« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

今月最後のポポは目垣教室です。

目垣教室での受講者には既にお知らせしていますが、目垣教室は来年3月で終了し、JR茨木教室に一本化します。
というわけで、数えてみたら既に残り10回も開講日がありません! 3月限りの子は目標を立てて取り組んでください。

001

初級はある実戦譜の解説をしました。今回は具体的な手の意味よりも、駒が進む方向を気をつけて見てもらいました。

003_2

中級は先日20級になったKくんが今日から加わりました。
講座は前回のポポで指した平手の対局の解説。2週間たって自分で見てみると、意味がわからない手もあったみたいです。「指し手の意味を全部説明できるようになる」は上達へのいい目標になると思います。

【昇級者】
Y・Yくん 21級→20.5級

初級最古参のYくんが初めての20級昇級テストに臨みました。
途中で3手詰に気づかず、玉を逃がしてしまいました。
スワ先生はゆっくりペースでも続けていたらこれだけ強くなれるんだ!ということにすごく感動しましたが、Yくんはすごく悔しがっていました。目垣教室終了までにまた昇級テストに挑戦してほしいです。

2017年11月29日 (水)

ポポ開講しました!(水曜どうぶつ・初級・中級)

月に1回の水曜どうぶつしょうぎは今回もTくん1人。ごろごろどうぶつしょうぎがだいぶ上手になってきました。

003

今回はお互いひよこも使って、スワ先生のいぬねこ4枚落ちまで指せました。1回目はライオン1匹を捕まえるのにも苦労していたのですごい成長です!
12月は2学期最後なのでごろごろ最終回。出席してくれたら全てのどうぶつを使って対局しようと思います。

将棋は初級も中級も10人近い、大勢の受講でした。
人数の少ない他の曜日に来ている子が「いろいろな子と指したい」と移っているのでますます増えています。

007

講座は初級も中級も「次の一手」でした。先週の講座でいろいろな勉強法を紹介したのですが、「次の一手」って何?という子が多かったので練習です。

次の一手は、対局で未知の局面に出会ったときに最善手を指せるようになる練習です。
初級の子には「読みを入れる」はまだ難しいので、浮き駒を探したり、お互いの飛角が間接的に狙っている駒を見つけたりしました。

008

今日の初級の対局では、Hコーチはアドバイス役に回ってもらいました。Hコーチも成長中で、日々、先生としてたくましくなっています。

009

中級は、次の「一手」だけでなく、3手、5手をしっかり読むようにアドバイスしました。
これを普段から心掛けている子のほうが、棋力向上が早いように感じます。

【昇級者】
S・Tくん 15.5級→15.4級
N・Jくん 21級→20.5級

ふたりとも昇級テスト不合格で、端数の級に。
端数級は恥ずかしいらしく、「早く『てんご』を取りたい」という子が多いです。
もともと、テスト不合格でまたゼロからやり直しになる印象を除きたくて0.5級進級を取り入れたのですが、思わぬ効果が出ています。

2017年11月26日 (日)

第2回茨木市長杯 市民将棋大会

表題の大会が、11月26日(日)にポポから歩いて5分ほどの福祉文化会館で行われました。

全クラス定員いっぱいだったそうです。

ポポからはA級に3人+スワ、B級に3人+おとな会員さん何人か、親睦クラスに16人が出場しました。

A級はスワが予選2連敗だった他は(あちゃー)、みんな1勝以上して、Mちゃんが準優勝でした!

