« 電子雑誌「トルタル」6号 リリース! | トップページ | ポポ開講しました!(木曜初級・中級) »

2015年7月 8日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

今日はカメラのレンズを間違えたので、いつもよりアップ気味の写真です。

初級はYくん兄弟が新入会。他にも6人の子が来てくれました。

講座の内容は月曜日に続いて棒銀です。おととい月曜日にも来てくれた子には「ここで何を目指すんだった?」と聞くと元気よく答えてくれました。

025

Yくん兄弟は盤駒を使って1手詰ハンドブックに取り組んでもらいましたが、次回からは盤駒なしでも大丈夫そうです。

028

今回うれしかったのは、棒銀の講座の直後に棒銀が大流行したことです。習ったことと全然違うことをされても、先生の言ったことばを思い出して棒銀を指すことができていました。

030

将棋を始めたばかりのMくんとSくんの対局でも棒銀が指されていました。ただふたりとも寄せを誤り、相入玉に。

どちらも相手玉を詰ますことができなさそうだったので、ポポ初の持将棋、点数判定は45対9でMくんの勝ちになりました。
残り9枚でも詰まされないように守りを固めたSくん、よくがんばりました。

中級は6人の受講でした。

今日のテーマは「どうぶつしょうぎを本気で考える」です。
どうぶつしょうぎのこと、中級になると「簡単なゲームで、やらなくてもいい」と思っている子が多いのですが、なめたらあかんで! 結構難しいねんで!という講座です。
単に「なめたらあかんで!」というだけでなく、盤面が狭いことを生かして、深く(長い手数を)読めるようにする訓練でした。

034

まず「詰どうぶつしょうぎ」、9手詰です。(問題はネット上から拝借しました)
「9手詰」と言ったら、「えー、無理!」「どうぶつしょうぎに9手詰なんてあるの?」といろいろな反応がありました。

037

続いて実戦では20秒将棋です。(20秒どうぶつしょうぎ…?)
特別なルールを1つ設けました。それは「残り5秒まで指してはいけない」。
15秒間、指す手を決めていてもその先の手や、他の候補手を考えてほしいと伝えました。
最初は嫌そうな顔をしていた子もいましたが、始まると全員が終局まで盤を見続けていました。
全員が特に受けの手をしっかり指していて、40手以上指していました。
また、それだけ一生懸命考えてくれていたので、終局後に初手から並べ返してもらったらほぼ終局まで並べられました。

3局とも平手で、11級のTくんが有段者のYくんを破る金星を挙げました!

044

Yくん、2面指しに初挑戦です。
2面指しは相手の子を待たせないようにある程度早指しで指さなければならないので、瞬間的に局面の急所を見抜く訓練になります。
有段者になって技術的に教えることはなくなってきたので、こうやって実戦を工夫して鍛錬してもらいたいと思っています。

【昇級者】
K・Mさん 23級→22級
A・Hさん 30級→29級
M・Uくん 31級→30級

また新入会のT・Yくんを26級に、R・Yくんを30級に認定しました。

AちゃんとMくんは急成長中です。成績で昇級を認定する25級がポポでは初めの節目ですが、この調子で通ってくれればすぐに上がれるような気がします。楽しみにしています。

« 電子雑誌「トルタル」6号 リリース! | トップページ | ポポ開講しました!(木曜初級・中級) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポポ開講しました!(水曜初級・中級):

« 電子雑誌「トルタル」6号 リリース! | トップページ | ポポ開講しました!(木曜初級・中級) »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30