« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月27日 (土)

テーブルマークこども将棋大会(大阪)にポポから30人参加!

表題の大会が大阪市内で行われました。

今年は当日受付での参加が保証されないくらいの多くの申し込みがあったそうで、1階の保護者席がなくなっていました。

ポポからは30人参加し、そのうち1人が決勝トーナメントに進出しました。

また、教室内の規定で下記のように、たくさんの昇級者が出ました!

昇級テストが該当する人は、11月末までに受けに来てください。

【昇級者】
S・Mくん 15級→14級
T・Mくん 18級→17級
M・Iくん 18級→17級
S・Kくん 19級→18級
Y・Kくん 27級→26級
T・Iくん 29級→28級
A・Iくん 30級→29級

【昇級テスト該当者】
○10級
I・Mくん 10.5級
K・Mくん 11級
○15級
N・Fくん 15.2級
H・Mくん 15.3級
S・Kくん 15.3級
S・Nくん 15.5級
A・Kくん 15.5級
A・Hさん 16級
K・Tくん 16級
Y・Oくん 16級
Y・Uくん 16級
○20級
K・Sくん 21級

順位戦観戦記(10/27~11/1)

10/27~の6日間、朝日新聞に観戦記が掲載されます。

カードは▲斎藤慎太郎七段-△畠山鎮七段です。

2018年10月26日 (金)

ポポ開講しました!(金曜おとな・女子専門・個人レッスン・女性)

10/26(金)はテーブルマーク大会前。女子専門クラスは大会に向けた練習をしました。

昼のおとなポポは、昨日の夜のおとなポポと同じ、局面暗記。昨日の生徒さんよりも苦戦される方が多かったです。少しずつ慣れていきましょう。

女子専門クラスは、35級のSちゃんが反則無しで対局できました!

個人レッスンは女の子が受講。

そして女性将棋教室ポポ。終盤の講座です。
「詰めろ」をかける練習や、盤上の玉1枚をさまざまな持ち駒で追い詰める練習をしました。

【昇級者】
S・Yさん 35級→34級

駒の名前からレッスンを始めていたSちゃんが、入会後初昇級です!

2018年10月25日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級・おとな)

10/25(木)のポポです。

初級は出席者全員が中級だったので、昨日と同じ「焦点の歩」の講座をしました。
この時間がいまポポの中でもっとも受講人数が少ないので、初級の子はどんどん来てください。

中級も「焦点の歩」でした。
大盤に歩無しの局面を作り、できるだけたくさんの「焦点の歩」を探してもらいました。

おとなポポは「チャンク式」で、最近のプロ公式戦の図面を覚えてみることにチャレンジ。
その局面の解説をしたあとは長めに対局の時間を取りました。

【昇級者】
H・Mくん 15.4級→15.3級
M・Iくん 19級→18級
K・Sさん 6級(新規認定、おとな)

K・Sさんは春先に入会していたのですが、ずっと級位認定を保留していました。
対局カード1枚目が終了したので、これまでの成績から級位を認定しました。

2018年10月24日 (水)

ポポ開講しました!(水曜どうぶつ・初級・中級)

10/24(水)は新・中級が一気に2人誕生しました!

どうぶつしょうぎ教室ポポは2人出席で「ごろごろどうぶつしょうぎ」での詰みを探しました。
はじめは1手詰をたくさん解いたのですが、最後のほうは並べ詰めの3手詰もすらすらと答えられました。

将棋初級は、テーブルマーク大会直前ということもあって、「大会での心構え」。
テーブルマーク大会のルール説明をしたほか、「初めと終わりに挨拶」「反則があったら手を挙げて係の人を呼ぶ」「持ち駒を置く場所を間違えたり、持ったままの子がいたら正しい置き方を教えてあげる」など、教室とは違う環境で不測の事態が起きた際に動揺しないように、想定される場面をいくつか説明しました。
去年だけでも対局場所を間違えたり、自由対局で2勝した子が低学年の部から高学年の部に移るように言われて断り切れずに移動してぼこぼこに負けまくったり、と想像もしないような事件がありました。
全ては網羅できませんが、「本当にどうしようもなくなったら、係の大人の人を呼ぶ」だけは徹底しておきました。

中級は去年もテーブルマーク大会に出た子がほとんどなので、通常の講座。
「焦点の歩」を取り上げました。

【昇級者】
I・Tくん 20.5級→20級
Y・Hくん 21級→20級

ふたりとも中級入りです!

