« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

今日はGW気分のため、写真が多めです。

002

中級は10人が受講。最近は純粋中級メンバーが続いていましたが、上級相当の10級の子が2人来てくれました。

講座は駒落ち下手でもいつも通りに囲いを作っていいことと、相手の形に応じて囲いを作っていく方法の話をしました。

今日は写真で局面を紹介していきます。

005

Kちゃん(角落)-Nくん。新1年生のNくんは最近中級入りしたばかりです。いままで居玉で気の赴くままに横に飛車を動かし、そこから歩を突いていって運がよければと金が作れる、という戦い方だったので中級に入ってからは苦労しています。
今日は講座の終わりにNくん向けに「飛車と反対側に玉が動いて、玉から遠いほうの金を玉に引っつけよう」と話したところ、早速試してくれていました。
Kちゃんにうっかりミスがあって、最後3手詰の局面があったのですが詰ませられず、反対に自玉が1手詰になる手を指してしまいました。惜しかったです。
Nくんには美濃囲いプリントを渡しました。お兄ちゃんAくんに読んでもらってね。

006

Tくん-Hくんの平手戦。振り飛車党のTくんは△3三角をよく上がり忘れています。この対局でも飛車先歩交換を許したために3二銀が動けなくなりました。あと5三飛が息苦しそうな位置ですね。ただ将棋は△4四角~△2六角と飛車得してTくんの勝ち。

007

Kさん-Tくん(角落)。このあたりはKさん優勢でしたが、このあとTくんがいい粘りを見せて二転三転の大激戦に。長時間に及んだため、ふたりはこの1局しか指せませんでした。
Kさんは△5九金と打つ前に△5五歩▲同歩△5七歩など歩を使う順を考えていきたかったです。

008

Zくん-Aくん(角落)。どうやらZくんが棒銀で突っ込んで銀損してしまったようです。ZくんもNくんと同じく、自分の攻めが無理でも相手が受け間違えてくれたらラッキーというスタイルで指しているので、そろそろ限界が来るでしょう。今日、矢倉のプリントを渡したので自習してきてくださいね。
16級昇級テストで不合格回数最多記録を樹立した(もはや何回かわからない)Aくんは合格以来、指し手にも対局態度にも落ち着きが生まれてきました。今日はなんと昇級後無敗で15級昇級です。

009

Mちゃん-Tくん(4枚落)。最近は上級でお兄さんお姉さんに駒落ち下手で指してもらっているTくん、久々の上手です。8三金が使いづらい形になっているでしょうか。金は7二~6三と中央に持っていきたかったところです。
Mちゃんは美濃囲い側の端から仕掛けたのが余計でしたが、終始慎重な指し回しで大きなミスもなく、勝ち切っていました。

さて初級は7人受講。先週体験受講だったDくんが入会してくれました!

011

テーマは矢倉囲いの作り方。初級では玉の囲いはあまり教えていませんが、金銀を使う戦い方をマスターするためにたまにやっています。そのまま毎回玉を囲うようになる子は、全体の2割程度でしょうか。

形と作り方を説明したあと、ひとりずつ大盤で矢倉囲いを作ってもらいました。ひとりくらい角を引き忘れて▲7九玉と指す子がいるかと思いましたが、いませんでした!

013

Dくんは初めての1手詰ハンドブックで7番まで解けました。悩む子が多い6番をあてずっぽうではなく理論的に解いていく様子には感心しました。

014

015

奇数だったので空いている子とは矢倉のおさらいをしたり、飛角鬼ごっこを指したり。
既に25級昇級テストを合格しているSくんとは、鬼ごっこ+上手の持ち駒に歩2枚を指してみました。
昇級テストのときは上手の持ち駒歩1枚でも指し、Sくんは一度それを失敗して不合格になったことがあります。
当然歩2枚のほうが難易度は上がりますが、竜と馬の2枚で1枚の歩を狙っていく指し方がうまくできました。

【昇級者】
A・Fくん 16級→15級
M・Hさん 18級→17級
K・Hさん 22級→21級
S・Nくん 24級→23級
M・Kくん 27級→26級

2016年4月28日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

木曜ポポ、5月は5/19(木)のみの開講です。

久々にコンデジを持っての木曜ポポです。

初級ははじめ2人でした。飛車先の歩をどんどん突いて、▲2三歩成とと金を作って、▲2二と、と角を取る話から、最後は昨日の水曜初級でも取り上げたと金の作り方を紹介しました。

