« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月29日 (土)

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

もともと先週の予定だったのを今週に変更していました。
お知らせは何度かしましたがブログの日程を更新し忘れていたこともあって、先週何人か間違えてお越しになったようです。申し訳ありませんでした。

008

で、今日は間違えてきたわけでなく、あるプロ棋士の先生がふらっと遊びに来てくれました!(ブログに載せていいか聞き忘れたのでモザイクで)
しかも中級で講座と、全員への指導対局をしてくださいました。来ていた子はラッキーでしたね。
今日スワがやる予定だった講座は来週土曜日にやります。

H・Mくんは何度目かの昇級テスト不合格でしたが、おまけで合格にしてあげたい内容でした。もうひといきです。

012

初級は6人…ですが、なんとこのうち新入会が2人、体験受講が3人。もともと会員だったのはRくんだけでした。
これだけ始めたばかりの子がそろってくれることはなかなかないので、普段やると「そんなん知ってる」と言われてしまう、駒の動かし方以外のルールのお話をしました。
二歩や二手指しを知っている子はいますが、打ち歩詰めや連続王手の千日手はスワ先生も「めったに出てこないし」と急いでいるときは説明を飛ばしてしまうルールで、知らない子が多かったです。
あと「行き所のない駒」ですが、「飛び出すしかない駒」です。そのうち動けるようになるかもしれないところに打つ手は反則ではありません。

講座のあとはハンドブック。いつも体験受講の子とはこの時間に対局するのですが、今回は人数が多いので全員ハンドブックをしてもらいました。

014

続いて対局。ここも新入会の子がいると先生が対局に入ることが多いのですが、今回はひとりを見ると他の子が見られなくなることもあって入らずに対局。
ハンドブックを解いているときの視線の動かし方、姿勢を見て組み合わせを決めましたが、どこもいい勝負だったのでスワ先生もなかなかいい感覚だなぁと内心ガッツポーズしていました(笑)。
駒の並べ方や振り駒の説明が長かったので1局しか指す時間がなかったですが、早く終わったところは飛角鬼ごっこに挑戦。
最後に駒を取る動作のマナーや、駒の片づけ方のお話をして終わりました。
初めての子がいっぺんにたくさん来てくれたおかげで、入門フルコースの内容で進められました。

【昇級者】なし

新入会の子たちの級位認定ができなかったので、次回行います。

2016年10月28日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

今週金曜日はスワ担当でした。

004

中級は5人で、次の一手を解きました。今回は次の「一手」だけなら答えを見つける子が多かったので、だいぶ目が慣れてきたかもしれません。そうなると次は感覚で見つけた手が理論的に正しいのか検証する作業が必要になります。

006

上級は3人。実戦に出てきやすい詰みのプリントです。うち1問は昨日の木曜中級で実際に現れた局面です(Hくん、Tくん、考えといてねって言ったやつやでー)。
5手詰なら5点、9手詰なら9点。点数が高い子が優勝と言っていたら、7手詰を全員逃げ間違えて2手少ない順で詰ませてしまうハプニングも。確かに普通はそっちに逃げるよね。

007

おとなは3人で、上級と同じプリントを、こちらは大盤で1問ずつ全員で考えていきました。

【昇級者】
Y・Tくん 8級→7級
Y・Tくん 21級→20級

ふたりとも昇級テストの対局で勝って合格して昇級しました!

2016年10月27日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

今日の目垣教室はおひとり新入会があって、さらに体験受講に姉妹で来てくれた子がいました。

あっ、先週金曜日から12月のハーバーランドの将棋まつり案内を配布しています。
毎年行った子が「楽しかった」と教えてくれるイベントなので、「ハズレ」は無しだと思います。ぜひぜひ。

001

初級はお休みが多く、もともと会員だった子は2人だけ。でも上記3人を合わせると全部で5人でした。
昨日の水曜日と同じく、相手に飛車先の歩を突かれたときの守り方の話をしました。
全員30級以下だったので、飛角鬼ごっこの練習もしました。

005

中級は5人。美濃囲いが崩れて詰めろを掛けられたときの、「1手を稼ぐ」守り方です。
教室でもお話しましたが、「完全に守り切る」って、実戦ではなかなか難しいです。なんとか1手長引かせて、その間に相手玉を寄せましょう。それでも負けちゃったというときは、そこまでに何かヘマしてるってことです。
初級の子がひとり、お母さんのお迎えを待っていたので、中級が奇数人数だったという事情もあって特別に対局に入ってもらいました。

【昇級者】なし
新入会のT・Hくんを33級に認定しました。

2016年10月26日 (水)

ポポ開講しました!(水曜どうぶつ・初級)