2018年10月20日 (土)

ポポ開講しました!(土曜おとな)

10/20(土)のおとな将棋教室ポポ、ゲスト講師は平藤真吾七段です。

008

今回は講座なしで指導対局のみ、3コマ行いました。

014

020

こども会員の挑戦が多かったです。おとな会員さんで長らくお休みしている方はまたお越しください!

C小学校の将棋教室

今日の小学校では、来週の校内のお祭りに向けて、どうぶつしょうぎの教え方をこどもたちに伝授!?しました。

毎年私が行っていたのですが今年はテーブルマーク大会(大阪)と重なっているので、誰かがルールを教えないと!ということで…。

ボードゲーム類を教えるときのポイントは、
(1)何人で遊ぶか
(2)どうなったら1試合が終わるか
(3)自分の番になったときに何ができるか
を伝えることだそうです。(って、Twitterで流れてきました)

駒の並べ方とか、細かい反則とかは、実際にプレイしながらでも教えられますので、まずはとりあえずやってみましょう!

っていう話は5分くらいだけして、残りの時間は将棋の駒には攻める係と守る係がいるというお話をしました。

今日は学年が上の子が友達同士でしゃべりながら対局する傾向にあり、それにつられて低学年の子もにぎやかでした。上級生はお手本になることを常日頃から意識してほしいと思います。

2018年10月13日 (土)

ポポ開講しました!(土曜どうぶつ・ドリル・レーティング大会)

10/13(土)は大ニュースが!

第42回オセロ世界選手権で、日本の小学生が優勝したそうです!(ジュニアの部じゃなくて、一般部門でですよー) これまでの記録を4歳だったか3歳だったか更新する大記録だそうです。

ポポのみんなも世界チャンピオンを目指そう!

どうぶつしょうぎ教室ポポは、どうぶつポポ史上最も難しいかもしれない内容を取り上げました。「駒の効率」です。

002

そんな話をすると難しいので、「どうぶつがたくさん力を出せるようにしましょう」と言って、中央やカドで動けるマス目を数えました。

ドリル講座は1人出席だったので、いつつの将棋手引帖を数ページ進めたあと、3手詰に挑戦しました。

005

第16回レーティング大会は11人参加。
Hコーチが全勝、H姉妹とK・Iくんが1敗賞でした。
好成績の子がこれだけいると、あまり勝てなかった子もたくさん出るわけですが、負けたあとの「反省」「総括」を忘れないでください。

昇級者はいませんでしたが、K・Sくんが規定の成績を満たし、次回出席時に20級の昇級テストを行います。

C小学校の将棋教室

今日のC小学校、グラウンドでは近所のT幼稚園の運動会をやっていました!

将棋教室はいつも通りです。今日はルールを知らない子も講座を聞きにきてくれていたので、将棋を始めるときから終わるときまでの流れを説明しました。

2学期も中盤に差し掛かってきたので、参加者全員がルールを知っているときは戦法や囲いの話もしていきたいと思っています。

対局では「初めてさんチーム」は「玉vs玉」から初めて1種類ずつ駒を増やしていき、「玉・金・桂・香・歩」の5種類を使った対局まで進めることができました。
メジャーな飛角銀を使ってないのは、「2回目チーム」が前回飛角銀を使ったからです。
これで2回目チームは3回目からはみんなと一緒に対局できそうです。

2018年10月12日 (金)

ポポ開講しました!(金曜おとな・女子専門・個人レッスン・女性)

