« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

6月最後のポポです。明日は7月最初のポポです!

P1080859

初級は目垣初級チーム全員、4人出席!
駒の持ち方をやりました。

なんと、昨日書いた1~3を全員あっさりクリア。

P1080860

みんな駒の持ち方がとてもきれいで、ポポの中で駒の持ち方の採点競技があったら表彰状を狙えます!

あまりにもよくできていたので、成るときの駒の持ち方もやりましたが、こちらは難しかったみたいです…。

中級は6人。昨日の水曜日とは違う、実戦詰将棋を考えました。
先週金曜日の上級でも実戦詰将棋を解きましたが、昨日今日の中級でやったもののほうが、実戦で出てきやすい形で覚えておくと便利かなと思います。
いずれにせよ、大事なのは「3手の読み」でしたね!

P1080866

ハンドブック。みんないろいろな方向を向いています。(^-^;

P1080872

終わり際に「先生見てみて~」と言うので見てみると。

「ブログ載せるやんな!?」ってことでしたので、載せておきまーす。

【昇級者】
S・Tくん 31級→30級
H・Iくん 32級→31級

また、先日どうぶつしょうぎから将棋に移籍したN・Nくんを31級に認定しました。

【無料】夏休み「将棋入門講座」「どうぶつしょうぎ入門講座」

こども将棋教室ポポでは、下記の通り「将棋入門講座」「どうぶつしょうぎ入門講座」を開講します。

いずれも無料講座です

お友達も誘って、ぜひお越しください。

◎どうぶつしょうぎ入門講座

日時 2016年8月13日(土) 13時~13時半 14:00~14:30に変更しました。(8/7)

どうぶつしょうぎを初めて見る子が、ひとりで対戦できるようになることを目指したクラスです。

※同日13時半~16時14時半~16時(8/7変更しました!)は「第1回ポポキッズどうぶつしょうぎ大会」を開催します(有料500円)。入門講座を受けたあと、すぐに大会に参加することもできます。

Dobutsu

↑昨年ポポナツのどうぶつしょうぎイベントの模様
 (これは入門講座ではありませんでした)

◎将棋入門講座

A日程 2016年8月3日(水)・4日(木) いずれも10時半~12時
B日程 2016年8月17日(水)・18日(木) いずれも13時~14時半

※A日程・B日程とも同じ内容です。

駒の名前、動かし方から、ひとりで将棋を指せる(対戦できる)ようになることを目指したクラスです。
2日連続の講座ですので、2日ともお越しください。
1日目だけの参加は承りますが、全ての内容が終わらないことをご了承ください。
2日目だけの参加はできません。

Beginner2

Beginner1

↑昨年の将棋入門講座の模様

【ここから将棋・どうぶつ共通】

会場 こども将棋教室ポポ アクセスはこちら

参加費 無料

対象 小学生以下
※未就学児は「じゃんけんができること」「ひとりでトイレに行けること」が受講条件です。
※中学生以上(おとな含む)も参加できますが、小学生以下を対象にした講座であることをご理解の上お申し込みください。
※親御さんの同時受講OKです。

定員 12人(先着順)
空きがあれば前日まで承ります。定員に達した場合はここに書きます!
8/17・18の将棋入門講座は8/13(土)締め切り。(8/7追記しました)

申し込み方法
こちらのページより必要事項を入力の上、お申し込みください。
うまく申し込みができない場合はsuwablog@gmail.com(諏訪)までご連絡ください。

主催 こども将棋教室ポポ

♪ポポナツ目次へジャンプ♪

2016年6月29日 (水)

ポポ開講しました!(水曜どうぶつ・初級・中級)

ポポナツ(8月の夏季講習)日程配布は7月に入ってからの予定でしたが、準備ができたので今日から配布を始めています。
なかなか出席できないけど予定表だけほしいという方は開講前後の時間帯(少なくとも前後1時間は教室にいます)に取りにきてください。