26日(水)、たまたま中級は出席者ゼロでした。30分ほど待ちましたが誰も来なかったので、閉店ガラガラ~とさせていただきました。
こどもポポの出席者ゼロは現在地に引っ越してからは初めてです。水曜中級は最近ずっと人数が少なかったので、初級の子で中級にも挑戦したいという子にはいまちょうどオススメです。次回はぜひみなさん来てください。

003

どうぶつしょうぎは2人新入会、1人体験受講でした。
将棋初級を受ける予定の子も途中から来てくれて、5人の出席とにぎやかでした。
新入会の子のうちひとりは市外から来てくれています。

今回から「ごろごろどうぶつしょうぎ」に挑戦です。ちょっとしんどそうな子がいたらどうぶつしょうぎも織り交ぜてやっていくつもりでしたが、みんな超早指しでどうぶつたちが見張っている場所(駒の利き)がしっかり見えているのがよくわかりました。
皆さんしっかりできていたので、最後に将棋でいう「頭金」の解説をしました。

007

将棋初級は5人です。
「新しいことは、耳から入れるだけじゃなくて、自分の体から一度出すことで脳みその中にしっかり入ります。今日習ったことは、おうちの人にお話したり、将棋ノートを作って書いておきましょう」というお話をしました。
「お母さん将棋知らないから言われても困るわ! 将棋の話なんかせんといて!」とかおっしゃらずに、てきとーにうんうんうなずきながら聞いてあげてください。3分でいいですから。

講座は序盤の守り方、飛車先の対応について話しました。初級ではとにかく▲7八金と上がって竜を作らせないことができればOKにしていますが、応用として▲7七角や▲7七銀として、飛車先の歩を交換させない方法を解説しました。
その後の対局で早速やってくれている子もいました。

【昇級者】なし

2016年10月22日 (土)

C小学校の将棋教室

土曜日はC小学校の放課後こども教室で指導でした。

P1090391

学校の近くに新しい「とびだしぼうや」ができていました。地域柄が出ていますね。

P1090392_2

と思ったら、裏が…。

P1090388

将棋教室は「駒をぶつける」話をしました。駒をワープさせる裏技です。
相手の駒を避けて通るのではなく、どんどん取り換えっこするとワープしやすくなります。

夏休みに駒の動かし方プリントを作りかけになっていた1年生2人が来てくれて、残りの部分を完成させて全ての駒を使った対局ができるようになりました。

あと今回は囲碁の先生がお休みで、将棋の部屋で囲碁を打っていてもらったのですが、いつのまにか全員どうぶつしょうぎをやっていました。囲碁の先生すみません。(^-^;

2016年10月21日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

21日(金)のポポはヤマワキ先生担当でした。

全クラス「棋風」についてのお話でした。

Dsc_0004

Dsc_0005

【昇級者】なし

2016年10月13日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

※明日14日(金)のポポはお休みです。

木曜ポポは体験受講の子が来てくれました。一時期減っていた初級ですが、最近は3~4人来てくれることが多いです。

003

初級は「自分の飛車と相手の玉の間にいる金を狙いましょう」という講座ですが、実は矢倉囲いの崩し方という中級レベルのお話でした。難しいことを習っているように見える中級、上級の講座も実は基本の積み重ねです。

005_2

中級は、出だしの数手で戦法が決まる、というお話をしました。
好きな戦法があるから最初の数手を決めてもいいし、最初の数手はいつもこう指しているからこの戦法を指そう、でもいいです。大事なのは、「1手目から油断できないぞ!」ってことです。

【昇級者】なし
昇級テストは1人受けて、不合格でした。今回昇級テストを受けるメンバーの中では一番受かるだろうと思っていたし、早く昇級してほしいとも思っていた子だったので、スワ先生のこれまでの教え方がまずかったのかなぁと反省しています。結果は結果として受け止めて、また次のポポからがんばろう!

2016年10月12日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

テーブルマークの直後なので、出席者が多かったです。

大会の後は「やっぱりもうちょっと将棋がんばろー!」と思うので(スワ先生でも思います)、そのときは一生懸命将棋を指します。
でも大会がしばらくないうちにまたいつも通りののんびりした日々になるんですね。
いつも「がんばろー!」と思うようになるには、大会をたくさん探して、だらける間もなく大会に出るのが一番手っ取り早い方法です。ネット上に大会情報はたくさんあるので、ご都合のいい大会にどんどん出てください。

005

初級は7人。中級の子も何人か来てくれました。

012

中級は先日新入会のRくんなど4人です。毎週休まずに来てくれる2人との間の級なので、お互い目標になりそうですね。

【昇級者】
S・Nくん 21級→20級
K・Tくん 26級→25級
R・Kくん 34級→33級

SくんとKくんはテーブルマーク後の昇級テストに合格で、Sくんは中級入りです。1手詰ハンドブックはおうちで「300問を何分何秒」という練習をしておいてくださいね。
Rくんは入会から4か月近くかかりましたが初めての昇級です。駒の動かし方はだいぶマスターしてきました。相手の駒の利きに飛び込んでしまうことがあるので、相手の駒がどこにいるか見ていきたいですね。
他にテーブルマークで資格を得た昇級テストを受けた子が2人いましたが、そちらは不合格でした。ポポは講座ごとに講師が1人なので、昇級テストは数少ないマンツーマンレッスンの機会です。終局後のアドバイスをしっかり聞いて、忘れそうならノートに書いて、同じ失敗をしないように日頃から気をつけましょう。

