« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月28日 (土)

ポポ開講しました!(土曜どうぶつ・ドリル・R大会)

今月最後のポポです!

20180428_1

20180428_2

どうぶつしょうぎ教室ポポ、土曜日の2回目は「応用クラス」として、既にどうぶつしょうぎのルールを知っている子対象の講座を行います。
1学期のテーマは「ごろごろどうぶつしょうぎ」。ルールのおさらいと、お試し対局を行いました。5月からは、上手などうぶつの使い方を見ていきましょう。

20180428_3

ドリル講座は先週34級に上がったSくん1人。おうちでの練習が実を結んできています。次回からは進度を上げられそうです。
1人だったので、10枚落ちの練習対局もしました。

さて、ここでお知らせ。

こども将棋教室ポポはこの4月より、11級以下対象の教室に模様替えしました。
そのため10級以上の子は「卒業」ということで、他教室への移籍を推奨しています。10級以上でも在籍は可能ですが、出席が滞れば退会していただくことにしています。
卒業した皆さんには、日本将棋連盟発行の級位認定状をお贈りすることにしまして、今回全員の分が届きました!
3月末時点で退会した子は、各ご家庭への送付を手配しています。そろそろ届くと思います。

20180428_5

会員番号1番のT・Iくん(6級)。縁が会って出会った彼がいなかったら、ポポを始めることはありませんでした。
出会ったときは小学1年生だった彼も4月から中学生。
コツコツと自分のペースで続けてくれています。

20180428_4

T・Nくん(7級)。ちょうどポポが現在地に引っ越したのと同時期に偶然にも他県から引っ越してきて、すぐに入会してくれました。才能・努力はピカイチ。初段を目指すための今後の課題は「決断力」です。

20180428_6

レーティング大会は1敗者がなく、Hコーチ、H・Yくん、T・Nくんの3人が全勝でした。
大会が終わったら随時、手合を行いました。
34級Sくんはみんなと10枚落ちを指し(上手側の成績には含まず)、反則負け、王手放置、大駒のタダ取られを繰り返しながらも最後の1局で初勝利を挙げました!

レーティング大会は2回連続で初級の参加がSくんだけだったので、初級の子たちの参戦をお待ちしています。
また、会員じゃない方、おとなの方も参加OKです。

【昇級者】なし

2018年4月26日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級・おとな)

001

初級は新入会の子をお迎えして3人でした。
2人が4月入会なので、ポポも随分顔ぶれが変わったなぁと思いました。
3人とも入会後の日が浅いので、対局を始めるまでのマナーを学習しました。皆さん、課題は座る姿勢。筋肉がついていないこともありますが、座っているうちにくにゃっと体がゆがみます。まっすぐ座ると将棋盤もまっすぐ見つめられて、落ち着いて考えられますよ。

003_2

中級は7人。昨日も取り上げた、寄せの練習をしました。
1問、知っている子は知っている…と言って出した問題、「知っている!」と手を挙げた子も間違えてしまって、先生の指導力不足を痛感…。反省…。

004

おとなポポは2人。対局や個別レッスンを行いました。

【昇級者】
S・Mくん 15.5級→15.4級
K・Mくん 17級→16級

新入会のM・Iくんを28級に認定しました。

2018年4月25日 (水)

ポポ開講しました!(水曜どうぶつ・初級・中級・マネジメント)

今日は、初開催の「将棋マネジメント勉強会」を開講しました。

あと気まぐれに今日から「今日の目標」を発表しました。
今日は「おおきなこえであいさつする」です。できたかなー?

