« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

ポポ開講しました!(水曜どうぶつ・初級・中級)

11月最後のポポでした!
寒くなってきましたがポポにはエアコンしか暖房器具がありません…。すみません…。
ひざ掛けを多少用意していますが、自分用のものを持参していただいても構いません。

P1090487

どうぶつポポは体験受講を含む6人の受講でした。
これだけたくさんの子が元気よく受講してくれると、暖房がなくてもへっちゃらの熱気です。
前回からごろごろどうぶつしょうぎが始まりました。前回お休みの子もいたのでルール説明をして、将棋で言う駒の損得のお話をしました。点が多いどうぶつさんが、強いどうぶつさんです。
どうぶつしょうぎに比べると盤面が広いので、なかなか相手のライオンにまでたどり着かない子がいました。
たくさんのどうぶつが力を合わせて攻めるのはどうぶつしょうぎと同じです。
これまで習ったことを思い出しながら、ゆっくりと慣れていきましょう。

P1090493

将棋初級は4人。といってもおふたりはもう中級に達していますので、他の習い事などの都合がついたら中級に移ってくださいね。
講座は8枚落ちの棒銀での攻め方のお話をしました。
対局では、中級勢に駒落ちの上手でがんばってもらいました。

P1090494

中級は4人。夏休み以来の出席になる子もいました。
日曜日の市民将棋大会でスワ先生が指した対局のうち、参考になりそうな一局を解説しました。

【昇級者】なし

2016年11月27日 (日)

第1回茨木市長杯 市民将棋大会

表題の大会が11/27(日)に福祉文化会館で行われました!

茨木市におとなも出られる将棋大会が誕生しました!

ポポからはA級(有段者)にスワとS兄妹の3人、B級(級位者)に…えーっと、たぶん20人くらい出場しました。おとな会員さんも出ました。
また、A級に元ポポ会員が2人出ていました!
全体ではA級約30人、B級約60人です。2勝通過2敗失格の予選のあと、トーナメントでした。

A級は3人とも予選通過。
B級は初級・中級は全員敗退。上級はほぼ全員予選通過とくっきりわかれました。

それからはトーナメント。A級はMちゃんが2回戦で負け、スワとYくんが準決勝で当たってYくんが勝ち、決勝進出。
B級ではみんな2回戦までで敗れ、唯一2回戦を突破したS兄妹のさらに弟のRくんが、決勝に進みました。
最後、決勝と3位決定戦は全員負けました。(^-^;

表彰式の写真はMちゃんが撮ってくれました!

20161127_172850

市議会議員さんから表彰状を受け取るYくん。

20161127_173006

審判長の宮本五段から本を受け取るスワ。(4位は表彰状なかった…)

20161127_173155

「来年はお兄ちゃんとダブル優勝を!」と言われたRくん。
いや、初段になってA級に出てください。

20161127_174331

最後は記念撮影でした!

2016年11月26日 (土)

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

久々の土曜こどもポポは、大勢の子が来てくれました。明日の市民将棋大会に出る子も何人かいるので、切れ負けルールの説明と、対局中に困ったことが起きたら手を挙げて係の人を呼ぶこととお話をしました。(とりあえず、対局中のスワ先生を呼ばないように! と強調)

講座は初級も中級も、木曜と同じプリントをしました。

P1090470

中級は10人出席。局面図作成は低学年組が苦戦。中には「何をしていいかわからへん」とぼやーっとしている子もいましたが、わからないなりに突き進んでいく子はやっているうちに道が開けていったようです。
最年長、中1のKさんが唯一全3問を完成させました。しかもあの「消しゴム作戦」ではありませんでした。

P1090473

最年少1年生のNくんは、マイペースでゆっくりゆっくりと1番を考えていましたが、見事に完成。
「すごい! 全部ひらがなや!」って言ったら「全部ちゃうで!」と言われました。…ほんまや!

