« ポポ開講しました!(水曜初級・中級) | トップページ | ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな) »

2017年2月 9日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

<お知らせ>ポポは2017年4月から開講日と受講料を変更します。

木曜の目垣教室は高槻市在住の子が多いこともあって(100メートルくらいで高槻市)、茨木市長杯の参加率は一番低いのですが、それでも大会に出るときの心構えのお話です。

「こんなことをされたら『もう将棋やらへん!』って思うのって、どんなときかなぁ?」と考えました。「悪口」「笑われる」「駒を投げられる」「反則したのをごまかされる」などがありました。
「じゃあ、この反対のことをすれば、『また将棋やる!』ってなるよねー?」ということで、逆のことを考えてみました。これをご覧になった皆さんも、考えてみてください。

P1090918

また、「ひとりひとりが『ありがとう』という気持ちを持っていれば、『もう将棋やらへん!』っていうことにはならへんと思うねん」というわけで、「将棋大会に出たら、誰にありがとうって言えるかな」クイズをしました。
引率の保護者さんや運営の方々(茨木市長杯の運営の方々はほとんどボランティアです)にまで目が言ってくれたらいいかなと思っていたのですが、「しょうぎばんをつくってくれるひと」という答えもありました。ってことは、机を作ってくれる人、椅子を作ってくれる人、建物を作ってくれる人もやな~!
他には、「おひるごはんをつくってくれるひと」「ふだんれんしゅうしてくれるひと」「もうしこみしてくれるひと」「たいかいがあるよ!っておしえてくれたひと」などが出ました。

てな感じで、大会に出るときは、大会で将棋を指せることに感謝しながら対局してほしいなあと思っています。

P1090912

初級は6人で、こども同士2局と、スワ指導対局2局、の流れでぐるぐる回りました。

P1090921

中級は3人。手合を1局指したあと、市長杯の練習で平手の負け抜け戦を行いました。
負けた子は横で観戦するというルールです。勝った子はどんどん指せるし、負けた子は強い子の将棋を見て勉強することができます。
受講者が3人のとき、2人のとき(スワも入って)、またやってみようと思います。

【昇級者】なし

« ポポ開講しました!(水曜初級・中級) | トップページ | ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポポ開講しました!(木曜初級・中級):

« ポポ開講しました!(水曜初級・中級) | トップページ | ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな) »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31