002

まずはどうぶつしょうぎ教室ポポ。新入会のAくんと先月入会のTくんが来てくれました。ふたりとも4月から年中さん。まずはお行儀よく座るのが課題かな。
講座は王手をかける、守るがテーマでした。

003

初級は体験受講おひとりを含む7人。金1枚で守る玉の寄せを考えました。
写真は前回から採用した、「将棋ノートに貼るメモ」を作成しているところです。
書く・書かないは自由、内容も自由です。一番大事なところを書いてね!と言ったので、一番大事なところがどこだったか、受け止め方も異なると思います。
他クラスでも採用していますので、おうちでもチェックしてください。

008

中級は9人。
初級と同じ問題をウォーミングアップで出したところ、大苦戦。
基礎的な寄せ形なので、何度も繰り返し試してみてください。

初開催の将棋マネジメント勉強会は、5人の方(会員2人)にご参加いただきました。
教育関係でお仕事されている方、将棋指導員の方、近所で将棋やってるわー!という方、さまざまなジャンルの方が、「将棋の教え方」という1点の共通点で集まってくださいました。

初回なのでテーマは特に定めず、自己紹介や質問コーナーでたくさんお話しました。
テーマはルールを知らない子への教え方、こどもとのコミュニケーション、おとな初心者との接し方、どうやったら将棋の先生になれるか…などでした。
次回5/23はご質問に答えきれなかった、教室の経営などのお話を予定しております。
お申し込みの際に質問を書いていただければ優先して対応します! RESERVAからどうぞ。

010_2

写真は…、終わった後の飲み物とお菓子です…。

【昇級者】
Y・Uくん 19級→18級
S・Kくん 20級→19級
I・Tくん 24級→23級

2018年4月21日 (土)

ポポ開講しました!(土曜どうぶつ・ドリル・R大会)

4月から時間割が変わったポポですが、いよいよ土曜日も始まって全クラス一通り開催したことになりました。

002

どうぶつしょうぎ教室ポポ、土曜日1回目は「入門」です。ルールを知らない子向けにのんびりとどうぶつしょうぎの練習をしましょう、というクラスです。

今回は全員がルールを知っていたので、「お友達にルールを教えるときにどんな言葉を使えばいいか」を考えてみました。

008

リーグ戦も行いました!

続きまして「ドリル講座」。ポポ唯一の、そして初めての、こどもポポとどうぶつポポ合同のクラスです。

「はじめての将棋手引帖」を使って、筆記の学習を進めていきます。

005

今日は将棋35級のSくんと、どうぶつ会員のMくん2人の受講でした。Hコーチと一緒に進めていきます。

007

ドリルをどんどん進めすぎると忘れる量も増えるので(^-^; ドリルで出てきた駒の動きを復習する対局をしました。

上の写真は、玉+金2枚+駒台に(隣の駒箱から取ってきた)金2枚という対局です。
実は私自身も指したことがないルールですが、「成り」がないのでわかりやすかったです。

最後は「レーティング大会」。
以前から土曜日に受けに来る子は、「習い事」というより「将棋を遊びに」来る子が多いなぁと思っていました。学校が休みの日だから、気持ちがふわふわしているのでしょうね。
そんなわけで、講座が騒がしい傾向にありました。
というわけで、実戦重視にしようと思いまして、初級と中級は無しにして、ひたすら指す日にしました!

初回は35級から有段者まで、10人参加でした。

009

初級の参加は35級のSくんひとりでしたが、空き時間にみんなが順番に10枚落ちの上手を持って対局してくれました。Sくんは今日だけで15局くらい指して、ぐーんと駒の使い方が上手になりました!

表彰は以下。
全勝賞…H・Kくん
1敗賞…T・Iくん、H・Kさん

なお初級の子が入賞した場合は昇級としますが、今回は該当者が出ませんでした。

013

早く対局が終わった子は、対局カードを使った駒落ち戦を行いました。
上の写真は、18級Nくんが△7六歩と打ったところ。金銀の連携をうまく突いていて、8七の銀で取れば△8八飛成、7七の金で取れば△8七飛成です。
有段者レベルの軽手です!
実戦は手前のYくんが▲8八金!?と斜め後ろに逃げてしまって反則。
だからこの写真が撮れたんですけどね。

【昇級者】
S・Iくん 35級→34級

ほとんど自力で対局できるようになっています!

2018年4月20日 (金)

ポポ開講しました!(金曜おとな・女子専門・女性)

スワ、シカゴから帰ってきました! 全米将棋選手権に行ったのでその話もまたこちらで報告します。

001

おとなポポではシカゴ土産のお菓子をボリボリ食べながら、大会の写真を紹介したり、決勝戦の棋譜解説をしたりしたのんびりクラスでした。

004

女子専門クラスは2人。先週入会のKちゃんは桂馬と香車の動きと、金銀を使った寄せの練習をしました。
Aちゃんは8枚落ちのレッスン。大事な局面はノートに次の一手形式で書き留めました。

015

恐竜さんも見守る女性ポポです。(こども大会の賞品に、シカゴで買いました!)