B級は3人とも「出場しようと思っただけで大健闘!」というレベルで、予選落ちはしましたが、挑戦しただけで立派です。

別室だった親睦クラスは会場が騒がしく、普段通りの力が出せなかったという子が多かったです。
おとなでもこどもでも残念ながらマナーを教わっていない人、マナーを守らない人はいます。
それにつられて自分もお行儀悪くしていいのでしょうか。
ひとりひとりが相手の人に文句を言わせないくらいの態度で対局していたら、自然と静かになると思います。
環境づくりはまずは自分から。周りのおとながなんともしてくれないのであれば、自分がお手本になるつもりで惑わされずに盤に向かいましょう。
(このブログに書けるのはここまでです。あとは教室で)

【昇級者】
S・Oくん 12級→11級
S・Mくん 18級→17級
K・Mくん 22級→21級
K・Mくん 27級→26級
Y・Uくん 28級→27級

親睦クラスでポポの規定を満たした子が昇級しました。また、Y・Tくんの10級昇級テスト、S・Tくんの15級昇級テストを次回出席時に行います。
親睦クラスは誰と当たるかという運もありますが、中級の子を連破して勝ち越したK・Mくんの活躍は特筆すべきことだと思いました!

2017年11月25日 (土)

ポポ開講しました!(土曜おとな)

今回は日本将棋連盟東京本部所属の野月浩貴八段をお迎えした特別編です!

サッカーの試合を年間数十試合スタジアム観戦し、コンサドーレ札幌サポーターとして知られている野月八段と、スワが吹田サッカースタジアムでばったり会ったのが5月のこと。(しかもJ3のガンバ大阪U-23の試合)

その際に「よかったら11月のガンバ-札幌戦のときにポポにお越しください」とお声掛けしたのですが、その後いろいろありまして本当に実現!
お忙しい中、ポポ(と、サッカー)のためだけに大阪にお越しくださいました。

今回は「スーツかユニフォームかでお越しください」とお願いしていたところ…。

011

当然、ユニフォームでした。

057

いつもと違って前半に指導対局です。

088

ちょっといつもと違うポポです。
(ホワイトボードにかかっているのはスワ私物です)

098

後半のトークショーは「将棋とサッカーの似てるとこ、ちがうとこ」というテーマでした。

「全然違うやん!」と思いそうですが、結構似ていて、かと言って一緒というわけではないということが楽しみながら学べました。
将棋の上達につながる話もあり、サッカーにあまり興味がない方にも楽しんでいただけたと思います。

終了後は野月八段を交え、ちょっと早い忘年会を兼ねた懇親会を開催しました!

今回はビジター受講、長らく欠席していた会員さんの受講が大変多かったです。またのお越しをお待ちしております。

C小学校の将棋教室

今日のC小学校の将棋教室は、今年初めてのきっちりとした戦法の話をしました。
ある程度の力がついている子(ポポで言うと20級くらい)には、「ここはルールを教える教室だから、難しいことを知りたいならこの時間にやっているアキノクラブの教室に行きましょう」と言っています。
実際何人の子が行っているかはわからないのですが、そんなわけでC小学校の将棋教室にはルール通り動かすのが精一杯の子が中心です。

ですので。



↑こんな話は難しいと思いますが、「これができるようになりたい人は写しましょう」と言ったらほとんどの子が書き写していました。
(強くなりたい、なりたくないは自由なので書かないのもアリと思います)

というわけで棒銀の講座をしました。



その後の対局で棒銀に挑戦する子は皆無でしたが(^^; いつもよりいろいろな駒を使う子が多かったです!

2017年11月24日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

寒くなりましたね。去年より寒く感じられるポポです…。
エアコン掃除してないからかな…。
でも去年はエアコンつけてなかったけどな…。
掃除します…。

20171124_1

さて昼のおとなポポはいつもの4人がお休みなく受講。1か月ぶりの開講なので、前回出した宿題の答え合わせと、皆さんの最近の実戦で困った局面を見ていきました。

20171124_2

中級からは夜のおとなポポに来ているUさんが参加。「次も受けます」「次も受けます」と3コマ連続で受講されたので驚きました!

中級は次の一手問題を考えました。

20171124_3

上級の「ポポ研」は12回目。先日10級に上がったH・UくんとおとなポポUさんが初参加でした。
今回は7人参加で総当たりリーグが終わらないのが明白だったので、勝数→対局数の優先で順位を決めました。
優勝は5-0のHくんでした。

おとな(夜)は写真撮り忘れ。穴熊玉の必至や即詰み問題を考えました。
対局の感想戦が盛り上がりました!