2016年10月 8日 (土)

将棋サークルTでの指導

テーブルマークを抜け出して、午後からは茨木市内の将棋サークルでの指導です。

今日も3面指しで指導を行いました。写真は撮り忘れました。

以前は平手が多かったのですが、最近は大駒落ちが増えてきました。
それに伴って終盤まで競り合いになる対局が増えて、私も楽しく対局させていただいています。

次回は12月。(他所の忘年会に出る都合で)いつもより早い時間にしていただきました。
ご参加の方はお間違えのないように~!

テーブルマークこども将棋大会(大阪)

10/8(土)に行われたテーブルマークこども将棋大会(大阪大会)にポポからたくさんの子が出場しました!

この大会は大規模でちゃんと引率できなさそうなので、各ご家庭で引率していただいています。
今年は参加者が少ない印象でしたが、それでも1200人弱が出場したそうです。
結果のページ

会えなかった子もたくさんいましたが、たぶん31人出場です。(結果報告がまだの方はお早めにお願いします)

017

午前の3局で3連勝したら決勝トーナメント進出です。
ポポからは高学年のS・KさんとY・Tくん、低学年のR・SくんとA・Hさんが進出しました。
上級の子でも午前に有段者の子と当たってしまうとトーナメント進出はなかなか大変です。
そんな中、初級のAちゃんのトーナメント進出は快挙でした!

083

決勝トーナメントを戦うYくんの後ろ姿…。

084

Rくんは撮りやすい場所にいました(笑)。

Aちゃんは初戦敗退でしたが、他の3人は3回戦まで進んだそうで、大健闘だったと思います。

翌9日には女子アマ王位戦関西大会が豊中市で行われ、B級でS・Kさんが3位でした。A級に出たスワは決勝トーナメント1回戦で負けました。うう~。

テーブルマークの結果に基づく昇級は下記です。

【昇級者】
K・Mさん 13級→12級
T・Uくん 13級→12級
H・Iくん 14級→13級
T・Nくん 18級→17級
T・Aくん 20級→19級
A・Hさん 22級→21級
R・Tくん 23級→22級
S・Tくん 29級→28級
Y・Aくん 33級→32級

【次回出席時に昇級テスト実施】
T・Kくん 11級→10級テスト
H・Mくん 17級→16級テスト
M・Uくん 17級→16級テスト
H・Tくん 17級→16級テスト
S・Nくん 21級→20級テスト
Y・Tくん 21級→20級テスト
K・Hくん 26級→25級テスト
K・Tくん 26級→25級テスト

2016年10月 7日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

金曜のポポは、ヤマワキ先生の担当でした。テーブルマークの前日だったので久々に出席した子もいて、大会に向けたアドバイスもありました。

講座は全クラス、中飛車に対する急戦の講座でした。

P1090376

P1090382

【昇級者】なし
新入会のR・Sくんを15級に認定しました。

2016年10月 1日 (土)

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

20161001_popo

嗚呼、さみしい教室…。

調べてみたら市内の大半の小学校が今日運動会だったみたいで、中級は2人、初級は4人(うち1人体験受講)とかなり少なめでした。
さみしさのあまり、写真を1枚しか撮っていませんでした。
運動会のほうは雨がやんでよかったですね!

中級の2人の対局は、棋譜を取りました。

Zu1

香落ちでもポポでは居飛車党は居飛車を指します。下手はとりあえず端を詰めておきたいですね。

上図は直前に下手が▲7七銀と打って手を渡したこともあって、上手がうまく指していると思います。

Zu2

しかし粘り強く受けて下手逆転。(厳密には大変でしょうが)

Zu3

しかし、↑この金打ちでスワ先生ずっこけそうになる。せっかくの竜の利きは通しておきましょう。

とりあえず▲5三香。歩を使って工夫するなら▲2四歩(△同銀は▲4四桂、△同歩は▲2三歩、△同竜は▲1六桂~▲2四歩)と「はさみうち」「玉の近くの金を攻める」イメージを持っておきたかったですね。

Zu4

「はい、もう引き分け!」

ということで、初手から大盤でおさらいして、いい手悪い手を見つけていきました。

初級は指導対局も織り交ぜて、対局多めにしました。

受講者にメールでお知らせしましたが、今日配布した日程表が、9月にお知らせした変更を反映していないものでした。大変失礼いたしました。来週配布分からは修正しておきます。

【昇級者】なし

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31