018

今日は飛角の動きを練習。玉飛角の6枚での対局は、アクセルを踏み越してみました。

021

王手飛車取りを喰らってしまった山口先生。

024

前回ならった金や歩も加えて対局しました。

026

金が加わると守備力がぐんと上がります。大盤のリレー将棋で、1手ごとの狙いを確認して対局しました。

【昇級者】なし

2018年4月19日 (木)

全米将棋選手権の見学に行ってきました(1)

4/12~18の日程で、スワはアメリカに行ってまいりました。
関西駒の会の一員として、全米将棋選手権の見学と展示のお手伝いです。

駒の会は昨年の国際将棋フォーラムで駒づくりの実演や体験コーナーを行いました。(スワは不参加)
その際に、アメリカ代表の方々から「ぜひ遊びに来てください」とお声掛けをいただいたとかなんとかで、いつのまにやらそんな話が決まっており、会社勤めの皆さんはなかなかいけないので、ポポの日程さえ調整すれば行ける私が立候補させていただきました。
ほとんどプライベート旅行のようなものです。

↓写真中心のレポートです。が、(1)は観光ばっかりです…。まじめな将棋のレポートは(2)に…。

続きを読む "全米将棋選手権の見学に行ってきました(1)" »

2018年4月 6日 (金)

ポポ開講しました!(金曜おとな・女子専門・女性)

平日のポポで4月から一番雰囲気が変わったのが金曜日です。

こども上級を終了し、中級と夜のおとなは曜日が移動、女性ポポが移ってきて2クラス新設しました!

上級(10級以上)のお子さんは中級の他、棋力分けのないノート講座やレーティング大会を受講して下さい。(初級受講は受講料不要です)

002

唯一継続の昼おとなは4名。久々の次の一手と、指導対局を行いました。三間飛車党のKさん、舟囲い崩しの端攻めと▲2三香成~▲1四角が決まりました!

006

女子専門クラスは、どうぶつしょうぎ教室ポポから移籍してきたKちゃんひとりの受講。

将棋は初めてですが、少しおうちで触ってきたそうです。

今日はひとりでの受講だったので、土曜日のドリル講座でも使用する「はじめての将棋手引帖」を使って動かし方のレッスンを行いました。

007

今日習ったのは「玉、金、歩の動き」。(手引帖では「銀」も出てきましたが、金と銀は別の日に学習するのがスワ流の指導です)
この3つの動きだけで、1手詰ハンドブックの1~4番と6番が解けます!
どうぶつしょうぎで「詰み」の練習をしてきたKちゃん、詰将棋は早かったです。

駒の持ち方レッスンもして、今日は終了。

他の子が来たらごろごろ将棋など、対局メニューも入れていきます。

山口絵美菜女流1級の「将棋ノート講座」は残念ながら受講者ゼロのため休講。
「自宅学習をするつもりがない子は受講お断り」と言ったのが厳しかったかもしれませんが、そうじゃないとノートを作る意味がないので、仕方ないです…。次回お待ちしております。

014

そして、山口先生による「第1期女性将棋教室ポポ」です。
こちらは6回講座の1回目で、おかげさまで7名のお申し込みをいただきました。
全く駒の動きを知らないという方から、8枚落ちを練習しているという方までいらっしゃいます。

第2期は日程未定ですが、受講を検討したい方は20分程度の見学を承りますのでお問い合わせください。

山口先生オリジナルのプリントを使って進めていきます!

022

初回は「用具の名前」「玉・金・歩の動き方」。
上の写真は駒箱の開け方を実演しているところです。

024

初回から対局できました!

029

しっかりと「将棋指してる」っていう風景です。
勝つための戦術はまだやっていませんが、皆さん自分なりの工夫をされていると感じました。

【昇級者】なし
新入会のK・Oさんを35級に認定しました。

おとな将棋教室ポポ特別企画「若島正の詰将棋講座」(5/4)

あの若島正さんの詰将棋講座をポポで開催することになりました!