【昇級者】
R・Sくん 9.5級→9級

明日のおとな将棋教室ポポに関するご案内

明日11/25(土)のおとな将棋教室ポポは、野月浩貴八段がゲストです。通常と内容が異なりますのでご注意ください。

・交流対局は行いません。(指導対局・トークショー参加の方は、待ち時間での自由対局OKです)

・指導対局は定員に達しております。

・トークショー(17:10~18:10)は空きがあります。
普段と異なり、年齢制限はありませんのでお子さんも参加できます。ただし子供料金の設定はなく、付き添いの方が同席する場合は人数分の受講料を頂戴いたします。

・終了後の懇親会は締め切りました。

トークショーのお申し込みは下記から。

RESERVA予約システムから予約する

「11/25」の「他1件」をクリック→「17:10~18:10」をクリックして予約画面に進んでください。

2017年11月22日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

今日の講座は、初級も中級も大盤を使わずに、授業形式で行いました。

テーマは「将棋が強くなる方法」。そもそも「将棋が強くなる」というのはどういう状態かを説明したあとに、どうすればそういう状態に持っていけるかということをお話しました。

また、全員に紙と鉛筆を配り、5分間で今日の話をまとめて書いて、持って帰ってもらいました。

こどもたちには「5分では全部書けないので、大事だと思ったことから書きましょう」と話したので、おうちでもう一度見たときに、どの話が大事だと思ったかがわかると思います。

20171122_3

↑中級クラスの板書です。

20171122_1

お話だけだと退屈するので、いつもより対局時間を長く取りました。こちらは初級。

20171122_2

↑中級のハンドブックタイムを、iPadのパノラマ写真で撮ってみました。

【昇級者】
T・Sくん 15.4級→15.3級
S・Oくん 20級→19級
S・Kくん 20級→19級
K・Iくん 21級→20級
K・Kくん 28級→27級
Y・Uくん 29級→28級
I・Tくん 31級→30級
Y・Kくん 32級→30級

対局数が多かったので、昇級者もたくさんです。
またN・Jくんには次回に20級の昇級テストを行います。

2017年11月21日 (火)

ポポ開講しました!(火曜どうぶつ・初級)

いつも少なめの火曜日、今日はどうぶつしょうぎ教室ポポが2人、将棋初級が1人でした。

実は今回、いつも会員さんに出席を届けてもらっているサイトにどうぶつしょうぎ受講の登録がなく、初級に間に合えばいいものとすっかり油断して出かけておりました。
1時間前に問い合わせがあって大急ぎで行きましたが、特に人数の少ないどうぶつしょうぎは事前に登録をお忘れなくお願いします。

20171121_1

さてそんなわけで、毎回ひとりで受けてくれているKちゃんと、久々Yくんの2人で練習です。

前回、Kちゃんには持ち駒がいぬ4匹ねこ4匹(金銀4枚)でライオン(玉)が5一にいる場合と5五にいる場合の寄せを考える宿題を出しました。

5一のときは初手▲5三ねこ(銀)で攻め切れることを発表してくれましたが、5五のときは少し難しいようで。

20171121_2

Yくんとかわりばんこに練習しましたが、たまに逃げられてしまいました。でも結構捕まえました!

練習のあとは、せっかく2人来てくれているので、一部の駒を使った対局や駒の価値が学べる2人対戦ゲームをしました。

20171121_3

初級はいつものKくんひとり。Kくんの対局相手募集中~~~!

