« ポポ 12月末の昇級者 | トップページ | ポポ開講しました!(木曜初級・中級) »

2016年1月 6日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

1/6(水)から2016年のポポが始まりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2/11(木・祝)の茨木市長杯はポポからの団体申し込みを済ませました。当日は各自で会場に向かってください。

例年、年始の第2週のポポを、冬休み期間中の第1週にずらして開講しています。
初級は体験受講を含めて7人、中級は5人の受講がありました。

001

年始第1回は「指し初め式」を行うのが恒例です。「今年もいい将棋が指せますように」と心の中でお祈りしながら、リレー将棋を行いました。「負けました」と言う人が出ないように指し掛けにするのが習わしです。

講座は初級・中級ともに対局サイト「81dojo」で実験的に行われているハンディ戦「飛車得」を行いました。
飛車落ちの飛車を、下手の持ち駒にして対局を始めるというものです。
まずみんなで「下手は何を目指して指せばいいのか」を考えてもらいました。「相手の大駒を使わせない」「棒銀をする」「しっかりと守る」などいろいろな意見がありました。
でもスワ先生が「いつも『飛車や角を持ち駒にしたらどこに打ちましょう』って言ってる?」と聞くと、すぐに「敵陣!」と答えが出ました。
そうです、持ち駒の飛車を敵陣に打てるかどうか、1手ずつよく見ていきましょう。
上手を持つ子は「飛車を打たせないように駒組みをする」のがテーマになります。
中級ではさらに「打つ場所がないときは打つ場所を自分で作りに行きましょう」と難しめのテーマを出しました。こちらは難しかったようで、終わってからいくつか方法を紹介しました。

写真は初級から。
初級では最終的に下手全員が敵陣に飛車を打ち込んで竜を作ることができました。

004

↑手前が上手。角を出たあとは低い陣形で構えていました。

005

↑こちらの上手は工夫していますね。なかなかいい発想だと思います。

006

↑向こう側が上手。こちらは上手に玉を囲いました。

このあと、普段通りの手合も行いました。

009

中級は上手が工夫してきて、なかなか飛車を打ち込む余裕がなかったようです。

01_2

奇数だったので最上級だったJくんはスワ先生と対局しました。だいたいこんな局面。
いまスワ先生が6六の歩を取り込んだところです。
ずーーっと飛車を打ち込めたのですが、Jくんはあえていま、▲8一飛!
しかしこれは最もまずいタイミングで、△6七歩成が王手になりました。以下▲7七銀△同桂成▲同桂△7八と▲同玉△7一金打▲9一飛成△6七歩…と、一気に寄せられてしまいました。
飛車を打つなら△8五桂や△6六歩で攻められる前に打つチャンスはたくさんありましたし、図では▲3三歩成で角道を止めるのが大事な手でした。

でもJくんはこのあと10級の昇級テストの7枚落ちを見事に勝って昇級したのでした。スワ先生は負けた将棋を覚えるのが苦手なので、そっちの局面は覚えていません。(^-^;

【昇級者】
J・Yくん 11級→10級
Y・Tくん 26級→25級

年末のいろいろでたくさん昇級テストの子が出ています。今日はふたり合格、ふたり不合格でした。不合格の子は「ここが失敗だったね」と言われたところを直せば、次のチャンスでは合格できると思います。

« ポポ 12月末の昇級者 | トップページ | ポポ開講しました!(木曜初級・中級) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポポ開講しました!(水曜初級・中級):

« ポポ 12月末の昇級者 | トップページ | ポポ開講しました!(木曜初級・中級) »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31