どうぶつしょうぎは会員さんのお休みが相次いで1人でしたが、1人体験受講で来てくれました。
今日将棋に新入会したTくんの妹Mちゃんです。
どうぶつしょうぎは見るのも触るのも初めてということでしたが、動かし方を間違えない、ライオンが危ないときは逃げる、というのがいきなり上手にできていて驚きました。

P1080847

Mちゃんがライオンを捕まえる決定的瞬間です。

P1080849

将棋中級は6人。ポポナツの説明が長くなるので大盤の講座は行わず、駒の持ち方、駒の取り方練習をしました。

駒の持ち方講座は3段階に分かれています。
1.両手を使っていいので、中指と人差し指で挟んでパチン!
2.片手に挑戦。最初の中指と親指でつまむのは「きつねさんポーズ」。
3.人差し指と薬指で駒を持ち上げて、空中できつねさんポーズを作って、最後に駒を挟んでパチンとできたら、めっちゃかっこいい!

3までできる子はなかなかいません。(^-^;
今年のテーブルマークこども将棋大会のポスターでAちゃんの写真が採用されているのは、彼女の駒の持ち方がすごくきれいなのがカメラマンさんの目に留まったからじゃないかなぁと思います。

なぜかわかりませんが、全体的に駒の持ち方がきれいな子のほうが上達が早いです。
強い人の将棋を一生懸命見ているうちに、強い人のきれいな手つきをまねできるようになるからじゃないかというのが今のところの仮説です。

P1080853

P1080852

新入会のTくんはまだ駒の動かし方があやふやです。あやふやなまま当てずっぽうで動かしていますが、失敗を気にせずにどんどん駒を動かすのは上達に必要な要素でとてもいいことと思います。

P1080856

中級は3人。実戦に出てきそうな詰みを考えました。

1

20級Nくんとの9枚落ち戦。
20級になる昇級テストが10枚落ちなので、9枚落ちは20級にとっては大きな壁です。
でも20級になってから覚えた美濃囲いに上手に組めました。
図はスワ先生が「銀は出ないで~」と△8四歩と突いたところ。これがあるので▲8六銀はあまりよくなかったですね。玉が右側にいるので、駒は右に向かいましょう。

ここで困ったようすで長考していましたが、▲7四歩△同歩(でまた長考)▲6六歩△同歩▲同角がとてもいい手でした。
このあと▲8四角「成」としてしまい反則負けになりましたが、続きを指すと飛車も角も成って上手に攻め切りました。
Nくんは内容の波が激しいですが、この内容をいつも指せれば17級くらいまでは上がれます。

P1080857

Kくん(手前・上手)とNくん(向こう側・下手)の4枚落ち戦。
時間切れは普段は引き分けですが、これはお互いこの先も経験してほしい局面だなぁと思ったので写真に撮っておきました。次はNくんの番。
記録用に載せておきますのでおふたりはこのあとの作戦を考えておいてくださいね。

【昇級者】
S・Oくん 21級→20級
S・Nくん 22級→21級

1年前のポポナツの将棋入門講座で駒の動かし方から受講したS・Oくんが中級入りしました。初級のうちは水曜日だけ、木曜日だけ、土曜日だけという子が多い中で水曜と土曜にほぼ欠席なく通い続けているので、昨年春に入会した子たちよりも速いペースで昇級しています。

2016年6月25日 (土)

ポポ開講しました!(土曜おとな)

6月の土曜おとなポポには、長沼洋七段が初登場でした!

006

長沼七段は「駒取り坊主」の異名がつくくらいの駒得を重視する将棋を指されます。

今回は最近の対局から、大きな駒得をするまでの細かい工夫を詳しく解説していただきました。

013

体験受講の方もお越しいただいて、にぎわいました!

019

指導対局では、下手の二歩突っ切り定跡の「次の一手」のような好手が出て、長沼七段も大絶賛でした。

【昇級者】
M・Nさん 10級→9級

コツコツ5連勝で、ほぼノンストップで昇級しました。
「駒落ちがきつくなる~」とおっしゃっていたので、他のおとな会員の皆さんもどんどん昇級しましょう!