今日は家でもできるプリント学習(の、練習)をしました。

前回大激戦だった10枚落ちは…。

20171121kifu

今日はお見事! 以下△1五同歩▲同香△1三歩▲同香不成まででスワ先生投了。
「なんで成らへんの?」と意地悪な質問をしたら、「だって成ったら後ろに逃げられるもん!」と正論で返されました。ごめん。

どうぶつポポでやった金4枚銀4枚で5五玉を寄せる練習もやってみました。
こちらは苦戦していたので、またやってみましょう。

【昇級者】なし

2017年11月18日 (土)

第16回ポポこども将棋大会、参加者募集!(12/17)

下記の通り、大会を開催します! ふるってご参加ください。

今回は冬休み前ですので、日程にご注意ください。

初心者・級位者の小中学生のための将棋大会です!(未就学児もOK)

小さな大会ですが、この大会の「卒業」を目標にして取り組んでください。

RESERVA予約システムから予約する

第16回ポポこども将棋大会

●クラス分けと日程 各クラス定員16名ずつ

同じ日の開催ですが、時間が異なるのでご注意ください。ご家族で違うクラスに出場する場合、室内でお待ちいただけます。

○ひよこクラス(初心者 ※ポポ会員は21級以下が目安)
2017年12月17日(日) 9:30受付開始 10:00開始 12:00頃終了予定
・ひよこクラスは、反則3回までOK(ポイントを減点)なので、ルールに不安がある子も出場できます。
・今までにほとんど将棋大会に出たことがない子向けのクラスです。過去にさまざまな将棋大会(校内大会を除く)で通算10勝以上している子はご遠慮ください。
・過去のひよこクラス優勝者、2回3位以上に入っている子は出場できません。(ぞう・きりんに出場してください)

○ぞうクラス(11級以下)
2017年12月17日(日) 13:00受付開始 13:30開始 15:30頃終了予定
・過去のぞうクラス優勝者、2回3位以上に入っている子は出場できません。(きりんに出場してください)

○きりんクラス(1級以下)
2017年12月17日(日) 16:00受付開始 16:30開始 18:30頃終了予定
・過去のきりんクラス優勝者は出場できません。

●出場資格 将棋を指せる中学生以下ならどなたでも。未就学児可。

●参加費 500円 (参加賞付)

●表彰 各クラス3位まで

●会場 こども将棋教室ポポ (大阪府茨木市駅前2-1-17後藤ビル2階) アクセス

●申し込み方法

RESERVA予約システムから予約する
「時間帯」は参加クラスの時間をご確認の上、選択してください。

うまく申し込めない場合は、メールsuwablog@gmail.com(諏訪)まで、お名前(ふりがな)、出場クラス、ご住所、お電話番号、学年、棋力をお書き添えの上お申し込みください。
定員になり次第、締め切ります。
自動返信をもって受付完了となります(件名が[RESERVA]で始まるメールが届きます)。返信がない場合は受信設定や迷惑メールフォルダを確認の上、再度ご連絡ください。

●お問い合わせ 諏訪 suwablog@gmail.com

●主催・企画 こども将棋教室ポポ

Popomap

ポポ開講しました!(土曜中級・初級)

土曜日はあいにくの雨でしたが、多くの子が受講してくれました。

001

中級は、前回11/4 に「覚えてたら続きをする」と言っていた棋譜解説です。
今回は中盤からスタートしたので、派手な手や狙いがはっきりした手がたくさんあって、みんな楽しそうに聞いてくれました。
勝った側に「相手が狙っている手をあらかじめ防ぐ」という一見地味なタイプの好手があったので、対局でもしっかりと守る子が増えました。

006

初級は、いつ以来かわからないけど「王手将棋」で相手の動きをしっかり見る練習です。

「王手をかけたら勝ち」というシンプルなルールで、30分の練習時間に10局近く指す子もいました。
こういう変則ルールは年齢が上の子の適応が早い傾向にありますが、今回は低学年の子もいろいろな作戦を考えていました。

008

ただの遊びではなく、終わったあとには「工夫したこと」を発表してもらいました。
攻めのアイデアが多かった中、上から2つ目「角で王手をかけられないように玉のナナメを埋めた」と守り方に工夫をした発表があったのが感心しました。
これ、実は守りの練習なんですよね。