途中からどうぶつ会員のNくんが体験受講に来てくれました。

将棋を見るのはほとんど初めてで、動かし方もあまり知りませんでしたが、一通り動かし方を教えて、動き方を油性ペンで書きこんだ駒を使って対局したら、なんと勝ちかけました!(王手放置で負けてしまいましたが)
半年間どうぶつしょうぎで「考え方」を身につけてきただけあって、「数の攻め」「駒をぶつける」など基本的な戦い方ができていました。

P1080782

中級は7人。端攻めの問題を一緒に考えました。

P1080783

奇数だったのでスワも入りましたが、一部の子とは駒落ちではなく平手でアドバイスを行いながらの対局をしました。

P1080786

カメラを向けると姿勢がよくなるRくん(笑)。定点カメラ置こうかしら。

【昇級者】
H・Tくん 20級→19級
S・Tくん 33級→32級
H・Iくん 34級→33級

初級のふたりとも昇級と伝え忘れていました! 昇級消しゴムも次回持って帰ってください。

2016年4月27日 (水)

ポポ開講しました!(水曜どうぶつ・初級・中級)

水曜ポポ、5月は5/18(水)の1回だけ開講です。

臨時で3週連続開講となった水曜日、最終週なのでどうぶつしょうぎポポも開講しました。

001

最年長のNくんは1年生になりました。体験受講は女の子が2人。NくんやKくんが知っていることを教える光景もありました。

004

初級は体験受講1人を含めた4人。と金の使い方を見てもらいました。「と金を作ること」の重要性を言い過ぎたせいか、作ったら作りっぱなしの子が多かったためです。参考になったでしょうか。

体験受講のTくんは「ルールは知っている」とのことでしたが、教えてもなかなか身につかない感覚をもともと持ち合わせている、将棋向きの思考の持ち主みたいです。

007

中級はF兄弟とKくんの3人。前回に続いて端攻めを見ました。今回はつり上げた香車の裏を狙う指し方です。

008

3人とも早指しなので、スワ先生も含めて総当たりで指せました。弟Nくんは中級に入りたてなので、そろそろ囲いを覚えたいですね。

【昇級者】
S・Oくん 23級→22級

Sくんは23級になってから無敗で22級へ。Sくんは立派ですが、他の子が情けないとも言えます。
特に王手放置や二歩で優勢な将棋を負けてしまうのはとてももったいないので、指したい手が反則じゃないか盤面全体を見るようにしましょう。
とはいえ、Sくんも勝ったあとも自分の将棋の反省を忘れない謙虚な姿勢が出てきたと思います。謙虚も武器になります。勝った将棋でも反省する習慣があれば、上達は早まりますよ。

2016年4月26日 (火)

5/29(日)おとな向けどうぶつしょうぎイベントのご案内

5/29(日)にこども将棋教室ポポを会場とした、おとな向けどうぶつしょうぎイベント(中学生以上参加OK)が開催されます。

どうぶつしょうぎルール考案者の北尾まどか女流二段が来訪します。

ポポ会員でなくても参加できますので、ぜひお申し込みください。

前日5/28(土)のおとな将棋教室ポポのゲスト講師は北尾まどか女流二段です。下記イベントに参加される方は早めのご予約を承りますので、suwablog@gmail.com(諏訪)までご連絡ください。

【イベント1】どうぶつしょうぎインストラクター入門講座

◆日時:2016年5月29日(日) 10:30-11:30
◆講師:北尾まどか女流二段
◆対象:一般 
◆定員:12名(先着順)
◆受講料:3000円
※受講された方には「受講証」をお渡しいたします。

申し込み方法など、詳しくはねこまどブログをご覧ください。

【イベント2】おとなのどうぶつしょうぎ大会

◆日時:2016年5月29日(日) 13:00受付開始 13:30~17:00(予定)
◆対象:こども大会に出られない「おとな」、中学生以上の学生
※先着順
※小学生以下はご参加いただけません。
◆定員:24名
※最少催行人数10名
◆参加費:1500円
◆審判:北尾まどか女流二段

申し込み方法など、詳しくはねこまどブログをご覧ください。

※どちらかひとつだけの参加も、両方の参加もできます。

2016年4月25日 (月)

S高校将棋部

今年度もS高校将棋部で指導を行うことになりました。

新入部員が入ったということですが当然卒業した子もいるので、「HくんとSくんとHくんとTくんとKくんと…」とプリントを5枚だけ刷っていったら、なんと部員が12人になっていました。倍増です。
プリントが足りませんでした。そのプリントは昨年度の1回目と同じプリントだったので、1年生に配りました。
ひとり、初段手前の1年生が入部していました。

2016年4月23日 (土)

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

今月のポポの受講者数が全体的に少なく、いよいよ倒産かと心配していたのですが、今日はたくさん来てくれました!