C小学校で将棋教室

C小学校の将棋教室。この日は七夕の飾りづくりが人気で将棋は少なめでした。

といっても10人以上。

Pict0000

初めての子が2人来て、とにかくやってみたい!というオーラがすごかったので、動かし方が書かれたパンフレットを見ながら、歩なし将棋をとりあえずやってもらいました。

Pict0002

気が済むまでやってもらって、「覚えるの大変だ~」ってなってから、動かし方を覚えるプリント作りをしました。

2016年6月24日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級)

最近は大雨が続いていますね。ひどい大雨のときはポポ近くのJR高架下が冠水してしまうこともありますので、危なそうなときは無理しないでくださいね。

P1080842

中級は3人出席でした。先週の唯一来たKくんが今度はお休みだったので、先週と同じ次の一手を解きました。

P1080845

上級は5人出席。誤って覚えてしまっているかもしれない駒の並べ方や振り駒のルールを再確認しました。
振り駒の、重なったときの数え方は全員勘違いしていたみたいです。
将棋連盟のホームページ にも書いてありますが、重なっている駒は数えません!
歩が2枚、と金が3枚で、と金2枚が重なっていたら、歩のほうが多いことになります。

という話をしてから、矢倉の実戦形の詰将棋を解きました。
手数は内緒にしていたんですが、実は21手詰でした。
でも「詰みそうな王手」「詰まなさそうな王手」、あるいは「手が続きそうな王手」「すぐに王手が途切れてしまいそうな王手」と分けて考えて、みんなであーだこーだと言いながら正解手順にたどり着きました。やったね!

おとな会員さんは出席がなかったので休講としました。

【昇級者】
T・Nくん 10級→9級

上級(10級以上)は有段者2人、3~4級3人、6級1人、10級7人という構成で、昨年の夏休みにいま3級のSちゃんと4級のHくんが立て続けに9級に上がってから新9級が生まれていませんでした。
10級7人は成績も勝ったり負けたりでしたが、講座が難しくても上級クラスで受け続けているT・NくんとY・Tくんの成績がここ3ヶ月ほどは上向いてきていました。
T・Nくんが久々に昇級です。
攻めは十分強いのですが、受ける必要のないところで受けに回って、攻めるチャンスを逸することが多いです。前のめりになるくらい攻めましょう!

2016年6月20日 (月)

NHK将棋講座テキスト(7月号)

NHK将棋講座テキスト7月号「あなたの知っている/知らない『菅井竜也』」の構成を担当しています。

また執筆したNHK杯観戦記▲及川拓馬六段-△木村一基八段戦が掲載されています。

6/25おとな将棋教室ポポ受付

6月25日(土)「おとな将棋教室ポポ」は長沼洋七段が講師です。講座テーマは「『駒取り坊主』の駒取り実戦譜」です。
「駒取り坊主」の異名を持つ長沼七段が、駒をたくさん取った実戦譜を基に、駒得する方法を伝授してくださいます。

指導対局のみの受講、1回きりの受講もできます。
指導対局は棋力不問です。
非会員の方の募集は、講座が10名程度、指導対局は若干名です。

○申し込み方法
メールsuwablog@gmail.com(諏訪)に「6/25おとな将棋教室ポポ受講希望」と書き、お名前とご連絡先、講座と指導対局のどれを受講するかをお知らせください。棋力がわかる方はお書き添えください。 入会済の方は、指導対局も希望する場合お申し込みをお願いします。体験受講をお済ませの方で入会希望の方は、可能でしたら初回出席日のみお申し込みください。

2016年6月19日 (日)

どうぶつしょうぎインストラクター入門講座&おとなの大会 開催レポート! (5/29開催)

忘れていたわけではありません! が!