「若島正の詰将棋講座--打歩詰の世界(その1)」

日時 2018年5月4日(金・祝) 午前10時~正午 受付開始9時40分
受講資格 年齢・棋力は問いません。(5手詰を解けることが望ましい)
受講料 ポポ会員:回数券2枚または4000円、ビジター:4500円(事前カード決済をお選びの場合、会員価格になります)
定員 16名(先着順)
内容 詰将棋作家・若島正さんによる、詰将棋の鑑賞・創作講座です。例題を用い、詰将棋の面白さをわかりやすくお伝えします。本講座が好評の場合は定例化を検討します。

RESERVA予約システムから予約する

本講座は、お子様でも受講できます。
2時間の講座なので、お申し込み前に体力面などをご検討ください。
保護者が同席する場合は、人数分の受講料を頂戴いたします。

<若島正(わかしま・ただし)さん略歴>
詰将棋作家・チェスプロブレム作家。
これまで看寿賞を9回、塚田賞を7回受賞している。
詰将棋解答選手権の実行委員長を第1回から第10回まで務め、運営を退いた第11回(2014年)にはチャンピオン戦で優勝した。
創作、解答ともに第一人者として知られている。
著書に詰将棋作品集「盤上のファンタジア」他。

024

(2013年、第10回詰将棋解答選手権)

260

(2012年、神戸で開催されたチェスプロブレム世界大会=WCCC=で詰将棋について講演する若島さん)

【申し込み前にご確認ください】
●ポポはエレベーターのないビルの2階です。階段を自力で上るのが困難な方は事前にご相談ください。
●駐車・駐輪は周辺のコインパーキング等をご利用ください。

主催 おとな将棋教室ポポ

2018年4月 5日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級・おとな)

木曜日は目垣教室を終了し、JR茨木教室で開講することにしました。
目垣に通っていた子で退会したのはおふたりですが、今日は続ける子たちの出席がなく、もともとJR茨木教室に来ていた子だけでした。

また、金曜日に開講していた夜のおとなポポが木曜日に移動しました。

001

初級は体験の子を含めて2人。講座は昨日に引き続いて8枚落ち。今日は1筋攻めでした。
体験の子は読みもしっかりしていて、通ってくれたらすぐに中級まで進みそうでした。
昨日入会のRくんは、1手詰ハンドブックと、10枚落ちを練習しました。

002_2

中級は6人。これまで金曜日の中級でやっていた次の一手に取り組みました。

003_2

新2年生のSくんは話を聞くのに夢中で次の一手プリントが真っ白でしたので、対局の時間を使ってプリントに答えやその理由を書きました。復習になりましたね。

005_3

おとなポポは新入会員のKさんと水曜日にコーチをしてくれている高校生Hくんの2人。次の一手や、ある詰将棋の解説、対局をしました。

【昇級者】(後日まとめます)

2018年4月 4日 (水)

ポポ開講しました!(水曜初級・中級)

今日から2018年度のポポがスタートしました。

2018年度は、基本的に水・木・金・土の月2回ずつ開講。水~金のこどもポポはスワのスケジュールに余裕があるときに臨時開講を行う形になります。

毎週開講だった水・金に受講していた人は一度休むと1ヶ月空きますので、習ったことを家でおさらいする習慣をつけてください。

また、水木の初級・中級は駐輪場利用に事前予約が必要になりました。ご注意ください。

さて、どうぶつしょうぎ教室ポポは受講者がなく、新年度1コマ目は初級でした。

002

新入会2人、春休みなので時間に余裕のある中級の子も来て久々に大人数でした。

講座は、8枚落ちの9筋攻めでした。

新入会のうち新1年生のRくんは、2年前に体験受講していて、久々のポポです。ルールに自信がないということでしたが、ほぼ自力で指すことができていました。

005_2

中級は反対にちょっと少なめでした。
講座は「矢倉の仲間紹介」。金矢倉の他にいろいろな形を紹介し、長所と短所を理解して使い分ける心構えを話しました。

【昇級者】(後日まとめます)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30