P1090477

初級は7人。こちらは駒の動かし方などの確認プリントです。動かし方があやふやな子、漢字が読めない子が苦労していましたが、1つずつ確認していって進めていきました。

P1090484

現在の将棋クラス最年少は今月入会の年長Tくん。
この年代には珍しく90分間まっすぐ座っていられるのは、将棋上達に向けて強い武器です。
飛角鬼ごっこの練習をたくさんしました。来月はお休みということなので、おさらいをしておいてくださいね。

【昇級者】
H・Kくん 18級→17級
A・Hさん 21級→20級
R・Tくん 22級→21級
K・Hくん 24級→23級
M・Kくん 26級→25級
A・Kくん 33級→32級

プリントが早く終わった初級は対局数が多かったので、その分昇級の子もたくさん出ました(20級までは累計の勝ち数で昇級するため)。
A・Hさんは10枚落ちの昇級テストで完勝し、中級の仲間入り。
M・Kくんは以前不合格だった25級の飛角鬼ごっこテストに合格しました。
A・Kくんは今月入会。初昇級です。

C小学校の将棋教室

掲載忘れていました。何をやったかもう忘れちゃったので、写真だけ~。

Pict0023

2016年11月25日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

実は先月からお昼におとなポポを開講しています。たまに行っている将棋サークルTの皆さんからご要望をいただきました。ご要望をいただいた割にまだ生徒さんがおふたりなのですが…、多くの方の受講をお待ちしております!

P1090455

その昼のおとなポポ(相変わらずいい愛称を募集中)はおふたりなので指導対局中心です。
今日は5手詰を2問解いてウォーミングアップしてから2面指しをしました。日曜日の茨木市民将棋大会に出場されるということで、チェスクロックの使い方、「反則」と言われかねない対局中のしぐさ(角交換をするときの「おっさん取り」など)を注意しながら指しました。「おっさん取り」って、おっちゃんたちに向かって言うのはよくないかな…。

P1090458

中級は8人。次の一手を解きました。いつも書いていますが、次の「一手」を当てる子は増えてきましたが、「じゃあこう指してきたら?」と言うと詰まることがあります。そこも読めるようになると対局にもいかすことができます。

その対局、17級以下の子がなかなか玉を囲ってくれませんのが最近の悩みです。
ヤマワキ先生の定跡講座で、飛車の位置が決まったら次は玉を囲う、というのは毎回のように言われていると思いますが…。実戦で試してみないと、習ったことが身につくことはありません。またそのような姿勢では習うこと自体が意味のない行為になってしまいます。
仕組みはPDCAサイクルと同じですので、親御さんからも「習ったことを試す」重要性をお話ししていただければと思います。
そして、中級のみんなにお願い! 玉を囲わない子と指すときには……、必ず勝ちましょう! 囲わなくても勝ってしまうから、いつまでたっても囲う必要を感じないのです。

P1090461

上級は5人。市民将棋大会に出る子が多いので、切れ負け対策をしました。(こどもなので25分は使いきらないと思いますが、一応やっておかないと)
まずはぐっぱーでチーム分け。

P1090463

詰将棋を詰ます側と受ける側に分かれます。あとは実戦と同じです。
1分切れ負けにしたら受ける側が全勝したので、途中からは2分にしました。
同じことをするのでも時間制限があると頭が真っ白になって力が発揮できない、ということが実感できたでしょうか。

P1090467

夜のおとなポポは3人。ここは上級と同じことをする場合が多いのですが、今日の上級はそんな感じでしたので、中級と同じ次の一手を解きました。

【昇級者】
H・Uくん 20級→19級
今月入会のHくんが初昇級です!

2016年11月24日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

久々のスワ担当のポポです。

ちょっと風邪を引きまして、喉の調子がよくないため念のためプリント学習にしました。プリントが早く終わった子から対局です。

P1090419

初級は6人。
以前姉妹で体験受講に来てくれたうちの妹さんが入会してくれました!
1手詰ハンドブックに早速取り組みましたが、「難しい」と言いつつ投げ出さずに取り組んでくれました。

プリント学習は駒の動かし方のおさらいから(動かし方がわかっていても書くのが難しいみたいで…)、駒を取る、王手を掛ける、自玉に王手がかかっているか見極める、という4種類のプリントです。
いずれもだいたい大丈夫でしたが、実は「だいたい」だと後々困る内容です。自分の玉への王手を気づかないと負けちゃいますしね。今回のような内容を常に間違えないようになれば中級が見えてきます。簡単に見えてかなり大事なプリントでした。

P1090425

TくんとNちゃんには、角頭を守る▲7八金(△3二金)の重要さをお話しました。直後のふたりの対局ではどちらも金を上がっていました!