王手将棋でみんなの身体と頭がほぐれたのか、ハンドブック後の対局はテンポよくどんどん指したので、40分ほどで5局指した子もいました。

【昇級者】
H・Yくん 14級→13級
H・Hくん 20級→19級
Y・Hくん 24級→23級

C小学校の将棋教室




雨でしたがC小学校の教室は大勢の子が来てくれました。
講座では各種大会の案内をしたあと、駒には強さと役割があるという話をしました。
攻めは飛角銀桂、玉の守りは金銀3枚って言いますが、これはあくまでも基準。桂馬2枚ぴょんぴょん跳ねて来たら、基準よりも攻めてきてるからしっかり守らなあかんなーとか判断できるようになります。
というと難しくなりますが、まずは自分の駒に役割をつけていってみましょう。

2017年11月17日 (金)

ポポ開講しました!(金曜中級・上級・おとな)

金曜のポポは鹿野先生担当でした。2週連続で休講だったので、上級とおとなは今日が11月1回目です。

007

中級は4人。部分図での寄せの問題を考えました。
F兄弟がともに終盤の読みが鋭くなっていると思います。

018

上級も寄せの問題でしたが、中級よりもややこしい問題を難なく解いていて頼もしかったです。

鹿野先生の指導対局は全員が受けられなかったのですが、受けた子は全員2枚落ちでしっかりと指していました。

020

おとなポポはおとなの出席がなく、高校生2人。
2人なので大盤の講座はなしで、質疑応答は指導対局の枠内で行いました。

【昇級者】 なし

2017年11月15日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

今回も、先日見学にいらっしゃった先生がご見学に来られました。今回は対局に参加していただきました。

001

初級は受けの問題を考えました。

最後の難しめの問題では意見が2つに分かれ、そのうち1つが正解だったので全員で話し合って1つに絞ってもらいました。その結果……、不正解! 残念。しかし、そちらを選んだ理由もしっかり組み立てていたのは感心しました。

004

ご見学のT先生には、初級の中でも上位に当たる子と「ガチンコ10枚落ち」で対局していただきました。

006

中級は大勢12人。水曜初級のレギュラーメンバーだった子が4人ほど、中級に通うようになったので初級が少なく、中級が増えています。
最近の水曜中級は上級の子の出席がないので、この中で1番になりたいというライバル関係が見え始めています。

講座は美濃囲いの崩し方。最近中級入りした子の中に「美濃囲いを初めて見た」という子がいたので、基本的な片美濃囲いの崩し方から勉強しました。

010

初級ながら夜の中級を受けている年長のKくん(上側)。16級Nくんとの対局で見事な左右挟撃形を築いていました。
Nくんは飛角を成られないように、まずしっかりと守りたかったところです。

【昇級者】
H・Mくん 15.2級→15.1級
K・Mくん 23級→22級
S・Kくん 29級→28級
Y・Uくん 30級→29級
Y・Kくん 33級→32級

H・Mくんは平手の昇級テストで非常によく考えてきた指し回しを見せてくれましたが、「この王手飛車取りさえ喰らわなければ合格」というところで喰らってしまいました。それ以外は文句なしでした。惜しい!
Y・Kくんは入会後初昇級です。

2017年11月14日 (火)

ポポ開講しました!(火曜どうぶつ・初級)

今回の火曜日もどうぶつ・将棋初級ともに1人ずつの受講でした。

20171114_1

どうぶつしょうぎのKちゃんは、鬼ごっこはもう卒業。今回から他のどうぶつを使う練習です。

まず先生がライオンとひよこだけ、Kちゃんがライオン、ひよこ、きりん、ぞうで対局しました。
鬼ごっこから双方ひよこが増えた感覚ですが、先生のライオンがひよこの隙間をするすると抜けていくので大変でした。

また、いぬとねこを使って先生のライオンを捕まえる練習をしました。

20171114_2

将棋のKくんには、プリント学習をしてもらいました。

少し難しいかと思いましたが、30分で3枚終えました!

