども将棋教室ポポ・どうぶつしょうぎ教室ポポ…随時無料体験(1回)を受け付けております。詳細はお問い合わせください。

○ポポに関する情報は、下記のほうが早く公開される場合があります。チェックしてみてください。
ポポFacebook ポポTwitter

C小学校の将棋教室

今日のC小学校の放課後こども教室は、いつもと違う部屋で開講しました。

いつもの和室が、なんと「ダーツ教室」で使われたためです。(ダーツの先生が「体育館じゃないの~!?」ってびっくりしていました…笑)
また、囲碁教室の先生がお休みだったので、将棋チームが囲碁の部屋にお邪魔して、一緒に行いました。

Pict0001_3

大盤が出せない部屋だったので、初めから来てくれた7人と10枚落ちの多面指し。「7人のうち4人が勝ったらみんなの勝ちね」と言って初めて、初めにひとりが完勝したので行けるかな?と思ったけど、残りの子が全員負けてしまいました。

10枚落ちで負けるパターンは2つです。
1.先生の歩や玉の前に、「ひとりで」駒が突っ込んでくる。先生に駒をプレゼントしてくれる。
2.先生が「と金」を作りに行ったときに防がない。そのと金で金や銀を取られてしまう。

反対に、この2つを気をつければ10枚落ちの勝率はぐーんとアップします!

Pict0004

10枚落ちのあとはいつも通りこども同士で対局しました。囲碁の子も途中から「将棋やってみたい」と言ったので、玉と歩とと金だけ動かし方を教えて対局してもらいました。
で、スワ先生も9路盤で囲碁を打ってみました。ルールしか知りませんが、将棋に例えると「王手を守らない」子が多かったので、スワ先生のほうが勝てました。
将棋と違って「いい勝負」にする方法がわからなかったので50目くらい勝ってしまい、「なんで将棋の先生やのに、囲碁も強いの?」と「勝てるんじゃないか」と思っていた子にショックを与えてしまったようです。やっぱり囲碁は囲碁の先生が教えたほうがいいですね…。

いまC小学校で一番将棋が強くて、普段6枚落ちくらいで指しているAちゃんと、本人の希望で平手で指しました。中盤で1つ致命的な悪手があって大差になってしまいましたが、序盤戦はしっかり指せるようになっていて成長を感じました。

2015年6月 5日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

クモイ先生の金曜ポポ、写真だけ先に掲載します。おとなポポに体験受講の方がいらっしゃいました。

P1080487

P1080489

P1080491

【昇級者】
S・Kさん 10級→9級

2015年6月 3日 (水)

将棋世界(7月号)

6月3日発売の「将棋世界」7月号に、女流王位戦第1局(▲甲斐智美女流王位-△里見香奈女流名人)のレポートを掲載しています。

2015年6月 1日 (月)

ポポ開講しました!(月曜初級)

月曜初級、5人(1人新入会)の受講がありました。コンドウ先生のレポートです!

----------

今日の講座は玉を逃がさないように上から押さえる寄せを勉強しました。

P1080480

対局は新入会のR君と飛角鬼ごっこを指しました。駒の動きを覚えたばかりなのに、大駒の使い方もすぐに理解してくれて綺麗に詰ます事ができました。

駒の動かし方をしっかり覚えたら、将棋大会にも挑戦してほしいと思います。

P1080481

(↑スワ先生より、右下の子の背中が丸まっていますね。自分も相手も将棋盤の隅から隅まで見えません。王手や反則の見落としを防ぐためにも、背筋はぴーんと伸ばして対局しましょう)

【昇級者】
S・Nくん 33級→32級

5月に入会したSくんが初めての昇級です!
また新入会のR・Tくんを33級に認定しました。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31