P1090430

中級は5人です。こちらはちょっと難しいかなぁと思ったのですが、ある局面とそこからの棋譜を提示して、最終手の局面を作成する問題です。
3問出して序盤の駒組みの問題は時間がかかった子もいますが全員クリア。
中盤の問題は全員苦戦していました。

途中で奥の手として「最初の局面を書き写して、消しゴムで消しながら1手ずつ進める」という方法を紹介しましたが、誰が言い出したというわけでもなくみんなが「いや先生、それはさすがにできへん」と言って頭の中で考え続けたのでとても驚きました。
何度か「ここが違う」と指摘しながらでしたが、最終的には全員が完成させました! お見事です。

P1090448

一番早かったTくんとスワ先生が対局をしているときに、2番目にできた某くんにカメラを渡したらいろいろな写真を撮ってくれていました。
そのTくんは自玉が詰まされたと思って投了…! 確かにその読み筋だと負けていますが、正しく読んでいたら勝ちの局面。めっちゃもったいなかったです。でも内容は勝っていたので、十分自信を持ってくださいね。

【昇級者】
T・Aくん 20級→19級

新入会のN・Tさんを33級に認定しました。

2016年11月23日 (水)

金曜昼 おとな将棋教室ポポ開講のお知らせ

おとな将棋教室ポポではこのたび、金曜昼のクラスを新設しました。
定年退職した方や、夜や休日の受講はかえって難しいという方向けのクラスです。
どうぞお越しください。

※ご要望をいただきまして、既に10月より開講しています。現在、2名の方が入会しています。入会された方は「おとな将棋教室ポポ」会員となり、金曜夜、土曜のおとな将棋教室ポポのほか、こども将棋教室ポポの各クラスの受講が可能になります。

【開講日時】毎月第2週・第4週の金曜日、14時半~16時
年内の開講日は11/25、12/9の2回です。12/23(祝)は休講です(こども初級を開講)
【担当講師】諏訪景子 (公益社団法人日本将棋連盟公認将棋指導員)
【内容】大盤を使った講座、生徒さん同士の対局、講師の指導対局
大盤を使った講座は、同じ日の夜のクラス(19:40~21:10)と同じ内容です。

以下はおとな将棋教室ポポ共通の要綱です。

【料金】
○入会金 3000円

○受講料 →2017年4月より改定の見込み。下記は現時点でのものです。
1回1500円
回数券 13000円(11枚つづり) ※こどもポポでも使える回数券です。有効期限は3ヶ月後の末日。家族で共通してお使いいただけます。「こども回数券+1000円」で土曜おとなポポの公開講座・指導対局を受講することもできます。

【体験受講】1000円で承ります。(1回限り)
2回目以降はビジターとして受講するか(下記)、入会手続きをお願いたします。

【ビジター(会員でない方)受講について】
○受講料 1回3000円
会員様優先のため、定員に達した場合は参加をお断りする場合があります。
(初回の体験受講を希望される場合は、お早めにご連絡いただいて構いません)

2016年11月18日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

18日(金)はスワ出張のため、ヤマワキ先生が全クラス担当でした。
ヤマワキ先生担当日にスワへの欠席連絡は、ヤマワキ先生まで届かないことがありますのでご注意ください。会員さん向け出席登録を「×」にしておいていただくのが確実です。

P1090411

中級は初参加、久々参加の子がいました!

P1090416

上級はH・Sくんが3級昇級テストまで行きましたが、残念ながらヤマワキ先生に敗北。
(Hくんに6枚落ちで勝つヤマワキ先生すごい…!)

P1090417

おとなポポはおふたりでゆっくりと対局していただいたようです。

【昇級者】
Y・Tくん 20級→19級

2016年11月12日 (土)

ポポ開講しました!(土曜おとな)

11月12日(土)は浦野真彦八段をゲストにお迎えしたおとなポポでした。

静岡県での将棋イベントと日程が重なったため(…もともと兵庫県のイベントと重なって日をずらしたのですが…)普段お越しになっている会員さんがほとんどお休み。
でもビジター受講の方もいらっしゃいました。
そしてなんとびっくり、受講者で男性はおひとりだけでした!