日が空いてしまいましたが、5月29日(日)に開催した「どうぶつしょうぎインストラクター入門講座」と「おとなのどうぶうしょうぎ大会」のレポートです。

【どうぶつしょうぎインストラクター入門講座】参加4人

001

おとなポポ会員さん、こどもポポの親御さんなど4名の方にご参加いただきました。

004

講師はどうぶつしょうぎルール考案者の北尾まどか女流二段です。体験談や制作時の思いなどを踏まえて、資料を交えて指導法を教えていただきました。

受講者の皆さんからはたくさん質問がありました。

012

受講者の皆様には受講証が手渡されました。今後ポポでも何かお手伝いをお願いするかもしれません。その際はよろしくお願いいたします~。

【おとなのどうぶつしょうぎ大会】参加15人

定員24人で出していましたが、実際24人来たらパンクでしたね。

024

っていうような、にぎやかな対局風景です。ポポではこれ以上の規模の大会は難しそう、といううれしい悩みができました。(次からは定員16人で…)

持ち時間は各3分、切れたら1手20秒の秒読みです。

秒読みルールは将棋大会では一般的ですが、「秒読みって何ですか?」という方がたくさんでした。
これはスワとしては想定外で驚きました。

どうぶつしょうぎの主戦場である「どうぶつしょうぎウォーズ」は切れ負けルールなので、秒読みの経験がない方がほとんどなのですね。
そのため、秒読みにはほとんど入らずに3分切れ負けみたいなスピーディーな進行でした。
将棋も指す方は秒読みになっていましたね。

15人を3つのリーグに分けて、各リーグの上位2名と3位の中から勝ち点上位者2人の合計8人が決勝トーナメントに進出します。

女性の参加者はおふたり。そのうちひとりは…。

027

「まどか」さんでした!

【予選結果】
今回はハンドルネームでの参加OKでした。
△は千日手で、(不利とされる)先手のほうが勝ち点を多くゲットできます。

きりんリーグ 1位…ふくしまけんたろうさん、2位…フラミンゴーさん

046

ぞうリーグ 1位…朝型らいおんさん、2位…っひさん

047

ひよこリーグ 1位…後藤さん、2位…いぐちたかしさん

048

各リーグの3位がいずれも10点だったため決定戦を行い、しょーいちさんと原田慎也さんが決勝トーナメントに進みました。

というわけで、まどかさんは予選落ち~。

決勝トーナメントは1回戦のみ1番勝負。準決勝からは3番勝負でした。

強豪同士では後手が勝つことが多いので、先後を入れ替えて1勝1敗で3局目のじゃんけん勝負になりがちでした。(^-^;

060

決勝戦は後藤さんvs朝型らいおんさん!

ここも1勝1敗のあと、じゃんけんで勝って後手を選択した「朝型らいおん」さんが勝ちました。
ってことは、どうぶつしょうぎ大会を勝ち抜くにはじゃんけんが強くないといけないのでしょうか…!?

064

決勝戦のあとは、朝型らいおんさんが自戦解説をしてくださいました!

【決勝トーナメント結果】

066

優勝 朝型らいおんさん
2位 後藤さん
3位 原田さん、っひさん

交流対局優勝 ふくしまさん

078

優勝した朝型らいおんさんには、協賛の左海醤油工業株式会社さん(社長さんも大会参加!)からお醤油詰め合わせが贈られました!
2位以下の方や懸賞問題当選者の方にもねこまどや左海醤油工業提供の賞品が贈られました。ポポからは指導対局割引券をお渡ししました(将棋だけど…)。

また、参加者のおひとりで陶芸作家の南野馨さんからはねこまどshopでも販売されている醤油皿が参加賞として提供されました。ありがとうございました。

083

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

2016年6月18日 (土)

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

中級は今日はたくさん、12人の受講でした。

002_2

四間飛車での棒銀の受け方の講座をしました。先日S高校将棋部で解説したのと同じ内容ですが、1手1手の意味をより詳しく解説したら、時間がかかってしまいました。プリントを配布したので、「指先が覚える」までたくさん棋譜並べをしてください。

003

初級は体験受講3人と会員さん3人で、6人でした。会員さんのお休みが多かったです。
普段第3週はおとなポポ開講日なので、第3週は別の習い事を入れている子が多いのかもしれませんね。
初めての子もいたので、駒には価値の違いがあるという話をして、飛角鬼ごっこ練習をしました。
初めての3人さんは攻めが得意な子、守りが得意な子、個性がたくさんあって見ていて楽しかったです。よろしければまたお越しください。