006

中級は10名。1手必至、3手必至を考えました。ポイントは「王手は追う手」「はさみうち」です。

008

土曜中級は17級~19級がひしめき合っていて中級では珍しく平手戦が多いクラスです。
上の写真は振り飛車穴熊対矢倉。矢倉のHくんが棒銀でうまく攻めて角得しましたが、矢倉に入らないで仕掛けたので、攻められたら一気にやられてしまいました。
攻め方はよかったので、囲いの中に玉が入ってから攻めましょう。
(振り飛車相手に矢倉は向いてないということは、この際おいときます)

010

初級は体験受講の子を含めて6名。駒の価値の確認と、香車や銀を使った両取りを考えました。
体験受講の1年生Dくんは講座でも元気に答えてくれていたのでみんなと一緒に対局してもらいましたが、あとからお父さんに「矢印がついた駒でしか指したことがない」と教えてもらいました。負けてはしまいましたが、そんなこととは全く想像できなかったくらい、うまく指せていました!

【昇級者】
K・Sさん 14級→13級
Z・Oくん 19級→18級
S・Oくん 24級→23級
3月新入会のK・Hくんを29級に認定しました。
詰将棋解答選手権初級戦で6問中5問正解の大活躍をしたK・Sさんが昇級。詰んでいる局面できっちり詰ませるのは頼もしいです。

【おまけ】今年もポポ会員Yくん、Mちゃん、RくんのS家の3人が出演する「ばいりんがる寄席」のチラシをいただきました。
今年は日本語の落語もあるようです。興味のある方はお運びください。

Photo_2

申し込みはこちらから。

掲載情報(4/23-29)

4/23~の6日間、産経新聞に観戦記が掲載されます。

カードは▲村山慈明七段-△畠山鎮七段です。

2016年4月22日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

金曜ポポ、来週29日は祝日のためお休みです。ご注意ください。

なお5月6日はゴールデンウィーク真っ最中ですが開講します(ヤマワキ先生来校予定日です)。普段お仕事の都合で来られないおとな会員さんもぜひお越しください。

002

中級は先週と同じ2人。これまでの金曜メンバーが辞めちゃったのではなく、たまたま他の曜日に回っていますのでまた戻ってくるのではないかと思います。
Uくんは出題した次の一手が難しすぎて「トイレ~」と言って逃げ出しちゃいました。(廊下で遊んでました……)
といっても18級ならば解いてほしい問題でした。対局だけなら道場に行ったほうがたくさん指せますので、教室に来ている限りは講座やプリントもがんばりましょう。

005

上級は6名。中級と連続受講の子がいて、次の一手プリントのもっとも難しい1問が残っていたので、解説しました。
質問がたくさん出たこともあって、本来予定していた内容はやめてこの1問の解説だけにして、対局時間を長めに取りました。

007

おとなも同じ次の一手プリントに取り組みました。このクラスはスワが言った局面の考えるポイントをメモされる方ばかりで、とても熱心なようすが窺えました。

【昇級者】
○こども M・Uくん 18級→17級
○おとな Y・Hさん 23級→22級

R・Sくんの3級昇級テストは残念ながら不合格。
前回、同じ手合を指したときは完勝だっただけにもったいなかったですが、そのあとがっくりして連敗してしまったのがもっともったいなかったです。

2016年4月21日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

雨でしたが今日も元気に開講しました!

初級は2人。駒の価値を確認してから、駒の取り方と損得を見ていきました。

005

Hくんにはドリル形式のプリントもやってもらいました。

006

その間、26級Yくんは10枚落ち。「もう勝てる!」と張り切っていましたが、早く跳ねた桂馬を取られ、その桂馬で金の両取りを掛けられ、その金で飛車と銀の両取りを掛けられ…と見事なわらしべ長者になってしまいました。

010

中級は4人。昨日の水曜ポポでもやった端攻めを見ていきました。

対局のテンポが早かったので、全員と指導対局ができました。

【昇級者】なし

2016年4月20日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

今日は初級、中級とも3人の受講でした!

002

初級は「二枚換え」の話をしているうちに相手玉の寄せ方の話になり、最後は玉1枚をたくさんの持ち駒で寄せるリレー将棋になりました。

007

受講者数が少なかったので、スワ先生と3面指しで10枚落ちを指しました。

009

中級は端攻めのしかた。
端攻めというと6枚落ちや8枚落ちの定跡手順の影響もあってスズメ刺しが多くなるのですが、戻れない駒を歩でおびき出して狙いをつけるのがかっこいい端攻めです。
なんとなくのかっこよさを感じてもらえればいいなぁと思います。
中級は来週も端攻めをします!