003_2

10枚落ちから2枚落ちまでの指し方を紹介してくださいました。
少年が8枚落ちで指した驚愕の16手目や、あまり見たことのない2枚落ちの指し方を紹介してくださいました。

007

009

ポポの大会の賞品で指導対局の割引券を出すことがあるのですが、それとは別に指導対局を受講する子が増えています。この日も前半はお子さんばかりでした。

次回は12月10日(土)です!

【昇級者】なし
※おとな会員さんは級位の表記と実力の乖離が顕著になってきたため、年末に級位の調整を行います。

2016年11月11日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

今週金曜日はスワが担当でした。

来週のヤマワキ先生のクラスは、スワは出張のため完全に不在です。ヤマワキ先生のお話をしっかり聞いてくださいね。

なお、10月よりスワ担当の金曜14時半~16時におとなポポを開講しています。スワのお知り合いからご要望をいただいてスタートしたクラスですが、このたび一般の方々の受講も募集することにしました。
定年退職された方、主婦の方など、金曜昼にお時間のある方はお越しください。

そのおとな昼講座(←何かいい名前はないものか)はおふたりの受講でした。講座のあと、2面指しで指導対局を行いました。

003

こども中級は8人。次の一手のプリントをしました。

004

↑ハンドブック、お行儀は「うーん」という感じですが、この姿勢のまま集中し続けていたところは評価したいです。

010

上級は3人。水木の中級で行った定跡講座を行いました。
指導対局は、スワ先生が指導されるという展開に…。ヤマワキ先生の丁寧な指導でぐんぐん伸びているようです。

011

おとなは珍しくおひとり。おひとりなので、講座はKさんの質問が尽きるまで行いました!

【昇級者】
R・Sくん 15級→14級

15級で入会したRくんが初昇級です! 16級の昇級テストを受けていないので序盤は粗さが目立ちますが、中終盤の力強さは上級に近いレベルだと思います。

2016年11月10日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

ずいぶんと寒くなってきました。寒いなぁと思う子はひざ掛けを用意したり、上着を膝にかけて対局してください。あとお手洗いによく行きたくなるので、始まる前にお手洗いに行ってくださいね。

002

初級は4人です。Hくんが松葉杖で現れてびっくりしました。
頭金の1手詰の問題をみんなで作ったあと、実戦に出てきやすい詰みを紹介しました。ポイントは「2枚以上の駒が力を合わせて攻める」です。
毎回おうちの事情で遅れてくるNくんは今回からみんながハンドブックを解いている10分間に駆け足で講座をすることにしました。みんなが30分かけてやることを10分で済ませてしまうので大変ですが、おうちでのハンドブックと併せてがんばっていきましょう。
松葉杖のHくんはしばらく正座ができないとのことですので、皆さんご了承ください。

005

中級は4人。しばらく来ていない子が何人かいるのでちょっと心配です。
講座は昨日と同じく四間飛車穴熊vs左美濃の序盤戦。
昨日と同じところで次の一手を出して、全員に回答してもらいましたが、12級のTくんが昨日今日合わせて唯一の正解でした。でも皆さん自分なりに考えていて、感覚のいい手を答えてくれたと思います。

【昇級者】
N・Nくん 30級→29級
H・Iくん 30級→29級
Y・Aくん 32級→31級
T・Hくん 33級→32級

初級に来た子が全員昇級です。
25級以下は成績ではなく内容を見て判断しているので、全員昇級だとテキトーな判断と思われてしまいそうです。(^-^;
でもT・Hくんは駒の動かし方をほとんど間違えなくなったし、Y・Aくんは「この3手だけなら5級!」というくらいのすごい狙いの一手が飛び出したし、N・Nくんは1手詰にするための詰めろを意識的にかけていたし、H・Iくんは3枚や4枚の駒が連動して攻めていたし、昇級にするしかなかったのでした!

覚えている範囲の部分図で紹介します。

A

↑Y・Aくん、ここから▲5六歩△同香▲5四歩!

B

↑N・Nくん、ここから▲9二飛~▲6三桂!