対局はスワ先生との10枚落ちです。
Kくんは級こそ27級ですが、10枚落ちは得意なので20級昇級テスト並みの厳しさで対局するようにしています。

本局もとても上手に攻めることができています。

20171114_01

が! ここで▲3三馬以下の詰みを逃してしまいました。
手数は初級の子にとっては長い5手詰ですが、今まで指したことのある基本的な王手ばかりなので、初手には気づきたかったです。

本譜は▲4一馬△3二桂▲2四歩△1四玉。(△1二玉では勝ち目がないと判断)
その局面も詰んではいますが、難易度が急に上がり、15級レベルでしょうか。興味のある方は考えてみてください。

20171114_02

以下も、結構頑張ったのですが…。

20171114_03

スワ先生が勝ちました。10枚落ちでこんな長手数は初めてかも。

と金を作られたり、入玉をされたりした時点であきらめてしまう子が多い中、Kくんは最後までなんとか詰まそうとあの手この手を繰り出しました。
うっかりしたら上手がトン死してしまう局面もありました。
今回は実りませんでしたが、毎回あきらめずにいたら、10回に1回くらいは逆転勝ちするかもしれません。最初からあきらめたら10回中0回です。一緒のようで、長期的に見ると大差です。

また、10枚落ちはこのように1回のチャンスを逃すと一気に勝てなくなる場合があります。
寄せのスピードを大事にしてください。

【昇級者】
K・Mくん 28級→27級

先日、外部の大会でポポ規定の成績を挙げたので昇級しました!

2017年11月 9日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

今回は初級も中級も、ある実戦譜を題材に講座を行いました。

001

初級では「今すぐタダで取れる駒を探す」「取れば駒得になる駒を探す」「浮き駒を探す」の3つがテーマ。
「タダで取れる駒」は数が少ないこともあってすぐ見つけられましたが、残り2つは難しく感じる子もいたようです。普段の対局から心掛けて探してみましょう。

003

1手詰ハンドブックを忘れたという33級のAくんには、アプリ「アナグマン駒の動かし方特訓」に挑戦してもらいました。
時間制限が設けられたステージからは慌ててしまって時間切れになることもありましたが、ゆっくり確かめればほとんど間違えないで答えることができました。あとは対局中に飽きないで座り続けられたら合格です。

008

中級は形勢判断と終盤の寄せが課題。
形勢判断は4つの判断基準を1つずつ確かめました。
寄せについては、局面が進むごとに形勢判断を確かめ、「駒得だった側が駒を捨てて玉を薄くしている」点に注目しました。

対局はいつも2人で駒落ちを指すか、スワ先生と駒落ちを指すかになるので、今日は成績には含まずに平手を指してもらいました。

10級vs20級なので10級Tくんがあっさり勝つかと思いましたが、お互いに駒を取ったり取られたりで大熱戦になりました。

091

(圭=成桂、杏=成香)

ただ、Yくんの▲8六飛(持ち駒を打った)はもったいなかったです。8三に狙いをつけるなら▲8六香。飛車は縦にも横にも使える場所、さらには相手陣内に打ちたいです。

上図でTくんが指した△5六歩が素晴らしい一手。

角の利きを8三まで通したいYくんは▲同角と取りましたが、△5八飛▲7九玉△6九成桂(下図)で一気に寄り形に。

096

以下▲6九同玉△5九飛成で詰みましたが、▲8八玉と逃げても△7九角▲9九玉△7八飛成で受けが難しいことをしっかりと読んでいました。
△5六歩以下の手順は初段レベルでした!

序盤については次にふたりがそろって出席したときに大盤解説します。

【昇級者】
K・Iくん 22級→21級
T・Hくん 22級→21級

2017年11月 8日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

今日は何かの特異日だったのか、初級も中級も普段よりも受講者が多かったです。

ポポは月謝制ではなく都度払いなので、こういうこともあります。

20171108_1

初級は「駒の取り方」がテーマ。
初級ではまず「たまたま取れる駒を見つけたらきちんと取る」を身につけていきますが、それができるようになったら「自ら駒得を目指す」が目標になります。
今回は桂頭に歩を打ったり、香車での駒取りに対して歩を連打して香車を取る手を学びました。

20171108_2

中級は「玉が角のラインに入るとよくない」というのを実感してもらうため、急戦矢倉の攻めを見てもらいました。あえて角を引かずに攻める方法もあります。

【昇級者】
H・Tくん 15.1級→15級
S・Tくん 16級→15.5級
S・Tくん 23級→22級

0.1級刻みで徐々に進んでいたH・Tくんが15級に到達しました!