【昇級者】
S・Oくん 25級→24級

2016年4月16日 (土)

NHK将棋講座テキスト(5月号)

NHK将棋講座テキスト5月号「あなたの知っている/知らない『室田伊緒』」の構成を担当しています。

2016年4月14日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

木曜ポポも今日から3週連続の開講です。

今回の講座内容は初級・中級ともに昨日の水曜日と同じ内容でした。

002

初級は8枚落ちの指し方。昨日より少し難しめで、受けも考える内容でした。

003

前回新入会のHくんは今日から1手詰ハンドブックに取り組みました。

駒の利きがまだ難しいので1手詰自体が大冒険なのですが、10分間正座で取り組んでくれました。今回は10分で1番と2番を解くことができました!

1日1問、まずはチャレンジしてみてください。

007

中級は親子で通ってくれていた、息子のTくんが今日で退会。(お母さんは続けるそうです!)
入会時が31級で、15級までコツコツと昇級してきました。将棋はいつでもどこでもできるものですから、また気が向いたらポポに来てください。

【昇級者】
H・Tくん 21級→20級

H・Tくんは昇級テストの10枚落ちに合格しました。
平手では自玉を見ずに攻めまくる傾向があるので、王手がかかっていないか、と金や竜、馬を作られないか確認すればもっと上の級に進めると思います。

また前回新入会のH・Iくんを34級に認定しました。

2016年4月13日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

雨でしたが、水曜日新年度1回目の開講日です。

水・木は今週から3週連続開講日ですので、日程にご注意ください。

なお、今日からスワのカメラが新しくなりました。前のカメラを2台買えるお値段だったので、あまりいたずらしないでくださいね。

003

初級は体験受講1人を含む4人受講。8枚落ちの指し方を大盤で解説しました。

「もう知っているよ」という子が騒がしかったのは残念です。

対局では25級になったばかりのふたりが体験受講の子と10枚落ちを指してくれました。駒落ち上手の経験がほとんどないのに一生懸命指してくれました。

013

中級は6人の受講。中飛車に対する居飛車の指し方を解説しました。
今日紹介したものだけではなくいろいろな指し方がありますので興味がある方は教室の本などで調べてみてください。

【昇級者】
A・Fくん 17級→16級
S・Nくん 25級→24級
S・Oくん 26級→25級

16級テストで不合格を続けていたA・Fくんがようやくの合格です。
これまでは小さなミスをしたときに気持ちが切れて投げやりに指して大きなミスをしていました。
今回もミスはありましたが、その後の気持ちの立て直しを評価して合格です。

S・Oくんの25級テストは満点の出来でした!

2016年4月 8日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

4/8の金曜ポポは全クラス2人ずつの受講でした。

スワ担当のとき、2人以下の場合は大盤の講座よりも対局に時間を割いています。

P1080772

中級は「次の一手」のプリントを解いてから対局。スワ先生が棋譜を取って、終局後に初手から並べて振り返りました。

P1080773

上級は「指定局面戦」。四間飛車vs棒銀の基本定跡を解説したあと、実際に途中の局面から対局しました。

ふたりとも居飛車党でしたが、級が上のHくんが自ら希望して振り飛車に。勝手が違ったようで苦戦していました。でも普段と反対側を持つと見えていなかった攻め筋が見えることもあって、いい経験になります。

P1080778

おとなは先週と全く入れ替わったメンバーだったので、5×5の将棋に取り組みました。
この日出席のおふたりは駒の利きをパッと判断する「動体視力」がまだ十分に備わっていないので、いい練習になったのではないでしょうか。
対局は20級Uさんがあと一息で勝てそうでしたが、寄せ損なって入玉を許したところで終了時間が来て引き分けになりました。引き分けが多いので、時間内に1局指し終えるのも課題としていきたいです。

【昇級者】なし

2016年4月 1日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

新年度です!

4月から金曜ポポもスワが担当します!