【昇級者】
K・Hさん 20級→19級
D・Kくん 31級→30級

D・Kくんは初昇級です!
また先日中学選抜大阪府予選で規定の成績を収めたK・Sさんを13級→12級に昇級とします。(と言っていなかったので、昇級賞は次回お持ち帰りください)

2016年6月17日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

金曜のポポはヤマワキ先生との2人体制でしたが、受講者は普段より少なめでした。

002

中級はKくん1人。次の一手のプリントはKくんのペースに合わせてわかるまでゆっくりと進めました。対局はヤマワキ先生とたくさん指すことができました。

013

上級は3人。角換わり腰掛け銀の指定局面戦と、ヤマワキ先生との3面指しを行いました。多面指しで先生が他の盤面を見ている間も自分の対局の局面を考えられるかというテーマでしたが、3人とも集中できていました。

015

おとなはおひとり新入会で、3人の受講です。こちらも角換わり腰掛け銀の指定局面戦をしました。
K・Uさんはスワとの2枚落ちで「急所の局面での読みの入った攻め」が課題でしたが、今日はごちゃごちゃした局面をスッキリさせて見事に寄せ切りました!

【昇級者】なし

2016年6月13日 (月)

S高校将棋部

月曜日のS高校将棋部での指導は、四間飛車での棒銀の受け方の講座をしました。

振り飛車をする子は何人かいるのですが、「棒銀は突破されるもの」という認識の子も多く、定跡手順を紹介すると驚かれました。早速プリントの棋譜を並べてみる子も。素直で熱心な子が多いです。

先日行われた大阪府の高校の大会(クラス分けあり)で、表彰状をもらった子が何人かいたそうです。おめでとうございます!

Pict0001

2016年6月 9日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

木曜ポポも飛角鬼ごっこ特訓です。

P1080835

初級は2人。ふたりとも駒の動かし方があやふやな30級台なので、まず大盤で先生vs2人チームで意見を出し合いながらしっかり寄せる練習をしました。
たまに角があらぬ方向に飛んでいきました。(^-^; 局面が広いからこそ起こる「鬼ごっこあるある」です。

上手(←うわて。駒落ちの駒を落とすほう。鬼ごっこの場合は玉のほう)の持ち駒0枚のときは上手が動かす場所がなくなって終わってしまうことがあります。
下手は詰みを狙っていくと、平手への応用につながります。

中級も6人で鬼ごっこ練習です。

P1080837

うまく寄せてどや顔のRくん。局面は立派ですが、ひじはつかなーい。

P1080840

30分程度の鬼ごっこ練習で、1手1手ゆっくり考えて2~3局で終わるチームと、どんどん指して10局近く指せるチームに分かれました。
いまは指先に経験を積ませる時期なので、「えいやっ」とどんどん指してもらえればなと思います。

【昇級者】
K・Mさん 17級→16級
S・Tくん 32級→31級
H・Iくん 33級→32級

2016年6月 8日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

今週のポポでは、中級でも「飛角鬼ごっこ」に取り組みました。

002

初級は体験受講1名を含む6人の受講。2人1組で、玉方の持ち駒0枚から行いました。
体験受講のTくんは矢印がついたスタディ将棋での対局経験があるそうです。玉飛角の3枚だけだったので、ほとんど間違えずに動かすことができました。

003

こども同士で玉方の持ち駒をつけることはほとんどなかったので、弱い歩も受けに使えるというのが新しい感覚だったみたいです。

008

中級は5人。3級のSちゃんはスワ先生とペアになりました。
玉1枚や玉方に持ち駒歩1枚は既に25級でクリアしていますので中級は歩2枚からスタート。入玉を防ぎながら、と金を作られないようにしながら、どうにかして歩を取って、最後は端に追い詰める、という複雑な思考が必要ですが、3枚、4枚とクリアしていく子もいました。