また11/3の大会(外部)でポポ規定の成績を収めたS・Mくんは、同日付で19級から18級に昇級しました。

2017年11月 4日 (土)

ポポ開講しました!(土曜どうぶつ・中級・初級)

土曜日のどうぶつしょうぎは10月はお休みで、2ヶ月ぶりの開講でした。

3月までは毎月開講する予定です。

また今日は他地区での将棋教室開講を検討中という先生が見学に来られました。たくさんメモを取っておられて、非常に熱意のある先生だと感じました。(スワは変なことを言えないと緊張しました!)
将棋普及活動・指導に携わりたい方の見学は随時受け付けておりますのでお問い合わせください。メールでのご相談も、可能な範囲で承ります。

002

どうぶつしょうぎは新入会おひとりを含む3人の受講でした。「王手」や「詰み」を考えました。
今回の対局はスワの3面指しで行いました。

004

中級はまず、初級で行うプリントで同じ練習。
(初級でどれくらい時間がかかるか予想するために中級で試してみたとか言えない)
(そして中級の子、思っていたより早くてスワ先生びっくり)

その後、棋譜解説を行いました。アマチュア大会の棋譜だったのでプロの将棋よりも狙いがわかりやすく、真似してみようと思える手が多かったのではないでしょうか。
プリントが盛り上がって棋譜を最後まで並べる時間がなかったので、次回の土曜日に続きを紹介します。…覚えていたらね…。

水曜日に引き続いて中級に体験受講の子が来てくれました。すごく楽しかったみたいで「絶対入る!」と言ってくれていました。その気持ちはとてもうれしいです。
ただ、勢いで入ってから「こんなはずじゃなかったのに」とならないように、入会前に続けて通えるかとか、多少挫折があっても乗り越えようとチャレンジできるかとか、しっかり考えてください。

007

初級ではプリントです。
中級でも行いましたが、このプリントは15局分の図面が並んでいます。それぞれ、玉飛角が6枚あるはずです。それをできるだけ早く見つけて○をつけていきましょうという練習です。
これはかつて「週刊将棋」という新聞で、東京のこども将棋教室「棋友館」の小田切先生が紹介していた練習法です。
ポポでも何度か行いましたが、王手がかかっていないか確かめる、飛車や角が何を狙っているか見つけるという意味で役立つ練習だと思います。
教室でも言った通り、おうちで新聞を取っている人はご家庭でも毎日2図面ずつ練習できますのでぜひやってみてください。

今回は普段の土曜日より人数が少なかったので、対局はひとりがHコーチによる特訓、残り4人は全員1局ずつスワ先生の指導対局が受けられました。

【昇級者】
K・Hさん 16級→15.5級
A・Kくん 19級→18級

2017年11月 2日 (木)

ポポ開講しました!(女性)

003

女性ポポ開講日でした。月2回になったので、前回の復習は家でしておいてくださいね。

今日は次の一手を山口先生とスワと生徒さんと3人でうんうんうなりながら考えていたら、持ち駒を置き間違えていましたーー!!!

【昇級者】
K・Kさん 25級→24級

2017年11月 1日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

今日から11月です!