今日はヤマワキ先生と一緒にお送りしました。

P1080755

中級は6人。美濃囲いの寄せ方の問題を解きました。

P1080760

ヤマワキ先生とはほぼ全員が対局できました。

P1080766

上級は2人。上級クラスの目標と、みんなに取り組んでほしいことを再確認しました。
(今日はふたりだけだったので、人数が多いときにまた言います)

ふたりの対局はヤマワキ先生が棋譜をとり、終わった後に大盤解説でじっくりと感想戦をしました。
また、ヤマワキ先生やスワ先生と平手も含めてたくさん対局しました。

P1080769

おとなポポは普段の金曜メンバーがお休みで、土曜メンバーがおふたり来られました。

おとな会員の課題は、長考が多くて時間内に1局終わらないこと。というわけで、こどもポポでやっている5×5の将棋を、10秒でたくさん指していただきました!
素早く、マス目ごとの「数」を確認する力が必要です。結構しんどかったみたいなので、またやりましょう(笑)。

【昇級者】
H・Sくん 6級→5級

ポポの級位認定について

ポポは一般的な将棋教室や道場よりも低い級(35級)から認定を行っております。

普通「入門コース」や「級をまだつけていない」と言われる状況でも級をつけて、昇級を励みにしてもらう狙いがあります。
お子さんには昇級のたびに「おもしろ消しゴム」をプレゼントしています。

現在の級位認定基準は下記のようになっております。

【どうぶつしょうぎ教室ポポ】
普段、級は認定していませんが、どうぶつしょうぎをルール通りに指せる状況であれば、ポポでは将棋33級程度に認定できます。

【こども将棋教室ポポ】【おとな将棋教室ポポ】共通した級位です。おとなの下限は25級です。
(こどもは個性を見て、あえて実力とは異なる級位を認定する場合がありますので、目安とお考えください)

●35級 将棋について何も知らない(それでも級を認定しちゃっています!)
●30級 ひとりで将棋を指せるようになる(なんとなく動かし方やルールは把握している)
●25級 大駒を成る、と金を作る、1手詰を詰ませる(ここからは成績次第で昇級が決まる)
●20級 10枚落ち卒業(ここから中級)、3手詰に取り組み始める
●17級 居飛車か振り飛車か、戦法を決める。囲いを知っている。
15級からは、関西将棋会館道場の級位とほぼ同じです。(2つ以上ずれのある子はほとんどいません)
●15級 9枚落ち卒業、囲いと棒銀の基本的な指し方(居飛車だと攻め方、振り飛車だと受け方)を知っている
●12級 8枚落ち卒業
10級以上のこども会員は、ポポ開講日以外も自主的に大会に出場したり、関西将棋会館道場に通うことを推奨しています。通えない場合は自宅での練習を欠かさないように求めています。(おとなはマイペースでやってください^^)
●10級 主な歩の手筋を知っている。3手詰ハンドブックをすらすら解ける。3手の読みを日頃から心がけている。(ここから上級)
※一般的な10級の人は3手詰をすらすら解くのは難しいと思います。下記をご参照ください。
●5級以上 ポポは初段が卒業の教室なので、入会時にいきなり認定することはほぼありません。既にこの実力がある方は他の教室や道場をお勧めしています。
※関西将棋会館道場で5級以上に達した方は十分にその級の力があるとみなし、その級にポポの級が追いつくまでは昇級しやすい特別ルールを設けています。

日本将棋連盟公式ドリルの「将棋入門ドリル」の内容とは、だいたい下記のような関係性になっています。
ステップ1の1~6ページを読んだことがあって「言われたら思い出す」程度であれば(Aの欄)33級、完璧に理解しているのであれば(Bの欄)30級、という意味です。
20級以上は得意分野があったり、講座への出席頻度にもよるので個人差が大きいです。

Kumon_2

またポポではこども全クラスと金曜おとなポポで10分間、ハンドブックシリーズをひたすら解く時間を設けています。
10分間での目標は下記です。

Handbook

ハンドブックは毎日やっている生徒さんと、教室でしか解かない生徒さんでは解ける問題数が全く異なるので、級位と解ける問題数の相関性はあまりありません……。
上記の目標は達成できていない人のほうが多いです。
将棋とは別種のものと認識するようなパズルが得意な子、画像認識が得意な子は早い傾向があります。(ひとり、10分で4周という子がいます)
しかし、やはり毎日練習している生徒さんのほうが昇級は早いです。
単に「毎日練習するくらい将棋が好きかどうか」ということかもしれません。

10級になると、こども会員のほとんどが10分で3手詰ハンドブック1周(200問)解けるようになるので、希望者は5手詰に進んでもらっています。
5手詰は初段手前でも苦戦するようです。
しばらくの間はつらくてしんどい練習になるので、5手詰は希望者だけにしています。5手詰に進みたくないという子は、上級クラスの受講は遠慮してもらっています。

おとなの会員さんは楽しく続けてもらうことが1番ですので、そういう細かいことは言わずに各自のペースで取り組んでいただいています。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30