2016年11月 9日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

002

水曜の初級は6人が受講。ごろごろどうぶつしょうぎを使って、いぬ(金)とねこ(銀)をつなげて攻める方法を練習しました。

004

ペアになって何局か指したあと、20級のSくんにお手本対局をしてもらいました。こちらは将棋の駒を使っています。

011

中級は3人。先週20級で入会したHくんも来てくれました。
上級向けかなぁと思いつつ、四間飛車穴熊vs居飛車の序盤の駒組みを紹介しました。全部の手順を覚えようとすると長いですが、知ってほしかったのは2ヶ所だけ。ぜひ実戦で試してほしいなぁと思います。

【昇級者】
S・Nくん 20級→19級
K・Tくん 25級→24級

2016年11月 7日 (月)

11/12おとな将棋教室ポポ受付

11月12日(土)「おとな将棋教室ポポ」は浦野真彦八段が講師です。講座テーマは「新しい道を切り開け! 駒落ち大冒険」です。

浦野八段からのメッセージ
「8枚落での序盤わずか16手目、少年が指した驚異の一手とは。
シンプルにして斬新、アマ強豪考案の8枚落下手必勝定跡。
6枚落はどちらの端を攻めるべきか。
4枚落や2枚落でオススメ、二歩突っ切り定跡XP。
数万局の指導対局で驚いたこと、感心したこと、オススメしたいことをお話しします。」

指導対局のみの受講、1回きりの受講もできます。
指導対局は棋力不問です。
非会員の方の募集は、講座が10名程度、指導対局は若干名です。

○申し込み方法
メールsuwablog@gmail.com(諏訪)に「11/12おとな将棋教室ポポ受講希望」と書き、お名前とご連絡先、講座と指導対局のどれを受講するかをお知らせください。棋力がわかる方はお書き添えください。 入会済の方は、指導対局も希望する場合お申し込みをお願いします。体験受講をお済ませの方で入会希望の方は、可能でしたら初回出席日のみお申し込みください。

2016年11月 5日 (土)

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

007

11/5の中級は6人。棋書を使った家での勉強方法を指導しました。土曜日に来る子は平日に来られない子が多いので、自主練習の重要性を感じています。

014

初級は新入会が一気に4人で、全部で8人。先週入会してくれた子も2人いるので、新しい子ばっかりです。同じ日に入会した子はよく名前を間違えるので、しばらく気をつけないと。
駒の動かし方だけ知っているという子が多いので、駒には強い駒と弱い駒があるという話と、駒得・駒損の概念を説明しました。

【昇級者】
K・Hくん 26級→24級
S・Kくん 27級→26級

K・Hくんは25級の昇級テストに合格したあと、一気に24級への成績を満たして昇級しました。中学生のS・Kくんもこども同士の10枚落ちはほとんど大丈夫になって、9枚落ちの勝率も上がってきました。

先週と今週の新入会の皆さんは、H・Uくん20級、T・Mくん30級、S・Kくん31級、T・Yくん33級、A・Kくん33級、N・Jくん34級に認定しました。

C小学校のおまつりでどうぶつしょうぎブース!

いつものC小学校では、年に1度の学童の子が主体になって開かれるおまつりがありました。

毎年、どうぶつしょうぎブースを出展してお手伝いしています。

Pict0001

どうぶつしょうぎを並べたところ。会場は体育館です。10面をえっさほいさとポポから運びました。

Pict0007

おみくじコーナーの賞品だそうです。

Pict0015

肝心のおまつり中の写真はsomininで失敗続きで、これが一番まともに撮れていた写真でした。(^-^;

今回は1時間半の間、常に10面が埋まりっぱなしで、待っている子がいたら自主的に交代してくれて、たくさんの子が指せました。
みんなに「やり方知ってる?」と聞いて回ると「家にある」と言う子もいましたし、今回は「スマホのアプリでやったことがある」という子が多かったです。アプリの普及というか、お子さんにスマホを触らせる親御さんが増えているんだなぁと妙なところに感心しました。

2016年11月 4日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

11/4(金)はヤマワキ先生担当で、全クラス端攻めの講座でした。

P1090397

こども会員は久々に出席の子もいたそうです!

P1090404

P1090406

【昇級者】なし

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31