日程表と一緒に詰将棋の筆記テストの要綱もお渡ししていますのでご確認ください。

筆記テストはいつも詰将棋の練習をがんばっている子に向けてのご褒美ステージです。できなくても構いませんし、不合格でも何も困ることはありません。でも、この機会に普段よりちょっとだけ多めに詰将棋に取り組んでくれたらなーと思います。

そんなわけで、今日のポポは詰将棋特訓。

002

藤井聡太四段が通っていた教室でやっているという、符号で配置を言う詰将棋の暗算解答に挑戦しました。

初級は1手詰、中級は3手詰です。

いつも解いている問題のはずなのに解けない、ということがありました。これはおうちでも(ご家族のご協力が必要ですが)練習できることなので、ぜひやってみてください。ご家族の方々も、1日1問だけご協力をお願いします。

007

珍しく中級に体験受講がありました。上級に近いレベルの子で、課題がはっきりしているので克服すればすぐに初段を目指せそうです。ポポだと物足りないかもしれませんが、よろしければまたお越しください。

008_2

今日は詰将棋の暗算で頭がほぐれたのか、全体的にキラリと光る手が多くて、指導というよりも楽しく観戦させてもらいました。
Hくんの▲6三歩、いままでは直接▲6二歩と指しちゃうタイプだったので、垂れ歩に気づけるようになったのかとうれしかったです。

【昇級者】
N・Jくん 22級→21級
S・Kくん 30級→29級

11/25おとな将棋教室ポポ(野月浩貴八段)受付

特別企画のため、スケジュール・内容・料金が通常の講座と異なります

11月25日(土)「おとな将棋教室ポポ」は日本将棋連盟東京本部所属のプロ棋士・野月浩貴八段をお迎えし、特別イベントを開催します。

【当日のスケジュール】
A.指導対局 14時~/15時~/16時~ の3部(4面指し、合計12名)

B.トークショー 17時10分~18時10分 「徹底解剖! 将棋とサッカーの似てるとこ・ちがうとこ」 定員24名
サッカーJ1「コンサドーレ札幌」サポーターとして知られ、各地で将棋とサッカーのコラボイベントの企画に携わっている野月八段によるトークショーです。

C.懇親会 18時半または19時から2時間程度 ポポ近辺の居酒屋にて
会費は3000~4000円程度の見込み
野月八段も参加予定

いずれも事前申し込みが必要です。

<補足>
・【B.トークショー】にお申し込みの方は、【A.指導対局】の見学、教室内での自由対局が可能です。
・今回は講座ではなく、トークショーです。年齢制限・棋力制限は設けません。どなたでもご参加いただけます。(駒の動かし方を知らなくてもOKです)
・ただし、1時間お話だけですので、お子さんは途中で退屈するかもしれません。
・お子さん等に付き添いの方が同席する場合は、人数分の参加費を頂戴いたします。RESERVAではおひとり分ずつお申し込みください。
・ポポはエレベーターのないビルの2階です。車いすの方等、足が不自由な方は介助の方に同席していただく必要があります。介助の方は受講料不要ですが、事前にご相談ください。(階段が狭く、車いすは2階まで運べない可能性があります)
・懇親会に未成年は参加できません。

【受講料】
A.指導対局
ポポ会員 2500円または回数券1枚
ビジター 3000円
★サッカーユニフォーム着用割引★ 会員・ビジターともに2000円

B.トークショー
ポポ会員 2500円または回数券1枚
ビジター 3000円
★サッカーユニフォーム着用割引★ 会員・ビジターともに1000円

※サッカーユニフォーム着用割引では、チームは問いません。(ガンバ、コンサドーレ以外のサポーターさんも歓迎!)
コンフィットTシャツOK。通っているサッカー教室のユニフォームなどでも構いません。

○申し込み方法

↓をクリックして予約してください。申し込み手続きが終わると、件名が[RESERVA]で始まるメールが届きます。
トークショーと指導対局は別々に申し込む必要があります。
懇親会参加希望の方は、申し込みページにある「連絡事項」フォームに「懇親会参加希望」と記載してください。
後日(11月中旬予定)詳細なメールをsuwablog@gmail.com(諏訪)からお送りします。

RESERVA予約システムから予約する

上記から申し込みができない方は、メールsuwablog@gmail.com(諏訪)に「11/25おとな将棋教室ポポ受講希望」と書き、お名前とご連絡先、何に参加するかをお知らせください。棋力がわかる方はお書き添えください。

20171125nozuki

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30