« 第20回茨木市長杯少年少女将棋大会 ポポ会員多数出場!(2/11) | トップページ | ポポ開講しました!(木曜女性) »

2018年2月14日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

14日(水)は茨木市長杯後最初のポポなので、大会の反省をしました。

大会に出ていない子にも、どんな風に反省をしたらいいのか見学してもらいました。

005

3日経っていましたが、初級の子でも部分的な記憶が残っていました。

20180214_2

後手がYくん。▲7二飛に△4三玉ならまだ逃げられたかもしれませんが、△4一玉と逃げたため▲5一金から詰まされたそうです。

この局面を見ただけでも「広いほうに逃げたほうがよかった」「2一金と2二金があまり役に立っていない」「逃げ道封鎖の桂馬を取るチャンスはなかったのか」と反省することがたくさんありました。

大会だと親御さんはお子さんと席が離れていることが多いですが、その日のうちに覚えているところだけ棋譜を入れたり、家で図面を作って写真を撮ったりするだけでも全く違います。
許されるのであれば、横で棋譜を入れながら(あるいは手書き)観戦したり、対局が終わってすぐに投了の盤面を撮影するという方法もあります。

アプリは将棋棋譜入力 Kifuぴよ将棋(AIとの対戦も可能) が有名です。ぜひやってみてください。

008

中級も大会の反省。
ポポ同士で当たったという子が、覚えているところまで棋譜を再現してくれました。

この日は15級への昇級テストで残念なことがあったので、あえて紹介します。

15級へのテストは、平手の駒組みを見ています。基本的には居飛車党は棒銀ができるか(成功しないときにはやらない)、振り飛車党は棒銀を受けられるかです。
指したい戦法によって合格基準は異なります。
例えば、角交換振り飛車をやりたいという子には、△4五角を打たれない駒組みを指導しています。

いずれにせよ、ここで10級以上でも戦える序盤力をつけることを目指しています。

が。

某くんが先手、スワが後手で。

▲7六歩    △8四歩    ▲7七角    △3四歩    ▲6六歩    △6二銀
▲7八飛    △8五歩    ▲6八角    △6六角

20180214

序盤で歩をタダで取られ、びっくりして考え込んでいました。
ここまでの5つの指し手は全部ゼロ秒でした。指したというより動かしたというべきかもしれません。

合否判定はせず、テスト受験資格そのものを取り消しました。
昇級テストを受けることはわかっていたはずなのに、これまで何も質問がなかったので大丈夫かなと思っていましたが、大丈夫じゃなかったです…。

15級のテストは、ポポ以外で将棋を指していない子にはかなりの難易度のテストです。
でも不合格のときにはなぜ不合格になったのかを説明して、次のテストで修正してもらっています。
今回の子は、これではテストする時間がムダやなぁと思ってしまう姿勢でした。

【昇級者】なし

« 第20回茨木市長杯少年少女将棋大会 ポポ会員多数出場!(2/11) | トップページ | ポポ開講しました!(木曜女性) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポポ開講しました!(水曜初級・中級):

« 第20回茨木市長杯少年少女将棋大会 ポポ会員多数出場!(2/11) | トップページ | ポポ開講しました!(木曜女性) »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31