10/12(金)の開講前に日本将棋連盟茨木支部の方が来られて、茨木市長杯市民将棋大会の案内をいただきました。

201810121

申し込みはアキノクラブまでお願いします。

市民じゃなくても参加できます。

201810122

昼のおとなポポは3人でした。実戦解説をしました。

あと、皆さんが囲碁将棋チャンネルの棋力認定問題に取り組んでいるということで、全員で答え合わせをしました。

201810123

女子専門クラスは2人です。各自でドリルを進めたあとは指導対局。
その後、生徒同士の8枚落ち対局を行いました。春から将棋を始めたKちゃん、少しずつ対局に慣れてきました。

個人レッスンはおひとりで2コマ受講があり、四間飛車vs斜め棒銀の練習をしました。

201810124

第3期女性将棋教室ポポは1回目です。前回から継続の方おふたりと、新規入会おひとりの3人で開講しました!
ただ今日はおひとり欠席でした。
第2期の復習と、5×6マスの将棋で金銀の使い方を練習。また最後には8枚落ちの指導対局を行いました。

2018年10月11日 (木)

ポポ開講しました!(木曜初級・中級・おとな)

10/11(木)より、新しい先生がコーチで加わりました。将棋指導員のM先生です。

年内の木曜日はスワが講座を行いますが、年明けからはM先生がメニューを考えて講座を実施する予定にしています!

201810111

初級は4人。「金や銀をはがす寄せ」がテーマでした。
初級の子は「王手をかけて、相手の子がたまたま王手に気づかずに王将を取れて勝つ」という経験が多いので、ただ王手するだけの王手が多いです。
「詰み」を狙う攻めを考えましょう。

201810112

中級では昨日の初級と同じく、「将棋が強くなる方法」を考えました。
今日の結論は「毎日50分将棋の練習をすれば、3年で初段になる」でした。
でもこれは遠足や旅行や高熱の日も休まずに、という条件がつくので、まずは風邪をひかないようにうがい手洗いをしっかりしましょう!

201810113

おとなポポは2人。矢倉の実戦譜から金銀をはがす寄せを見ていきました。
対局は差がついた局面で中断する形で2局指しました。

【昇級者】
S・Tくん 10.5級→10級

昨年12月以来の新10級の誕生です。これでこどもポポ会員50人(ぴったり!)のうち、上級が5人になりました。
予備軍とも言える10.5級~12級が数人いるので、これから続々と10級が誕生するのではないかと思います。

2018年10月10日 (水)

ポポ開講しました!(水曜どうぶつ・初級・中級)

10/10(水)のポポです。雨でしたがたくさんの子が来てくれました。

201810101

どうぶつしょうぎはTくん1人。いぬ、にわとり、ごほうびねこ(と、ポポでは呼んでいます。将棋でいう成銀)を使った詰みの練習をしました。
「頭金」はなかなか通じないので「わんわんアタック」と名づけました。「ここでわんわんアタック!」と言ったらすぐに頭金で詰ませられるようになりました。

201810102

初級は座学で(大盤解説も座学ですが)、「将棋が強くなる方法」というテーマでお話しました。
初段になるには1000時間ほど練習するといいと言われているから、1コマ1時間半のポポだけで初段になろうと思ったら666回出席したらいいよ、水曜日だけ来る子は1年間で24回ポポに来るよ、ということは……?という話や、習ったことは翌日には半分ほど忘れているという話をしました。
「ポポだけじゃなくて、家でも毎日少しずつ将棋の練習をしましょう」という、いつもの結論になるのですが……。

201810103

対局では最近入会した2人がHコーチの2面指し指導対局を受けました。いずれも10枚落ちは勝てるのですが、平手になると自玉の王手に気づかずに王手放置で負けるのが課題です。

201810104

中級は上級の子も含めて10人近くの出席がありました。初級と中級連続受講をした子もいます。
「突き捨ての歩」の解説をしました。

【昇級者】
K・Mくん 12級→11級
M・Iくん 20級→19級

小学1年生のKくんは12級昇級後、ほぼ無駄星なしで昇級しました。

2018年10月 9日 (火)