【昇級者】なし

なお初段のM・Sさんが関西将棋会館道場で二段に上がったので、教室規定によりポポでも二段に昇段しました。

2016年6月 6日 (月)

S高校将棋部

今日も10人が出席するにぎやかな将棋部でした。

今回は古い将棋世界の3手詰と、5手7手をコピーして持っていきました。
自然と何グループかに分かれて、盤に並べて動かしながら解いていきます。

ポポでは盤駒を使わずに解いてもらっていますが、これは実戦に生かすため。
S高校将棋部の部員たちは、長めの詰将棋を動かしながら解くのが好きみたいで、動かし方があやふやな子でも普段は7手詰をうなりながら解いています。

ヒントをほしがるグループや、「自力で解くからヒントを出さないで!」というグループなど、個性が出た1時間半でした。

次の週末は大会だそうです。クラス別なので、表彰状に絡む子が出たらいいなぁと思っています。

名人戦観戦記(6/6~20)

6/6~、6/13(休刊日)を除く14日間、朝日新聞に観戦記が掲載されます。

カードは七番勝負第4局、▲佐藤天彦八段-△羽生善治名人です。

2016年6月 4日 (土)

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

出張先からぴゅーっと早朝に帰ってきてC小学校、そしてポポでした。この日程で出席者が少なかったら悲しかったですが、たくさん来てくれてうれしかったです。

001

中級は7人でした。H姉妹の妹Kちゃんが20級になったので、お姉ちゃんMちゃんと一緒に中級クラスに来てくれました。講座はちょっと難しめ、銀冠の崩し方でした。

008

昇級まであと少しの子が多かったですが、中学生Kさんが3連続で相手の昇級戦に勝って昇級阻止という大活躍でした。

016

初級は5人。上の写真のように、序盤・中盤・終盤でそれぞれ考えることをお話しました。
細かいことは言い始めるとたくさんありますが、ざっくり言うとこんな感じです! これなら覚えられるかな~。
赤い字はいま中盤か終盤か見分ける方法で、目安として「自分の駒が2~3枚成る」「自分の持ち駒が3~4枚以上」としました。

009

対局はSくんが20級昇級テストでしたが、めちゃくちゃ緊張して、タダで取られる馬や竜を逃げずに取られてしまいました。
不合格でしたが、「緊張すると普段できることができなくなってしまう」ことが学べました。

015

DくんとMくんには歩なし将棋を指してもらいました。Mくんは王手を狙う意識が出てきたがとてもいい傾向です。

【昇級者】なし

C小学校で将棋教室

C小学校の教室は、今回も15人くらい来てくれました。

今回はダーツ教室に和室があてがわれたので、別室で行いました。(盤駒運ぶのが重いので保護者さんお手伝いに来てください~)

また以前のように必殺・ロッカーに大盤作戦でした!

ルールを知らない子が3人いたのでどうしようかなぁと思ったのですが、美濃囲いへの組み方講座をしました。
組み方の手順を説明したあと、全員に1回ずつ大盤を動かしてもらいました。これなら初めての子でも、同じように動かせば美濃囲いに組むことができます!

Pict0005

はじめてチームはみんなが対局を始めてから、ルール講座を行いました。

Pict0007

動かし方プリントの制作です。(盤の上に置いているのはご容赦ください)

Pict0010

女の子同士の初めての対局。手前の子は早速美濃囲いに挑戦してくれました!

このあといろいろあって後手の竜が3九まで行き(美濃囲い健在のまま器用に動いていきました)、しばらく△3九竜、▲2八玉のにらみあいが続きましたが、最後は玉が取れることに気づいて△2八竜! 向こう側の女の子が勝ちました。

2016年6月 3日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

3日のポポはスワ出張のため、ヤマワキ先生に初めておひとりで担当していただきました。

P1080827

中級はMくん1人。駒損するときの考え方の講座でした。Mくんにぴったりの講座だったと思います。

P1080829

上級は4人。早石田の序盤の講座でした。

P1080830

おとなは体験受講おひとりを含む2人で、おふたりの対局の解説を行いました。

【昇級者】なし

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31