« ポポ開講しました!(水曜初級・中級) | トップページ | ポポ開講しました!(火曜どうぶつ・初級) »

2017年11月 9日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級)

今回は初級も中級も、ある実戦譜を題材に講座を行いました。

001

初級では「今すぐタダで取れる駒を探す」「取れば駒得になる駒を探す」「浮き駒を探す」の3つがテーマ。
「タダで取れる駒」は数が少ないこともあってすぐ見つけられましたが、残り2つは難しく感じる子もいたようです。普段の対局から心掛けて探してみましょう。

003

1手詰ハンドブックを忘れたという33級のAくんには、アプリ「アナグマン駒の動かし方特訓」に挑戦してもらいました。
時間制限が設けられたステージからは慌ててしまって時間切れになることもありましたが、ゆっくり確かめればほとんど間違えないで答えることができました。あとは対局中に飽きないで座り続けられたら合格です。

008

中級は形勢判断と終盤の寄せが課題。
形勢判断は4つの判断基準を1つずつ確かめました。
寄せについては、局面が進むごとに形勢判断を確かめ、「駒得だった側が駒を捨てて玉を薄くしている」点に注目しました。

対局はいつも2人で駒落ちを指すか、スワ先生と駒落ちを指すかになるので、今日は成績には含まずに平手を指してもらいました。

10級vs20級なので10級Tくんがあっさり勝つかと思いましたが、お互いに駒を取ったり取られたりで大熱戦になりました。

091

(圭=成桂、杏=成香)

ただ、Yくんの▲8六飛(持ち駒を打った)はもったいなかったです。8三に狙いをつけるなら▲8六香。飛車は縦にも横にも使える場所、さらには相手陣内に打ちたいです。

上図でTくんが指した△5六歩が素晴らしい一手。

角の利きを8三まで通したいYくんは▲同角と取りましたが、△5八飛▲7九玉△6九成桂(下図)で一気に寄り形に。

096

以下▲6九同玉△5九飛成で詰みましたが、▲8八玉と逃げても△7九角▲9九玉△7八飛成で受けが難しいことをしっかりと読んでいました。
△5六歩以下の手順は初段レベルでした!

序盤については次にふたりがそろって出席したときに大盤解説します。

【昇級者】
K・Iくん 22級→21級
T・Hくん 22級→21級

« ポポ開講しました!(水曜初級・中級) | トップページ | ポポ開講しました!(火曜どうぶつ・初級) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポポ開講しました!(木曜初級・中級):

« ポポ開講しました!(水曜初級・中級) | トップページ | ポポ開講しました!(火曜どうぶつ・初級) »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31