冬休み将棋入門教室(無料)開催のお知らせ(12/26~28)

【申し込みがないため、中止になりました】(12/24)

RESERVA予約システムから予約する

全く将棋のことを知らないお子さん向けの講座です。

3日間開催しますが、1日だけの受講でも構いません。3日連続受講で、自力で将棋を指せるようになることを目指します。

また、ポポでは入門レッスンは無料で開講しております。(1時間×2回程度。ご本人の習熟度に合わせます。大人も歓迎)

どなた様も入会するつもりがなくても無料レッスンは受けられますので、お問い合わせください。
本講座も、受講したからと言って入会を強要することはありません。お気軽にお越しください。

◎日時 2018年12月26日(水)~28日(金) いずれも16時半~17時半

◎受講料 無料

◎対象 中学生以下
将棋のことを全く知らず、保護者の補助無しで1時間の講座を受けられるお子さん
お手洗いにひとりで行けないお子さん、じゃんけんができないお子さんは受講をお断りいたします。

◎会場 こども将棋教室ポポ
※駐輪場は使用できませんので、公共交通機関でお越しください。

◎講師 諏訪景子 (こども将棋教室ポポ主宰・講師。公益社団法人日本将棋連盟公認将棋指導員)

◎定員 1日8人まで

◎保護者が同席する場合は、離れたお席から静かにご覧ください。

RESERVA予約システムから予約する

【受講に当たり、下記をご確認ください】

「×」が1つでも当てはまるお子さんは本講座を受講することはできません。こども将棋教室ポポ初級クラスの体験受講をご利用ください。

○「将棋」という名前を聞いたことがある。
○「将棋」が何人で遊ぶか知っている。
○「将棋」を見たことがある。
○「将棋」はどうやったら勝ちか、どうやったら負けか知っている。
×動かし方を知っている駒がある。
×動かし方はたぶん大丈夫だが、自信のない駒がある。
×全ての駒の動かし方を知っている。
×「将棋」は知っているが、やったことがない。
×「将棋」をやったことがあるが、勝ったことがない。

「×」は過去の入門講座にお越しになったお子さんで実際にあったケースです。
これらのお子さんはこども将棋教室ポポ初級クラスの体験受講をご利用ください。体験受講の際に無料レッスンが必要と判断すれば、別途実施いたします。

RESERVA予約システムから予約する

「予約する」ボタンからのご予約がうまくできない場合はsuwablog@gmail.com (諏訪) までご連絡ください。

2018122628beginner

上記のチラシを印刷したい方は、こちらをクリックしてPDFファイルを表示させてください。

2018年10月 6日 (土)

ポポ開講しました!(土曜どうぶつ・ドリル・レーティング大会)

201810061

10/6(土)のどうぶつしょうぎ教室ポポは入門クラスでした。
でも全員ルールを知っている子だったので、「ほかの人にどうぶつしょうぎの遊び方を教えてみよう」というテーマで講座をしました。

201810062

こちらが台本。この通りにスワ先生が説明しながら、「大盤の前に立つと見えづらいですよ」とか「動き方を教えるときは、実際に手を動かして見せてあげましょう」とか気をつけることを伝えました。

201810063

その後、小学生の2人が実演しました。どちらもいきなり言われて動揺していましたが、台本を見ながら最後まで自分の言葉で遊び方を伝えられました。
「結構言うこと多いなー」という感想でした。あ、対局もしました!

201810064

ドリル講座は久々に2人が受けました!

201810065

レーティング大会は6人で開催しました。いつもよりレベルが高く、Hコーチが劣勢に立たされる場面も多かったです。
遅刻してきた子はレーティング大会には参加できなかったですが、空いた子や全局終了した子と通常の対局カードでの対局を行いました。

【昇級者】
S・Iくん 32級→31級

まだちょこっと反則がありますが、完全マスターまであと1歩です!

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

予約はこちらから。

  • ↓イベント・メール相談はこちらから。
    RESERVA予約システムから予約する

イベント情報(リンク集)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31